新卒で自社開発企業にエンジニア就職

DMM WEBCAMPの選考は簡単なの?【難易度について調査】

ノロノロ

どうも、プログラミングスクールでがっつり基礎力をつけたノロノロです。
DMM WEBCAMPの選考って難しいの?自分はプログラミング完全未経験者だからそこが気になってる。詳しい人教えてくれ。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・DMM WEBCAMPの選考は簡単なの?【難易度について調査】
DMM WEBCAMPは圧倒的な転職成功率が特徴のプログラミングスクールなんですが、その裏には「受講者のスクリーニング」があるんですよね。

つまり

・①:タイピングテスト
・②:GitHubの操作テスト
・③:面談
この3つのテストをクリアした人だけが受講できるような制度を設けているというわけです。

受講前から「ITに関して少しの知識」と「転職に対する強い意志」を持っている人が多いので、必然的に転職成功率も上がるんですよ。

しかし、結論を言うと選考はそこまで難しくないです。

面談を申し込んでから少し勉強するだけでもOKで、元からセンスがずば抜けている人だけがクリアできるような高難度な試験でもありません。

もう少し詳しく説明していきます。

▼ 今すぐ無料相談を受けたい方へ ▼

DMM WEBCAMPの選考について

・①:タイピングテスト
・②:GitHubの操作テスト
・③:面談
冒頭でも言いましたが、DMM WEBCAMPには上記3つのテストがあります。

テストといってもそんな難しいことではなく、タイピングテストとGitHubに関しては多少勉強すればいけます。

さらに、面談は転職意志を確認する程度です。就活のようなガチガチの面接ではありません。

しっかり予習をすればパスはしやすいので、気になる人は一度挑戦してみるのがいいのかなと。

・①:タイピングテスト

タイピングテストってどれくらいのものを求められてるかというと

・ちょっとキーボードを見て、両手でタイピングができるレベル
完結に言うと上の通りになります。

コンピューター大会に出るような完璧なブラインドタッチはできなくてもOKです。僕も完璧なブラインドタッチはできません。

しかし「指一本でタイピング」というのは微妙です。最低でも両手でタイピングできるレベルまで仕上げる必要はあるんですよ。

タイピングスピードはそんなに早くなくてもいいので

上記の画像のように「両手」でタイピングする練習を心がけましょう。

ぶっちゃけプログラミングって、コードを書く時間よりもググる時間の方が多かったりするので、タイピングスピードはそんなに早くなくてもいいんですよ。

ただ、指一本だとさすがに支障が出るので「両手でタイピング」を目標に練習するのがベストですよ。

練習方法(ブログ、メモ帳、無料サービス等)はなんでもいいので、1〜2週間練習するのがいいですね。

②:GitHubの操作テスト

GitHubって言葉を聞いても「???」という状態だと思います、、笑

GitHubっていうのは

自分のコードを全世界に公開したり、チームでコードを共有できたりする管理ツールです。
今の段階ではほんとに意味不明かもしれませんが、個人アプリ開発をしたり、チーム開発をするとGitHubの便利さがわかると思いますよ。

ただ、DMM WEBCAMPの選考テストではそこまで難しいことはしません。

ちょっと編集を行う程度のことしかやりません。
とはいってもGitHubの勉強方法なんてよくわからないと思うので「Git & Github基礎講座」でさらっと勉強するのがいいですよ。

正直ここまで詰めてやる必要もないと思いますが、エンジニアにとってGitとGitHubの知識は必要不可欠なのでやって損することはないです。

③:面談

面談といってもそんなに緊張しなくてOKです。

・就職・転職はしたいのか
・なぜしたいのか
みたいな「就職・転職に対する強い意志」があるかどうかを確認される程度です。

なので、変に綺麗な言葉で取り繕わずに、エンジニアになりたい気持ちを全面に押し出すのがいいですよ。

DMM WEBCAMPの選考通過に才能は関係ないです

DMM WEBCAMPの選考に関して才能は一切関係ありません。

選考までにそれなりの努力をし、就職・転職の意思を伝えることができればパスできると思います。

なので、そこまでブルーな気持ちになるのではなく、何が何でもプログラミングスキルを習得してやるという気持ちを持つのがベストかなと。

・まずは気軽に話しを聞くのがベスト

僕もスクールに通っていた経験があるのでわかるんですが。無料カウンセリングは行っておいた方がいいです。

スクールと自分のミスマッチを防ぐためには、実際に会って「現状のスクール」について聞いておく必要があるからなんですよね。

カウンセリングは60〜90分とそれなりに長いんですが、1対1なのでかなり濃密な話ができますし、「ほんとにこのスクールでいいのか?」という疑問も解消されると思います。

まずは自分とDMM WEBCAMPのマッチ度を確かめてみるのがいいんじゃないでしょうか。

そして、もしスキルをしっかりと高められそうだったら本格的に受講するのがいいなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA