新卒で自社開発企業にエンジニア就職

40代未経験者でも受講・自走可能なプログラミングスクールを紹介

ノロノロ

どうも、プログラミングスクール経験のあるノロノロです。
40代未経験者でもカリキュラムを終わらすことができて、転職できるプログラミングスクールってないの?そこんとこ教えてほしいなあ。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・40代未経験者でも受講・自走可能なプログラミングスクールを紹介
今はエンジニアが不足していて、さらに2030年には10万人以上のエンジニア人材が不足すると言われてるんですよね。

ただ、エンジニアが不足しているとはいえ「プログラミング未経験の40代はエンジニアになれるのか?」と感じている人は多いです。

確かに、エンジニア業界って20代を欲しがるんですよ。同じ未経験なら若ければ若いほどいいです。成長伸び率が異常に高いですからね。

ただ、40代は不利な立場とはいえエンジニアになることはできます。かなり努力する必要はありますが、不可能ではないんですよね。
とは言ってもなるべく効率的な形でプログラミングを学習し、着実と技術力を身につけていく必要はあります。

そこで今回は40代未経験でも受講可能なプログラミングスクールを3つに厳選しました。

どこも40代でも受講することができ、就職・転職サポートもしっかりついています。

本気でプログラミングを学習すれば確実に技術力は伸びるので、年齢をそこまで心配しないのがベスト。

僕もプログラミングスクールに通い大きく成長した経験があるので言えますが、確実にプログラミングはできるようになります。才能ではないですね。

40代未経験者でも受講・自走可能なプログラミングスクール

冒頭で紹介したプログラミングスクールを紹介していきます。

40代未経験でエンジニアを目指す場合は「圧倒的な学習効率」「転職」に力を入れていく必要があります。

20代の場合、非効率なプログラミング学習でも「それなりのやる気」があれば採用率は高いですが、40代は極力を無駄を省いた学習をしていくのは必要不可欠です。

そして、上から順に「ランキング形式」となっているので、そこも考慮して参考にしてもらえればなと。

No1.TECH::EXPERT

   
学習期間 2ヶ月弱(600時間)
学べる言語 HTML/CSS,JavaScript,Ruby,Ruby on Rails,AWS,SQL,Git,Linux,jQuery
授業料 598,000円
場所 なんば、渋谷、名古屋、福岡
受講形式 オフライン
コース ・①:短期集中コース(仕事やめる人向け)
・②:夜間・休日スタイルコース(今の仕事を続けたい人向け)
・③:フリーランスコース
受ける上での条件 なし(30代OK)

プログラミング学習の中で1番怖いことって「挫折すること」なんですよ。

僕は今でこそプログラミングが大好きで様々な技術や言語を勉強しているんですが、プログラミング独学の挫折経験があります。

というのも

プログラミングは慣れるまでにそれなりの時間と努力が必要 
なんですよね。

プログラミングって1週間がっつり勉強しても「全く成長している気がしない」と感じることばかりです。

ただ、TECH::EXPERTの場合は超スパルタ進捗管理で「挫折しない仕組み」を作り上げています。

・①:ライフコーチによる徹底的な進捗管理。
・②:11時から22時までメンターに質問し放題
・③:同期と一緒に勉強することで感化される 
僕はTECH::EXPERTに通った経験があるのですが、毎日朝一でライフコーチに「今日の進捗どうしましょう?」って言われてましたからね。

カリキュラムがそれなりに難しいのですが、進捗をエクセルのシートで徹底管理されると、思っている以上に理解が進んで倍速でカリキュラムを終わらせることができました。

カリキュラムでわからないことがあればメンターにすぐ質問できるので「このエラーで1日溶かしたらどうしよう」みたいな不安もなかったですね。

自分でアウトプットをしながら進めていくカリキュラムなので自走力が身につきますし、それなりのアプリケーションを自分で作れるようにもなります。

カリキュラムを進めながら転職サポートも並行して行われるので、生産性の高い時間を送ることができますよ。

»TECH::EXPERTの無料相談を受けてみる

テックエキスパートの「限界年齢」について卒業生の僕が見解を述べる テックエキスパートの口コミを羅列してみた【卒業生の記事です】

No2.CodeCampGATE

   
価格 448,000円
受講形式 オンライン
学べる内容 PHP,MySQL,HTML/CSS,jQuery,Docker
 期間 4ヶ月

CodeCampGATEはオンライン形式のプログラミングスクールなんですが、かなり挫折率の低いスクールかつ質がめっちゃ高いんですよ

それもそうで

・①:現場のガチエンジニアによるマンツーマン形式(進捗管理の役割もあり)
・②:実務を意識した徹底カリキュラム
→基礎カリキュラム・専属エンジニアとのチーム開発 
オンラインプログラミングスクールの中だと最上級に質が高いんじゃないですかね。

仮に僕が地方在住で近くにプログラミングスクールがなく、転職を希望しているのならCodeCampGATEを選ぶと思います。

期間は4ヶ月とオンラインにしては短めなんですが、その中で結構きついカリキュラムをやっていきます。

その分スクール期間は負担がかかるのですが、圧倒的な成長をできるのは間違いないなと。

CodeCampGATE「エンジニア転職」を最重要目的と置いているので、実践的な内容を学ぶことにこだわりを持っています。

技術力をしっかり身につけ、未経験エンジニア希望者としっかり差別化していきたい人にオススメです。

»CodeCampGATEの無料相談を受ける

MEMO
しっかり技術力を身につけ、自分のレベルを飛躍的に成長させてから転職したい人におすすめ。
CodeCampGATEが気になっている人はこちらの記事をどうぞ。
CodeCampGATEの評判をまとめて内容を解説【質が高い】

No3.ポテパンキャンプ

学習期間 3ヶ月
学べる言語 Ruby特化,Javascript,Docker,Git
授業料 キャリアコース:250,000円
ビギナーコース:300,000円(学習期間が4ヶ月に伸びます)
場所 在住地はどこでも受講可能
受講形式 オンライン
受ける上での条件 あり(HTML & CSSを少し触っておく必要あり)
審査対象に年齢は含まれてません

ポテパンキャンプは「Rubyに特化した」プログラミングスクールで、現役エンジニアがメンターとなってカリキュラムを教えてくれるだけではなく、キャリアサポートの相談にも乗ってくれたりします。

受講するのは審査があるのですが、そこに年齢は対象に含まれていないので、本人のやる気と事前知識さえあれば受講することができるんですよ。

そして、ポテパンキャンプには「キャリアコース」「ビギナーコース」があるのですが、大抵の人はビギナーコースを選択します。というのも

1ヶ月間Ruby on Railsチュートリアルコースの勉強ができる
上記です。キャリアコースは基礎をいきなり吹っ飛ばしてオリジナルECサイトを作っていきます。正直かなりきついです。

なので、完全プログラミング未経験者は「ビギナーコース」を選ぶのが得策だと思います。そっちの方がいいペースで勉強できるなと。

しかもポテパンキャンプって転職が成功すると受講料が全額キャッシュバックされるんですよ。つまり25万円が戻ってくるわけですね。

もちろんWantedlyや直接応募で転職をしたらこの制度を利用できなくなりますが、ポテパンキャンプ経由で転職するのも全然問題ないですからね。

ただ、全くコードを書かないまま応募してもきついので、HTML/CSS、Rubyの基礎の基礎くらいは押さえておくのが無難です。

»ポテパンキャンプでプログラミングを学びたい方はこちら

MEMO
現場レベルのスキルをスクールから学びたい人にはおすすめ。ただ、知識に不安のある
人はビギナーコースを受けるのもOK。
ポテパンキャンプが気になっている人はこちらの記事をどうぞ。
【評判】「ポテパンキャンプ」を徹底リサーチしてみた【選考あるよ】

40代未経験者のプログラミングスクールを選ぶコツについて

今回紹介したプログラミングスクールは、そこもカリキュラムの質は高く確実に技術力を伸ばしていけますし、挫折も極力防げます。

とは言ってもスクールによって人によって合う合わないがあるのは事実なので、以下を大枠の起点として選んでいくのがベストです。

TECH::EXPERT プログラミング学習を続けるのがほんとに不安な人
CodeCampGATE 現場レベルの技術力を身につけ、かつチーム開発にも挑戦したい人
ポテパンキャンプ ハイレベルなカリキュラムに挑戦し、全額返金を希望する人

上記を大枠の判断基準として選んでおけば、大きなスクール選択ミスをすることはないと思いますね。

とは言っても、実際にスクールのメンターやその他の人と実際に話してみないとわからないこともあると思うので、無料相談を受けてみるのをおすすめします。

無料相談を受けることで肌感的に「あ、ここがいいな」というスクールを見つけることができるので。

40代未経験者でも努力次第でやれる

僕の同期に40代で転職を決めた人はいます。

もちろん異常な覚悟でコードを書いてましたし、毎日10時間勉強するなんて当たり前でした。

さすがに毎日10時間も勉強する必要はありませんが「自分がきついと感じる以上の努力」は必要になってくると思います。

それくらいコミットしないとプログラミングって短期的には理解できるようにならないからです。

ただ、本気で腹をくくってひたすらコードを書いていれば、確実にプログラミングってできるようになってくるんですよね。
これはネットで見た記事とかではなく、リアルな生活の場で感じたことです。

ということで、今の仕事に不満があったり、プログラミングに大きな価値を感じている人はぜひ挑戦してみてください。

40代未経験者でも受講・自走可能なプログラミングスクール
テックエキスパートの「限界年齢」について卒業生の僕が見解を述べる テックエキスパートの口コミを羅列してみた【卒業生の記事です】 CodeCampGATEの評判をまとめて内容を解説【質が高い】 【評判】「ポテパンキャンプ」を徹底リサーチしてみた【選考あるよ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA