新卒で自社開発企業にエンジニア就職

文系大学生でプログラミングを理解するのは無理か?【挑戦していい】

ノロノロ

どうも、文系からエンジニアになったノロノロです。
文系でプログラミングを理解するのって可能なの?エンジニアの大半は理系って聞くし、プログラミングを始めるかどうか迷っている。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・文系大学生でプログラミングを理解するのは無理か?【挑戦していい】
結論可能です。

なぜそう言えるのかと言うと

・地頭がそんなによくなく、大学偏差値50程度の僕でもいけたからです。
僕は小さい頃からプログラミングをやっていたわけではないですし、バリバリの文系ですがエンジニアになることができました。

確かに、周りは情報学部出身の人が多いんですが、5人に1人は文系がいるんですよね。しかもその大半が大学生からプログラミングを始めています。

なので、プログラミングを始めるか迷っているなら挑戦してみるのがいいと思いますよ。案外コードって書けたりしますからね。




文系大学生でプログラミングを理解するのは「可能」

文系大学生でもプログラミングを理解することはできます。

もちろんセンスが問われるものでもあるんですが、努力でカバーできるものでもあるんですよね。

僕はセンスがそこまでなかったのですが、2ヶ月弱毎日10時間以上プログラミングを勉強して苦手を克服しました。

「プログラミングが気になってるなら四の五の言わずコード書け」というのが僕の見解です。

・文系大学生の僕のスペック

大学3年時の僕のスペックを紹介します。人に見せられるレベルではないので恥ずかしいのですが参考になると思うので。

・❶:プログラミングを始め出したのは大学3年生の春(休学中)
・❷:それまではほぼパソコンを触ったことがない(パワポ、ワードくらい。エクセルは全くわからない)

・❸:文系(経済学部・経済学科です)
・❹:大学の偏差値は50程度(Fランと言われても仕方のないレベルです。。)
・❺:数学は嫌い(数学から逃げてきた人生)
・❻:論理的に考えるのも苦手な方
どうでしょうか。

僕よりスペック低い人の方がはるかに珍しいのかなと思います。

しかも、プログラミング得意な人特有の「昔からものづくりが好き」ですとか「効率をやたらと気にする」みたいなこともなかったです。

ほんとに普通の大学生で、黙々とコードを書くことで今まで成長してきました。きらびやかな才能もありませんね。
そんな僕でも自社開発企業インターンに参加することができましたし、自社開発企業から内定を頂くことができました。
文系がエンジニアインターン合格までにしたこと【自社開発企業】 今はほんとに簡単にプログラミングができるんですよね。ネットで色んな人が言ってると思うので「ほんとか?」と半信半疑になってるかもしれませんが、本当なんですよ。

一部の天才たちが超便利なフレームワーク、ライブラリ、ツールを開発してくれていて、僕たちはそれをありがたく利用するだけなんですね。

・文系で不利を感じたことはない

文系だからと言ってそこまで不利を感じたことはないです。

プログラミングのバイトに応募したときに「今回応募しているのは理系だけなんです。すみません」と一度断られたことくらいです。

しっかりポートフォリオを作り込んでいたり、毎日勉強している姿勢があれば話は聞いてくれますし、文系だからと言って変な対応をされたこともありません。

ただ、色々インターン活動や就活をしてきて、以下の知識があると一層よかったなと思いましたね。

・パソコン知識
情報学部って授業内でPCに関する知識を学ぶじゃないですか。CPU、メモリ、主記憶、プロコトル等ですね。

情報学部出身者はここら辺の知識がしっかりしているので、プログラミングに対する理解も異常に早いんですよ。

ただ、ここら辺の知識もプログラミングを勉強しながらでも学ぶことができます。

僕は

ここら辺で一通りの知識を学びました。正直最初は意味不明すぎてきつかったです(今もほとんど理解できてません。笑)。

上記知識がなくてもプログラミングでアプリを作るのは比較的簡単なのですが、やはりパソコン知識は一通り持っておいた方がいいです。

実務で対応できる範囲が増えますし、脳がクリアな大学生のうちから下地は作っておくべきなので。

・ポテンシャル採用は理系が多いかも

事実を言うと、ポテンシャル採用は理系の方が多いです。

これは当然で

・❶:PC知識がしっかりある
・❷:論理的な思考ができる
・❸:数学ができる
プログラミングをする上で有利な要素を複数持ってるんですよね。

今はプログラミングができなくても下地がしっかり構築されているので、入社後に技術力はしっかり伸びていくんですよ。

ただ、これは文系がプログラミングに挑戦しない言い訳にはなりません。文系でもプログラミングはできますからね。

「しっかりプログラミングを勉強すれば、文系理系問わず成長できる」というのは経験を通じて痛いほどわかっています。




文系でもプログラミングに挑戦した方がいい

プログラミングが気になっているのであれば、どんどん挑戦した方がいいです。

プログラミングを効率よく勉強できる環境は整っているので、今からでも始めることができます。

Progateなら無料でも始められるので、まずは「プログラミングがどんなものか」の所感を得てみてください。

・プログラミングのハードルは低い

この記事では繰り返しなんでも言っていますが、プログラミングのハードルは低いんですよ。

例えばあなたが「Ruby」という言語を学習し「Rails」というフレームワークでWebアプリを作りたいとします。

そうすると

・Progate(HTML/CSS、Ruby、Ruby on Rails、SQL、Command Line)
・Udemy(よくわかるRuby on Rails入門 オンライン講座
・Qiita・公式リファレンスを参考にしながらポートフォリオ作成
上記参考書を頼りに、3ヶ月もあれば最低限のレベルには到達できると思いますよ。

センスがいい人なら1〜2ヶ月とかで質の高いポートフォリオを作れるようになります。

こんな感じで「プログラミングで何か作る」というハードルはかなり低くなってるんですよね。

・日々の努力で成長できる

ブログとかスポーツって努力を平気で裏切ってくるんですが、プログラミングは努力にある程度比例します。

毎日コードを書いたり、毎日ググったり、毎日機能を実装したり、毎日記事を読めば確実に成長できるんですよね。

もちろん、最初はわからないことばかりでイライラすることもあるんですが、どこかで爆発的に理解できる日がきます。

なので、プログラミングをやるかどうかで迷っているなら、まずはやってみることをおすすめします。案外いけるもんですからね。

ノロノロ

この記事が参考になれば嬉しいですね。
文系の僕が「エンジニアインターン」の探し方を経験ベースから解説 文系がエンジニアインターン合格までにしたこと【自社開発企業】 エンジニアインターンのおすすめ求人サイトを徹底紹介【未経験可能】 大学生優位なプログラミングの始め方を徹底解説してみた【毎日勉強】 大学生におすすめのプログラミングスクールを2つ厳選【体験者の解】 プログラミングスクールに通うべき大学生の条件は「3つ」あるよ プログラミングを始めている大学生へ【時間の使い方気にしてる?】 プログラミングって大学生から始めて大丈夫なの?【結論:YES】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA