新卒で自社開発企業にエンジニア就職

「お金がない」という人におすすめのプログラミング学習教材を紹介

ノロノロ

どうも、プログラミング大好きノロノロです。
プログラミングを勉強したいけどお金がない。スクールに通う余裕もない。だから、おすすめの教材を教えてほしい。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・「お金がない」という人におすすめのプログラミング学習教材を紹介
プログラミングはスクールに通うとなると高いコストがかかります。

僕はスクールに通って勉強した経験があるのですが、スクール費や交通費などを合わせるとコストがばかにならないんですよね。

そこで今回は、僕が普段勉強しているおすすめのプログラミングを教材を紹介します。全て質が高いものばかりです。

・❶:Progate
・❷:Udemy
・❸:paiza
この3つ。

そして、基本的には「Progate→Udemy」の順で学べばいいですが、もっとアルゴリズムを学びたい人はpaizaをするのがベスト。




「お金がない」という人におすすめのプログラミング学習教材

お金がなくても質の高いプログラミング学習はできます。

地方に住んでいても、スクールに通うお金がなくても大丈夫ですよ。

・❶:Progate

Progateは月額980円で全て言語・技術のカリキュラムが受け放題のオンライン教材です。

Progateはプログラミング学習教材の中ではトップレベルで人気で、それは「内容理解」がめっちゃしやすいからなんですよね。


こんな感じでイラストは可愛いですし

間違ったところがあってもすぐに教えてくれます。

プログラミング初学者でも確実に基礎知識を習得できるんですよね。それくらい「わかりやすさ」を重視して作り込まれています。

僕も新しい言語を勉強する際はまずProgateを使い、ある程度基礎を構築できたら別の教材でもっと深掘ったりしています。

「基礎構築」という意味で、Progateの右に出る教材はないのかなと。
ただ、Progateを勉強する際には注意点があります。

それはなにかというと「やりすぎないこと」です。Progateはあくまで基礎学習のために使うべきで、Progateだけで勉強していてもあまり意味がないんですよ。

自分のレベルを上げたかったら、もっと応用的なことを学んだり、自分で動くものを作る必要があります。
【効果】Progateをやる意味ないことはないよ【やりすぎNG】

・❷:Udemy

Udemyはプログラミング知識・経験豊富な人が教材を提供している世界最大のプラットフォームです。

ほんとにわかりやすい教材が多く、値段はセール時になると1200円とかで買えるのでコスパ最強なんですよ。

僕はUdemyで普段勉強していて、基礎的なことはもちろん、ちょっとひねったことも学んできました。
技術書とかで勉強する必要がないくらいハイクオリティーですね。

Progateは基礎的なことしか学べないですが、Udemyだとオンラインスクール並みの応用部分まで学ぶことが可能。

お金がないなら、Udemy一択だと思います。
ただ、カリキュラム量は1万以上あるので、初学者でも取り組むことができるUdemy教材を下記記事にまとめてみました。
プログラミング学習におすすめのオンライン教材は「Udemy」です 僕が実際に勉強してみてよかったものだけをまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・❸:paiza

paizaはいろんなアルゴリズムを学ぶことができるオンライン教材です。そしてタダ。

本来は新卒採用のためのプログラミング教材なんですが、教材としてかなり優れているので、普通に勉強としても使えるんですよね。

paizaは「E、D、C、B、A、S」の6段階の問題が用意されていて、その問題を解いていくと自分のレベルもどんどん上がっていきます。

ただ、がっつり勉強するために使うというよりも

Udemyやポートフォリオ作成で自分のスキル力の不足を感じる→paizaを使う
みたいな感じで使うのが得策かと思います。

paizaは主教材として使うのはあまりおすすめしませんね。爆発的な伸びがしたいならUdemyの方がいいですよ。

あくまでpaizaは補足教材として位置付けるのがベスト。




お金がなくてもプログラミング知識習得は可能

お金がなくてもプログラミングを勉強することはできますし、知識習得もしっかりできます。

そりゃあスクールに行けば教材は向こうが勝手に提供してくれますし(しかも質はそれなりにいい)、学習環境も整っています。

ただ、コストがかなりかかるのも事実なんですよね。僕はスクール卒業後はなるべくお金をかけたくなかったので、低コスト教材ばかりで勉強していました。

それでもしっかり知識は身につきましたし、自分の技術力を証明するポートフォリオを作れたので、低コストでも問題ないんだなと。

・結論:お金がなくてもプログラミングは勉強できるし、効果も出せる

スクールだから結果が出る、独学だから結果が出ないというのは100%間違いです。

大事なのは

・本人のやる気
・学習教材の質
・学習環境
であってスクール、独学ではないです。独学でも、お金がなくても質の高い教材を使って勉強すればOKですよ。

・モチベ維持のために「学習環境」を変えよう

コストの低い教材を使うデメリットとして「サボり」があると思います。

どうせそんなに大したコストもかけてないから、別に今日くらいサボってもいいかなあと思いがちになるんですよね。

実際に僕もなったんですが

カフェにこもる
これで解決することができました。

23時になるまではカフェにこもって、ひたすらコードを書けば絶対にサボったりなんかしませんよ。

サボり癖がある人は、学習環境を自分で変えて、勉強せざるを得ない環境にもっていくのがベスト。それだけでモチベは続きます。

というわけで、プログラミング学習頑張っていきましょう。僕も頑張ります。

低コストで質の高いプログラミング教材
・❶:Progate
・❷:Udemy
・❸:paiza
プログラミングをやっていて難しいなと思ったことを羅列するよ プログラミングスクールの後悔しない選び方を厳選【実際に通って〜】 プログラミングが伸びる人の特徴が見えてきたので話そうと思う 【4週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【ワクワク】 【5週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【試行錯誤】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA