新卒で自社開発企業にエンジニア就職

大学休学の理由は人それぞれだが、後悔しない選択にセヨ【正解ない】

ノロノロ

どうも、休学経験のあるノロノロです。
大学生ってどんな理由で休学するの?あと、休学の理由で不利なことってあるの?参考までに知っときたい。

読者

という大学生に向けて記事を書きました。

当記事では、大学3年時に1年休学すること決めた僕が「大学休学の理由」等について言及していきます。

記事の内容
・大学休学の理由は人それぞれだが、後悔しない選択にセヨ【正解ない】
結論から言うと、僕の休学理由は「精神的疲労」でネガティブよりですが、休学が理由で不利になるようなことはないと思っています。

休学する理由はほんと人それぞれなので、「休学したから」というだけで不利な扱いを受けることはまずないというのが本音なんですよ。

ただ、実際に休学経験をした僕が絶対に伝えたいのは「後悔する選択は取るな」ということ。
僕は明確に休学後のルートを決めずに勢いで休学したのですが、今になって思うとゾッとします。

今でこそ目標、やりたいことの方向性が決まっているものの、具体的に決めたのは休学してからですね。

ノロノロ

計画性がないよね。
短くて半年、長くて1年以上休学するわけだから、休学する上での納得できる理由を持っておくべき。後悔だけはしないでほしいです。

僕はここが壊滅的にできてなかったので。




大学休学する理由は人それぞれだけど、後悔しない選択を

かなり重要なことなので重ねて言いますが、休学の理由は人それぞれです。

なので、別にどんな理由であれ休学するのはOKなんですが、その理由に自分が納得できるかが重要なんですよ。

そして、休学した後のルートもざっくり決めておくと後悔は少なくなると思います。

・僕は休学理由は決めたけど、スケジュールを決めてなかった

僕は休学する理由は決めていたのですが、その後のルートを決めてなかったので、休学後少しグダリました。

・休学する理由:精神的疲労
・休学後のスケジュール:決めていない
計画性がないですよね。

僕は人間関係、体質的な問題があり、色々考えすぎた結果精神的にしんどくなって、措置的に休学しました。

メンタルブレイク寸前だったので、あまり深くまで将来的なことを考えられなかったのですが、今思えばやっておけばよかったなと後悔。

僕が今休学する前に戻ったら、次のようなスケジュール(ざっくりとしたルート)を作ります。

4月
5月 プログラミングの基礎はここで終える
6月 ここから実践的学習の開始、アフィリエイト再開始
7月
8月
9月
10月 ここまでにプログラミングスキルでポートフォリオ完成
11月
12月 年内にアフィリエイト収益20万円達成
1月
2月
3月

普通の人ならこれくらい考えるものですが、当時の僕はこんなざっくりとしたスケジュールですら作っていませんでした。

ただ、精密にスケジュールを作るのもよくなくて、休学中は方向転換の連続だからです。なのでスケジュールはざっくりでOK。

僕はアフィリエイトに徹底するつもりでしたが、結局エンジニアを目指すためにプログラミング学習を始めましたからね。

ノロノロ

毎日ブログを書く+毎日プログラミングをやるとなると、予定も大きく変わるよね。
僕が言いたいのは結局同じで、休学するならそれなりの理由と今後のルートを決めて、後悔のないようにすべきということ。

僕は休学してからエンジニアという選択肢を見つけましたが、たまたま運が良かっただけで、もし運が悪かったと思うと怖すぎますね。

適当に休学すると絶対後悔すると思います。
まずは自分なりに情報収集して、これからのルートを考えた上で、休学という結論を出してください。
MEMO
休学理由と、その後のスケジュールは絶対に決めておくこと。

・休学は簡単にできるので、軽く考えがち

これは大学にもよりますが、僕の大学は休学が本当に簡単で、自分の気持ちさえ決まっていれば、30分もしないうちに休学できました。

だから僕みたいに休学を軽く考えて、具体的な目標設定をしないまま休学しがちなんですよね。結果、後悔します。

じゃあどうすれば後悔せずに済むかというと、何度も言っていますが次のことをすればOKなんですよ。

・❶:休学する理由
・❷:休学後のスケジュール
→この2つを自分が納得するまで考える
この2つを決めておけば、小さな後悔は生まれても「あ、これは取り返しのつかないことをした、、」みたいな失敗はしないと思います。

ざっとした目標があることで方向性のズレはなくなりますし、時間を湯水のように使うこともなくなります。

僕は休学が決まってからなにも目標がなかったので、かなりグダった生活をしていた記憶があります。

ノロノロ

ニートと大差ない生活習慣でした。
休学中にグダるのって思っている以上に後悔するわけで、時間を浪費している感が半端じゃないですよ。

ただ、目標がないとやる気もでないですし、やる気が出ないと行動にも繋がらないので、時間を無駄に使うのも当たり前な気がします。

当時の僕のようにならないためにも、休学に対して真剣に考えることをおすすめしますね。

MEMO
休学は簡単にできるので、軽く考えがち。結果的に後悔しやすい。

・時間過ぎるのは本当に早いよ

僕の体感ベースだけど、大学生活のときより早い気がします。

なので、時間は最大限有効活用しないとあっという間に休学が終わるんですよ。

休学って、バイトとかがなかったら丸一日時間が使えるわけで、意識的に時間を使うくせみたいなものが重要になってきます。これがないと時間を無駄に消費する。

なので、次のようなことをして時間を使うのもありだなと。

・インターン
・留学
・スキルを学ぶためのスクール
これらは時間があると集中的に取り組めるので、時間を無駄に使うことは少なくなりますし、経験やスキルも習得できます。

僕はプログラミング、アフィリエイトに専念すると決めてから、それなりの知見と経験を獲得することができました。

ノロノロ

だから、やる目的はざっと考えておいたほうがいいね。目的なしの行動はNG。
僕の周りには起業目的で休学している友人もいたのですが、彼は「時間過ぎるのは早すぎて焦る」と言ってましたよ。

本当に彼の言う通りで、休学中の時間の進むスピードはなぜか早く感じます、これは意識しておいた方がいいです。

MEMO
時間過ぎるスピードは恐ろしく早いです。




「休学理由で不利なことはあるのか問題」について

休学する人の悩みとして、その後の人生不利にならないか?というのもがありますよね。

もっというと、休学後の就職に影響を及ぼさないか。

これ結論から言うと「不利にならない」と思います。
僕は就活したことないのでわかりませんが、友人や知人の意見を聞いていると問題ないと感じますよ。

「休学したかどうか」で不利になることはなく、有利不利は休学の理由や休学中の行動によって決まるもの。

自分の休学理由や休学中にやったことをうまく言語化して、相手にメリットを与えられればなんら問題ないというのが本心です。

・友人、知人の意見では「就活で不利にならない」

僕は就活をしたことないのでわからないのですが、僕の友人や知人は「まず不利にならない」と言ってましたね。

3社中2社は休学のことについて質問してくるけど、1社は休学のことすら触れてこなかったたそうです。

さらに、休学のことを質問されても、答えを聞いたらもう休学に関する質問は終わりで、もう何も聞かれない、、みたいな。

ぶっちゃけて言うと、今の多様化された人材が必要な時代に「休学していたから」という一点で採用しない企業はやばいです。
なので、休学の理由が明確で、休学中の行動が伴っていれば大丈夫。

そこまで深く心配する必要はなくて、1年しっかり何かをやって実績を作れば、なんら問題ないと感じますね。

ノロノロ

思考停止せず、行動していれば問題ないと思うよ。
就職のことを不安視するのではなく、今何をすべきかをよく考えて行動するだけ。
MEMO
休学しただけではそこまで不利にはならないというのが事実。

・不利になると思ったら、方向転換すればいい

休学して今後の人生設計が狂ったりはしないと思いますし、仮に不利になってもなんとかなると思います。

休学中になにかしら行動して、実績を出すのもいいですし、無理そうだったら方向転換すればOKですからね。

僕の場合だと、独学でプログラミングを学び、ポートフォリオを作って就職することを目指してますが、途中で無理だと思ったら方向転換します。

・独学でプログラミングを学ぶことを決意
→無理そう
→就職に強いプログラミングスクールに通う
→スクール経由で就職して現場経験を積む
このままやっていて、今後不利になりそうだなと思っても、方向性を変えればいいだけです。

僕はそのために休学前、休学中にある程度の貯金をし、最悪のリスクだけは想定して生活しています。

ノロノロ

同じ方法で戦い続ける必要はないからね。
なので、多少の不利を感じたとしても問題なくて、そこまで難しく考える必要はないと思います。

過去の僕は、ちょっと不利そうだったら怖くて思考停止してましたが、今はなんとかなるかなあ〜くらいに思ってますよ。

これからの生き方は様々ですし、自分が思っている正攻法以外にもたくさんやりようがあるので、過剰の心配はやめましょう。

MEMO
不利になりそうだったら、少しだけ方向性をずらすのがベスト。

・休学したい人は、選択肢として本気で考えてもいいと思う

みんながみんな休学するべきだとは思いませんが、休学が気になっている人は選択肢として積極的に考えてもいいと思ってます。

なんか違和感を感じていたり、もっと時間をかけてやりたいことを追求したいという人は本気で検討してもOKです。

ただ、ここで大事なのが「休学理由」と「休学後のスケジュール」を決めること。
しつこくなんども言いますが、経験上休学する上で1番大事なことはここだと思うので。

ここをしっかり決めて、休学中に行動が伴うのであれば全然問題ないです。むしろ自分の市場価値を上げるチャンスにもなり得ますね。

1年間しっかり行動して、知識、経験を身につければいいわけで、「休学=不利になる、ダメ人間」なんてことはないですよ。

ノロノロ

目的あって行動が伴っている休学はありだよね。
僕は休学して全く後悔はないですし、むしろやってよかったなと思っています。

自分を深く見つめなおし、今後を考えるいいきっかけにもなりました。

休学を検討しているのであれば、思い切って行動してみてください。休学理由に正解なんてありません。

【徹底管理】僕の休学中スケジュールを公開するよ【サボりも消える】 大学休学中にやる気がなくなったときに僕がしたこと【復活できる】 休学で後悔したことないかな〜って考えたら「0」だった件について 休学して10ヶ月経つから「休学のメリット」について色々語ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA