新卒で自社開発企業にエンジニア就職

大学生におすすめの資格なんてものはないよ【就活有利も微妙】

ノロノロ

どうも、資格にはあまり興味がないノロノロです。
大学生におすすめの資格ってなんなんだ。資格なんていっぱいあるからおすすめなんてわかんないよ。

読者

という大学生に向けて記事を書きました。

当記事では、大学生である僕の立場から、「大学生のおすすめ資格」についての見解を述べたいと思います。。

記事の内容
・大学生におすすめの資格なんてものはないよ【就活有利も微妙】
先に結論から言いますが、大学生におすすめの資格はないと思っています。

僕は全ての資格に精通しているわけではないですが、必要性をそんなに感じないんですよね。理由は以下。

単純に「役に立ちにくいから」で、仮に資格を取っても、自分へのリターンは少なすぎるから。
しかし、将来就活が不安だから「とりあえず保険のために資格は取っておきたい」という人もいるはずです。

僕もそうだったのでこの気持ちをよく理解できます。

ですが、就活に関しても資格はあまり効果的ではなくて、ここらへんも詳しく話していきます。




大学生におすすめの資格はないよ

極端すぎる意見かもしれないですが、どっちつかずになるのもよくないと思ったので、断言します。

僕自身、今までいろんな資格を取得してきて感じたのですが、資格の意味ってあまりないんですよね。

目的があるならやればいいですが、資格を取る目的がなにもないならやらなくていいというのが本心。

・僕は資格勉強をして後悔した

僕は資格勉強にそれなりの時間を使ったのですが、普通に後悔しました。

もっと他のことに時間を使えばよかったなと思っています。

TOEIC600点を取っても役に立たなかったですし、他の資格も同様です。正直時間の無駄でしたね。

そして、僕が今まで取り組んできた資格をご紹介します。参考までに。

・TOEIC
・簿記
・英検
・不動産鑑定士
・貿易実務検定
・MOS
取得していないものばかりですが、途中で無駄だなと思ってやめました。

「これいいな→なんか微妙だな→やっぱこれだよなあ→いや、やっぱ違う」のように、資格至上主義者みたいな思考になってましたね。

ただ、ここで注意なのが、「目的ありき」で資格勉強するのはなんら問題ないということ。

ノロノロ

資格を取って「〜したいな」という「先の先」まで考えれているならやってもいいと思います。
例えば「資格を使って〜な仕事がしたい」とかの思いがあるならどんどん資格取得を目指すべきだなと。

ですが、「とりあえず資格取っとけば就活有利になるだろう」のような気持ちで取り組むのはNG。

絶対に後悔すると思いますよ。現に僕は大量の時間を消費して後悔しました。

実生活に活かせない資格を取得しても、虚しくなるだけで、いいことなんてなかったです。それならインターンに参加する方がいいと思います。

なぜ僕はTOEICを勉強したのか

完全に「なんとなく」です。

就活のときに、なにもアピールポイントがなかったらしんどいかなと思い始めました。

ただ、今では完全に後悔していて、もっと必要性を考えて判断すればよかったなと反省。
TOEICなんてみんなやっていて、僕がとった点数は600点弱ですからね。差別化にもならないです。

当時は気づいてなかったのですが、もっと他にもやるべきことはあったので、そっちに時間を使うべきでした。

MEMO
僕は資格勉強で時間をかなり使ったので後悔。

・就活に有利な資格とかもない

ネットでググると「就活に有利なおすすめ資格10選」みたいなタイトルの記事って溢れかえっていますが、少し違和感なんですよね。

正確には「この業界で〜ことがしたいなら〜な資格がおすすめ」ですね。
ただ、大学生のうちからやりたいことを見つけるとか難しすぎだし、見つけるのってほぼ無理だと思っています。

ですがなんでも言うように、就活が不安だからって、漠然と資格勉強するのは本当に心の底からおすすめしないですね。

僕自身、就活が不安で一応TOEICなんかやってましたが、インターンとかに行って無駄だと理解しました。

ノロノロ

度も言いますが、目的なしの資格勉強ってあまり意味はないです。
就活を超細かくやったことないのでわかりませんが、就活で大事なのって簡略化したら次の通りだと思います。
自分のスキル、経験、考え方を企業に提供することで、どれだけのメリット、成果を与えられるのか。また、ポテンシャルを感じてもらえるか。
これに尽きると感じます。

仮に、自分が取った資格が企業側にとってメリットがなかったら、あまり意味ないと思うんですよね。

多少の努力は認められるかもしれませんが、「ふーん、まあ努力したんだね」で終わります。

なので、就活が不安だからって「とりあえず」で資格勉強するのはNGです。やめましょう。

目的のない行動は評価されないので、使った時間を有効に活かすことができないですよ。

MEMO
就活に有利な資格とかは幻想に近いものだと思う。

・「資格取らなきゃ」は不安からくる

僕はまさにこのケースで「就活は不安だから」とりあえず資格を取って自分の気持ちを落ち着かせよう、というパターンでした。

ただ、これではだめで、例えば簿記やMOSとかって取るのにそれなりの努力が必要ですが、周りもわりと取っているんですよね。

結局平均を取りにいっているだけで、あまり効果的な戦略でないなというのが本音。
さらに、さっきも言いましたが、目的なしの資格って直接的に役立つ機会ってないです。

なので自分で頭を使い、「今の自分に必要なことはこれかな」というものを見つけるのがベスト。

もちろん簡単なことではないですが、っちの方がはるかに価値が高いですし、明確な目的があっていいと思いますよ。

周りが資格を取っているから、自分も取るはもっとダメ

これは正直論外だと思います。

言葉が悪いですが、自分の判断軸で動かないと、ただの思考停止人間になってしまいますね。

「何をすべきか」くらいは自分で考えるようにならないと正直この先きつくて、しんどくても頭を動かすことが重要なんですよ。

あなたにとってのベストな資格と、他の人にとってのベストな資格は違います。

MEMO
不安なのはわかるけど、もっと頭を使って「資格の必要性」を考えるべき。




「資格以外にすべきこと」ってなんなの問題

資格勉強をしないとなると、やることなんてわからないわって人がいるかもしれません。

過去の僕もそうで、資格勉強以外にやるべきことを見つけれなかったですね。

ですが、色々情報を集めるうちに、やるべきことを徐々に見つけ、行動に実践。それなりに成長できました。

やるべきこととはズバリ「市場価値を上げること」ですね。
ただ、市場価値を具体的にどうやって上げるかわからないと思うので、具体例を列挙します。
・ライティングスキル
・プログラミングスキル
・論理的思考能力
まずはこれらのどれかから始めるのがベスト。

・資格よりもスキルや考え方に時間を使うといいよ

重要なことなので重ねて言いますが、資格よりも考え方やスキルを身につけましょう。

理由はいくつかあるのですが、次の通り。

・理由❶:自分の手で稼げることが可能
・理由❷:一度身につけば、一生使えるスキルになる
・理由❸:市場価値が上がる
ざっとこんな感じですかね。

さらに、鍛え方は簡単で、そこまで難しいことはないですよ。

・ライティングスキル→ブログ
・プログラミング→独学、スクール、未経験OKな会社にインターン・就職
・論理的思考能力→本を読んで、自分で考え、最適解を出す
これだけ

効率的な学習方法とかを言い出したらキリがないので、まずはやってみて、修正していけばOK。

さらに、やりたいことが見つかっていない大学生にとって上に挙げた例はおすすめで、やって損はないと思います。

ノロノロ

絶対的にしくった、、みたいなことにはならないと思うよ。
大学生はどうしてもやりたいことを見つけるのが難しいので、ここらへんのものを触って、自分に向いてそうなものを追求していくのが無難だと思います。

僕はライティングとプログラミングはそれなりに向いていると感じだったので、さらに深掘りして学習を進めましたね。

結果的に、「嫌いじゃないし、それなりに好き」なものを見つけた感じです。

MEMO
やりたいことがない人にも「スキル、考え方」に時間を投資することはおすすめできる。

・ただ、興味があるなら資格をやってもいいと思う

「なんだよ、結局資格を推すのかよ」と感じたかもしれませんが、自分が資格勉強をしたいと思ったらやるべき。

別に理由は高尚なものではなくて、「なんかやりたいな」でもOK。

・興味がある
・なんかやりたい
・ちょっと挑戦してみたい
・頑張れるものがほしい
・勉強がしたい
なんでもOK。

自分の興味関心を潰す必要はまったくなくて、自分の気がすむまでやればいいです。

損得だけで考えてもしんどいですからね。たまには自分の願望に沿って行動するのもあり。

ただ「就活に有利そうだから」みたいな戦略的な資格勉強の場合、もっと理由を具体的にした方がいいですよ。

ノロノロ

戦略的にやるならもっと深掘って、自分にとって本当に必要かどうか考えた方がいいです。
「やりたいからやる」と「自分にとってなんか役に立ちそうだからやる」は全然違うので、ここだけは注意しましょう。
MEMO
興味があるなら資格勉強するのは大いにあり。

・資格はほどほどに、最低限でいい

最後にですが、資格は多く取らなくていいですよ。

たまに資格をたくさんとって満足している人がいますが、正直なにやってるんだろうなあと思います。

・簿記2級
・FP3級
・TOEIC600点
・MOS
・秘書検定2級
たしかに数だけで見たらすごいのですが、何をしたいのか全くわからないです。

もちろん好きで資格を取っているならいいんですが、「就活で使えそうだから資格をたくさん取っている」という思考だと危険なんですよ。

「資格を取ってればいいと思ってるんだろうなあ」と悟られたらかなり厳しいなというのが本心ですね。

ノロノロ

努力は多少なりとも認めてもらえるかもしれませんが、自分にとって何が必要かを考えきれてないと「思考停止」していると見抜かれます。
なので、資格はほどほどにして、スキルを身につけ、考え方を深いものにしていくのがいいと思います。

僕自身資格勉強でかなり時間を消費し、後悔しました。

この記事を読んでいる方は、一度資格の必要性についてよく考え、取り組むかどうか考えてみてください。
休学して10ヶ月経つから「休学のメリット」について色々語ってみる 就活ダルいという気持ちは心の底から共感できる【僕は胃が痛なった】 大学生はプログラミングスクールに通うべきか【実際に通った僕の解】 大学1〜2年生のインターンの探し方を話すよ【後悔しないために】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA