新卒で自社開発企業にエンジニア就職

大学生のバイトを「しない」という選択肢はいいと思うよ【合理的】

ノロノロ

どうも、バイトは頑張っていたノロノロです。
大学生ってバイトしたほうがいいの?時間があるうちにバイトはしておけって聞いたけど、実際のところどうなの?ぶっちゃけしたくないな。

読者

という大学生に向けて記事を書きました。
記事の内容
・大学生のバイトを「しない」という選択肢はいいと思うよ【合理的】
結論から言うと、大学生でバイトをしないというのは全然OKだと思います。

正直、やりたいことがあるならそっちを優先した方が、絶対に後悔も少なくなり、自分のためになると思います。

大学生は時間がたくさんあるとはいえど、適当に使っていたら湯水のように時間はなくなりますよ。

自分でバイトはやらないと決めたらならバイトはしなくてOK。何の問題もありません。

むしろ「バイトのやりすぎはよくないな」というのが、僕の本心です。




大学生がバイトをやりすぎるのはよくないと思う

重ねて言いますが、大学生がバイトをやりすぎるのはよくないと思います。

・資格勉強の時間がなくなる
・自分のやりたいことに時間を使えない
・大事な友達と遊ぶ時間が取れない
まだまだあるとはいえ、基本的にバイト三昧だと自由に使える時間は減ります。

大学生は使える時間が多く自由なので、時間の少なさに気づかないかもしれませんが、早めに自覚すべき。

なんの目的もなくバイトをやっていると、大学生活を振り返ったときに後悔しやすいので注意が必要ですね。これは僕の経験による意見です。

・僕は週2日しかバイトをしてなかったです

まずはわかりやすくするために僕の話から話させてください。すぐ終わります。

僕は大学1年生の4月からバイトを始めたわけですが、基本的に「土日」の週二日のシフトでしたね。

・大学1年生:土日だけ。春夏休みは週4日。
・大学2年生:土日だけ。春夏休みは週4日。
・大学3年生:土日だけ。
・大学4年生:土日だけ。

こんな感じで、バイトにほとんど精を出さない学生の典型例。

なぜこんなにシフトに入ってないかというと、単純にバイトのやりすぎは無駄だと思っていたからですね。

・教材費
・通学費
・遊び代
・食費
大学生が使うお金ってこれくらいじゃないですかね。

僕は遊びまくるタイプの大学生ではなかったのでわかりませんが、おそらく上記にまとめたものが主な支出だと思います。

さらに、時給はそれなりに高いところ(工場勤務)で働いていたので、週2日でも6万円くらいは稼げていました。何不自由なかったです。

ノロノロ

むしろ貯金できていたから、シフトを増やす必要がなかった。
今はどうしてもお金が必要だ!という場合は短期集中的にバイトに入って、がっつり稼ぐのもいいと思いますが、ずっと入り続けるのはNG。

バイトに入るのは必要最低限にして、使える時間を増やした方がいいですよ。

MEMO
 バイトの時間は極力減らして、自由に使える時間を確保した方がいい。

・目的があるならバイトをするべき

将来的に〜したいから今の自分はお金が必要だな、という人はがっつりバイトすべき。

・留学したい
・一人旅がしたい
・資格勉強を始めたい
・スキルを身に付けたい
明確にやりたいことが決まっているなら、どんどんシフトを入れて、短期的に稼ぐのがいいですよ。

バイトは即金性が高いので、自分に労働力さえあればすぐにお金を生み出すことができますからね。なんも問題もなし。

お金が理由でやりたいことを諦めるのは本当にもったいないですよ。

僕は大学生の間「やりたいことがあったのに、結局やらず後悔したこと」が何個かあります。

お金が原因でやらなかったわけではないのですが、「やりたいのにやらない」は確実に後悔を生みますね。

ノロノロ

やらない後悔よりやる後悔って言葉好きじゃなかったけど、今では本当にその通りだと思ってる
他人に迷惑をかけないことで、自分が本気やりたいことは没頭すべき。挑戦したほうがいいです。

そのためにはやはり時間が必要で、過剰なバイト労働はやめた方がいいですよ。

重要なのは、貯めるべき資金を貯めたらバイトはやめるか抑えるなりして、時間を増やすこと。

MEMO
 目的にあるバイトはどんどんすべき

・周りの目は無視していい

バイトをやらずに「自分の好きなこと」や「やりたいこと」をやっていると、こういった言葉を投げかけられるときがあります。

・バイトをしないのは甘え
・学生のうちにバイト経験積んでないと、社会に出たときに詰む
正直これらは謎で意味不明なので無視でOK。

こういう言葉を振りまく人よりも、むしろバイトをせずに、自分の目的に沿って行動している人のほうが魅力的だと思います。

さらにいうと、バイトをするよりも別の時間に当てた方が有意義な時間を過ごせたりしますよ。

ノロノロ

バイトが嫌な人は無理してバイトをする必要はないよね。
僕は資格勉強をしたり、ひたすら映画を見たりして楽しかったですね。

時間を最大限有効に使えたかと聞かれると微妙ですが、後悔は一切ないです。

ここらへんは賛否両論多いんですが、バイトをするよりもむしろ他に時間を使うべき。

使える時間が多い」というのは貴重すぎるので、そこにバイトを入れすぎるというのは微妙なんですよ。
ちなみに僕は「夏休みくらい多めにバイト入ったら?」と親に言われ、結果後悔したので、自分の意志が1番大事ですね。

週に4日も入るべきではなかったです。

MEMO
 周りの目を無視して、自分のやりたいことに没頭するのがいい。

・意見:バイトをしないのは就活に不利だということについて

僕は就活をしたことがなく、経験に基づいた意見をするのは無理なので、僕の友達の例を出します。

僕の友達はバイトの経験というよりも、インターンの経験が認められ就職しましたね。

もっというと、インターン先から直接内定をもらっていたので、バイト経験とか一切関係ないです。

・バイトをしながらインターン先を探す
→最初は無給でインターン先で働く
→バイトをやめて、途中から給与をもらいながら働く
→そのまま内定をもらう
こんな感じ。

ちなみに、僕も友達と同じくバイト経験関係なく就職を決めると思います。

バイトは就職で話すネタの1つでしかなく、他に話せるネタがあればそれを話せばいいですよね。

さらに、バイトをしなかった人は、「バイトをしなかった理由を論理的にわかりやすく」説明すればOK。

ノロノロ

バイトをやってようがやってまいが、どちらでもいいよ。
よっぽどバイトですごい成績を残した人じゃない限り、バイトで就活が楽になることはないと思います。
MEMO
 バイトをしてないから就活が不利になるというのは謎です。




大学生はバイト以外の時間になにをすべき?

中には何をしたいのかわからないけど、バイトはしたくないという人もいるかと思います。

僕もその中の一人でした。漠然と自分のためになることはしていきたいとは思いつつも、具体的な目的がない感じ。

なので、僕が3年間思考錯誤して見つけた「やるべきこと」を参考までに紹介したいと思います。

・僕は「スキル、知識、経験」に時間を使った

結論から言うと、「スキル、知識、経験」に時間を使いました。

・①:スキル
→プログラミング、ブログ、アフィリエイト、TOEIC
・②:知識
→本、他の人の記事を読んだり
・③:経験
→オンラインサロン、インターン、友達と会話
具体的に分けるとこんな感じ。

バイト以外の時間は全てこれらに費やしていた気がします。ほとんど遊びもしてませんでしたね。

そして、大学生のうちからやっておくべきだなと思ったのが次の通り。

・ブログ
・プログラミング
・なにか(自分の得意なことでもなんでもいい)
ブログとプログラミングは最低限触っとくといいと思います。

ブログはビジネスの基本を学べ、プログラミングは自分で稼げる手段を1つ持つことが可能だからですね。

大学生でも「個人」としてお金を生み出すことは可能で、その手段として「ブログ、プログラミング」は優秀。

パソコン1つで始められますし、ブログなんかは初期コスト1万円で始められますよ。

ノロノロ

ブログなんかはやっていることが「起業」と大差ないのに、初期コストがほぼかからないのはいいね。
大学生のうちからスキルや知識に時間を惜しみなく使うと、この先かなり有利になってくると思うので、今すぐにでも始めるべき。

身に付けた知識やスキルは生きていく上での資産になり、自分に価値を与え続けてくれます。

MEMO
 物にお金を使いすぎるのはNG。経験やスキルに投資するほうがコスパがいいです。

・使える時間は将来の自分のために使った方がいいよ

僕が時間を使う判断軸として「これは将来の自分のためになっているか」があります。

こうすることで時間を無駄に使うリスクも減らせますし、仮に無駄に終わってもそこまでの後悔は残らないですね。

自分の頭を使い自分で判断したことなので、失敗しても「まあしゃーないかな」と割り切ることができるんですよ。
なので、あまり飲み会とかには参加しませんでしたね。

大学生になるとわかると思いますが、なにかと無駄な時間が多いんですよね。

・ゲーム
・飲み会
・無駄な講義
ざっとこんな感じ。

別に飲み会やゲームとかも悪くはないですが、息抜きとして使うべきだとは思います。

それらが生活のメインになってしまうと、堕落した時間を送る癖がつき、後悔しますね。

ノロノロ

僕自身大学1年生のときはわりと怠惰な日々を送っていたので、体験済み、、笑
なので、時間を使うことに自分なりの判断軸を持って、日々意識することが重要。

使える時間は将来の自分のために、精一杯使ってあげましょう。

MEMO
 キモいかもしれませんが、将来の自分へプレゼントを送る感じで時間を送るのがベスト。

・結論:自分の時間をバイトで切り売りする必要はない

結論何かと言うと、バイトはしたくなかったらしなくていいということ。

他にやりたいことがあれば絶対にそっちを優先するほうがいいです。

バイトで最低限のお金を稼ぐのはOKですが、やりすぎだけは本当に注意が必要。

シフトの多い少ないの基準は人それぞれですが、週3とかでいいと思います。

そして、余った時間は将来の自分のために使い、自己成長の機会をどんどん作っていくのがベスト。

ノロノロ

バイトを「しない」という選択肢をしても後悔しないと思います。
まずはバイトをする必要性を自分自身でよく考え、する必要がないなら時間を最大限使って動きましょう。
めんどいと思われるけど「意識高い大学生」は良い【生存確率上がる】 就活ダルいという気持ちは心の底から共感できる【僕は胃が痛なった】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA