新卒で自社開発企業にエンジニア就職

地方から都会に出てまで通学型プログラミングスクールに通う必要なし

ノロノロ

どうも、プログラミングスクールに通ったノロノロです。
地方だからオフラインのプログラミングスクールに通いづらいんだけど、無理したほうがいいのか?それともオンラインで済ませてもいいものなのか?よくわからない。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・地方から都会に出てまで通学型プログラミングスクールに通う必要なし
僕はオフラインのスクールに通った経験があるんですが、地方の人からしたらなかなか難しいと思います。

ほとんどは東京と大阪に集中してますし、他は名古屋とか福岡くらいしかないんじゃないですかね。

なので、地方の人は別の手段を模索すべきです。無理してオフラインのスクールに通う必要はないですよ。

「地方から都会に出てきてプログラミングをする覚悟がない人は伸びない」
みたいな言葉は妄言ですからね。

プログラミングを学ぶ手段は他にもありますし、技術力もしっかり伸ばせていけますから。




地方から都会に出てまで通学型プログラミングスクールに通う必要なし

冒頭でも言いましたが、地方の人は都会に出てまでプログラミングスクールに通う必要はないです。

僕みたいな都会人間は通えばいいですが、そうではない人は別の手段で挑戦すべきです。

❶:金がやたらとかかる

地方から都会に出てきてプログラミングスクールに通う場合、めっちゃコストかかります。

仮に、3ヶ月のスクールに通うとしたらざっとこれくらいはかかる計算。

内容 コスト
スクール代 20万円〜80万円
交通費 個人差あるが、多めに見ておいた方がいい
家賃(引っ越す場合) 約30万円
食費 13万5千円(1食500円の場合)
パソコン代 約13万円
合計 96万5千円

上記にもあるように、交通費抜いても100万近くいくんですよね。実際僕も、スクールに通ってるときは交通費と食費で痛い思いをしました。2ヶ月で7万くらいです。

それくらいのコストを払い、自分を追い込み、挫折できない環境を作り上げる覚悟があればいいんですが、ほとんどの人にとって難しいのも事実。

なので、無理をしないで別の手段を探すのがいいんですよね。僕が地方住みならそうします。

・❷:オンラインのスクールで十分

「オンラインのスクールって大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、オンラインでも十分質は高いですし、コストはかなり抑えられます。

オンライン型スクール オフライン型スクール
高い 高い
費用 安い 高い
挫折率 オフラインより高い 低い

上記の図の通り、オンラインのデメリットは挫折率が上がるくらいですね。

ただ、よくわからないエラー、実装機能はメンターに質問すれば解決できるので、自分の努力次第で挫折率が下げれますよ。

そして、1番心配される「質」の方も大丈夫です。
僕はTECH::EXPERTというオフラインのスクールに通ってたんですが、ぶっちゃけ教材質はオンラインスクールと同じくらいです。

オンライン型のスクールで1番有名なTechAcademyとあまり変わらない印象。

オフラインのスクールがやたらと高い理由って、土地代とかなわけで、教材費用とかではないですからね。

なので、オンライン型のスクールでプログラミングを学ぶのが1番効率的で再現性も高いのかなあと。

・❸:なんなら独学でもいい

もはや独学でスキルを身に付けたいという人は、独学でもOKだと思います。

今の時代質の高い教材は溢れかえってますし、独学でモダンな自社開発企業に転職してる人もいますからね。

独学に挑戦したいという人はこちらの記事を参考にしてみてください。
楽ではないプログラミング独学勉強法【まずは脱初心者を目指そう】 「独学でスキルは身につけられない」は嘘ですから。完全な妄言です。

独学だときつい場合もあるよ

ただ、独学は結構きついです。大半の人は挫折すると思います。

事実僕も独学は1度挫折しているので、プログラミング独学の難しさは嫌というほど痛感しています。

なので、まずは1週間独学に挑戦してみてください。そうすると

・なんかこのままいけそう
・なんかしんどくね?
この2パターンに分かれると思います。

これはプログラミングの向き不向きではなく「プログラミング独学の向き不向き」です。

なんかきついなあと感じた人は、オンラインのスクールで基礎構築を目指すのが得策だと思いますね。




地方でもプログラミングスキルは身につけられる

「地方→プログラミングを学ぶ手段がない→スキル習得はできない」は意味不明な論理です。

地方でバリバリスキルを習得できる人もいますし、都会で全くスキルを身につけることができない人もいます。

結局は「本人のやる気」と「質が悪すぎない教材の確保」なんですよね。

・脳がパンクしている人は「オンライン型スクール」が得策

ここまできて結局なにでプログラミングを学べばいいかわからない人は「オンライン型スクール」が得策です。

というのも

・独学学習で生まれるかもしれない「機会損失」をなくせる
・オフライン型スクールよりもコストはかなり低いし、質は同じくらい
・独学よりも挫折率はかなり下げられる
プログラミング初学者からすると、1番コスパよく学べる手段だと思います。

僕が地方在住で「コストはあまりかけられない」という状況ならば、オンラインを迷わず受けますね。

それくらい学習効率もよく、絶対的な失敗もない学習手段です。

・「地方」だからとかは言い訳

「地方」だからスキル習得なんて無理だみたいなのは言い訳です。

Udemyみたいな最高質のオンライン教材もありますし、オンラインのプログラミングスクールもありますからね。

家にいても質の高いプログラミング学習ができるので、「地方だから」は怠けるための口実にしかなりません

今回はこれくらいで終わります。僕は引き続きオリジナルアプリの開発頑張りたいと思います。お互い技術力を伸ばしていきましょう。

ノロノロ

この記事が参考になれば嬉しいですね。
20代後半のエンジニア転職で失敗しにくい「3つ」のポイントを紹介
プログラミングをやっていて難しいなと思ったことを羅列するよ プログラミングスクールの後悔しない選び方を厳選【実際に通って〜】 プログラミングが伸びる人の特徴が見えてきたので話そうと思う 【4週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【ワクワク】 【5週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【試行錯誤】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA