新卒で自社開発企業にエンジニア就職

CodeCampGATEの評判をまとめて内容を解説【質が高い】

ノロノロ

どうも、プログラミングスクールでがっつり基礎力をつけたノロノロです。
CodeCampGATEを受けようかどうか迷ってるんだけど、実際のところどうなの?教えてくれ。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・CodeCampGATEの評判をまとめて内容を解説【質が高い】
大抵のプログラミングスクールっていうのは、ガチの現場エンジニアがメンターをしているわけではありません。

僕の通っていたTECH::EXPERTなんかは学生がメンターをやってましたからね。

なので、現場の作法やあれこれを知っている人から教えてもらうことはなく、あくまで身についたのは「プログラミング基礎力」だけでした。

ただ、今回紹介するCodeCampGATEガチの現場エンジニアがメンターとして、しかもマンツーマンで教えてもらえますし、カリキュラムの質もかなり高いです。

評判に加え、CodeCampGATEの内容についても解説していきます。

»CodeCampGATEの無料相談を受けてみる

CodeCampGATEの評判

   
価格 448,000円
受講形式 オンライン
学べる内容 PHP,MySQL,HTML/CSS,jQuery,Docker
 期間 4ヶ月

CodeCampGATEは単純なスペックだけ見たらかなりいいんですが、入ってからのギャップを感じないために実際のところどうなのかを見てきましょう。

・❶:CodeCampGATEのカリキュラムの質

まずはカリキュラムの質です。カリキュラムの内容がよくないと、どれだけ優れたメンターがいようが関係ないんですよね。

なので、実際にカリキュラム内容を見ていきます。

・1〜2ヶ月目:プログラミング基礎学習
→ECサイトの作成。サイト画面(HTML/CSS,JavaScript)の作成及びバックエンド(PHP,MySQL)を扱い、動的なサイトを作れるようになる

・3〜4ヶ月目:専属エンジニアとの共同開発
→実践的なGitの使い方を理解できる。ソースコードレビューを理解できる
こんな感じですね。

率直に言って結構難易度が高く、独学でやるならかなりの確率で挫折するレベルだと思います。

ただ
上記画像にもあるように、受講者のメンタル管理を徹底的に行ってるので「あ、なんか挫折してた」みたいな状況も防げるわけです。

オフラインならライフコーチっていう進捗管理係みたいな人がいるんですが、オンラインのスクールでもこういうサービスをやってるのは珍しいんですよね。

なので、多少ハードルが高いバックエンドの機能実装に挑戦したり、高度な技術を扱っても自走しきることができます。

「ちょっとしんどいな」というときでも、気軽に技術的な質問をできる環境があると、カリキュラムが多少難しくても問題ないですよ。

・❷:CodeCampGATEのメンター

CodeCampGATEは多くのスクールと違って珍しく、ガチの現場エンジニアをメンターとして雇ってるんですよね。

大抵のスクールって学生とか、プログラミングを趣味でやってる人を雇っているんですけど、CodeCampGATEの場合ガチエンジニアがメンター。

ただ、ガチエンジニアの人って気難しくて質問とか気軽にできなさそうっていうのがあります。

これは僕も実際に思ってます。TECH::EXPERTなんかは現場エンジニアじゃない人が大半ですが、ホスピタリティーがやたらと高いので、ほんとに質問しやすかったんですよ。

しかし、CodeCampGATEの場合


上記のような感じで、マンツーマンレッスンでしかも「人柄もいい人が多い」というのが事実。

どういうところで詰まっているのか、なぜ理解できないのか、仮説検証は合っているのかを合理的に判断してくれ、親身に対応してくれるなと。

メンターの対応が高圧的だとなんか嫌になりますし、学習のモチベも下がっていくので、メンターのホスピタリティーは大事ですよ。

・❸:CodeCampGATEの特徴

今の時代プログラミングスクールはかなり多いんですが、その中でCodeCampGATEの差別化ポイントを挙げるとすれば以下ですね。

技術力を飛躍的に伸ばしてから就職できるところ
これですね。

最近のプログラミンスクールって「さっさと基礎的なことを身につける→現場」の流れを採用してるんですが、これにはデメリットがあります。

それは

自社開発企業の面接段階までいきにくいこと
ですね。最近聞く「服装は自由で、イヤホンはOKで、朝遅め」の企業は9割型自社開発企業(メルカリ等)です。

こういった自社開発企業って、未経験でもそれなりの技術力を求めてくるんですよね。コーディングテストとかめっちゃ難しいです。

・❶:チュートリアルレベルのポートフォリオはNG
・❷:インフラにそれなりに高度な技術を使っているか
・❸:デプロイの自動化ができているか
みたいに、未経験者にそれなりのクオリティーを求めてくるのが実状なんですよ。

なのでCodeCampGATEのように、スクールの段階からモダンな技術かつ多少難易度の高いカリキュラムをこなすことはかなりのアドバンテージ。

スクール期間鬼のように勉強すれば、かなりのレベルアップが期待できるのではないかと思います。

CodeCampGATEで実力は身につくのか

これは僕の主観が強めですが、鬼のように勉強すれば確実に実力はつきます。

技術力を高めることにコミットしているスクールなので、受講者本人が毎日必死で勉強すれば確実にレベルアップできるなと。

・カリキュラムを素直にこなすだけでいいと思う

スクール期間は半分思考停止でいいと思います。

それくらいカリキュラムの質が高いので、自分の実力を伸ばすため素直に、必死に勉強するだけでいいですよ。

現場エンジニアに相談しつつ、しっかり技術力を身につけてみてはどうでしょうか。

ちょっとハードルが高いことに挑戦する志があれば、最強コスパのスクールだと思いますよ。

»CodeCampGATEの無料相談を受けてみる

【転職特化】おすすめのプログラミングスクール3選【時間ない人】 オンラインのプログラミングスクールをおすすめ順に【未経験OK】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA