新卒で自社開発企業にエンジニア就職

ポテパンキャンプで「働きながらの自走」は可能なのか?【現実的】

ノロノロ

どうも、プログラミングスクール経験があるノロノロです。
ポテパンキャンプを受講するか迷ってるんだけど、働きながらでも大丈夫なの?そこのところ気になるから教えて欲しい。

読者

という人に向けて記事を書きました。

当記事では、「働きながらでもポテパンキャンプは受講可能なのか?」について述べたいと思います。

記事の内容
・ポテパンキャンプで「働きながらの自走」は可能なのか?【現実的】
結論、働きながらでも受講することが可能です。ポテパンキャンプを受講している人の大半は働きながらプログラミングを勉強してますからね。

ちなみに、僕はTECH::EXPERTというスクールに通っていたのですが、そこでも働きながらプログラミングを勉強している人はかなりいました。

もちろん、働きながらプログラミングを勉強するのは結構きついんですが「絶対的不可能」ってほどでもないですよ。

ポテパンキャンプは技術力が高いガチの現場エンジニアがメンターとして付いてくれます。カリキュラムに関する不安要素にも徹底的にサポートしてくれるんですよ。

これで終わってもあれなので、もっと深掘って話していきます。

▼すぐに無料カウンセングを受けたい方はこちら▼

ポテパンキャンプはカリキュラムがわりかし厳しいとはいえ、働きながらでもプログラミングスキルを身につけることができるんですよね。

なんでかというと、メンターが超優秀だからです。

・カリキュラムが難しい→でもメンターが優秀→挫折しない→カリキュラムが難しいからスキルが爆伸びする
こういうフローが踏めるからです。

そんなに質が良くないスクールだと効率よく学習ができないので、働きながらだと余計きついんですよ。

ポテパンキャンプの場合、カリキュラムが難しくてもメンターが超優秀ですし、徹底サポートしてもらえるのでなんの問題もないんですよね。

なので、仮にあなたが本業で忙しくてもプログラミングスキルを身につけることができるというわけです。

「忙しい」という圧倒的障壁が「優秀なメンターによるサポート」により緩和されてるんですね。

・他のスクールだとどうか

もちろん他のスクールでもプログラミングスキルをしっかり身につけることができますし、働きながらでも受講することはできると思います。

ただ、働きながらプログラミングを学ぶとなった場合、より「効率」が求められるんですよ。

・大学生、仕事を辞めてプログラミングを学ぶ社会人→多少効率が悪くても、時間が膨大にあるから取り返せる
・働きながらプログラミングを学ぶ社会人→時間がないので1分1秒が惜しい。効率を最大化させて学習する必要がある
働きながらプログラミングを学ぶ上で大事なのは「効率を最大化させて学習できるかどうか」なんですよ。

この点ポテパンキャンプはかなり優位性が高いんですよね。

・カリキュラムが難しい→しんどいけど、スキルはかなり伸びる
・メンターがガチエンジニア→カリキュラムが難しくても問題ない。現場特有のお作法も教えてもらえる
メンターがガチのエンジニアなので、カリキュラムの難易度を多少あげても問題ないわけですね。

つまり、「それなりに短い期間で自分の技術力を底上げする」のに最適化された仕組みを実現させています。

大半のスクールってメンターが学生なので、カリキュラムの難易度を上げすぎると突っ込まれた質問に対応できなくなります。

その点ポテパンキャンプは問題ないので安心です。

働きながらでもポテパンキャンプを自走しきる方法

働きながらでもポテパンキャンプを自走しきる方法について話していきます。

僕の経験ベースによる主観と、スクールで技術力を飛躍的に伸ばした人の特徴を交えつつなので、参考にしてもらえればなと。

・わからないことはすぐに質問する

これはかなり重要です。

プログラミングって学習したての頃はわからないことばかりなんですよ。

・環境構築の仕方
・コマンドの扱い方
・フレームワークの流れ
・アルゴリズム
・DBの扱い方
どれもアプリケーションを完成させる上で必要不可欠な知識なんですが、最初はほんとにわけがわからないと思います。

僕も最初はほんとに意味がわからず「え、プログラミングってほんとにできるようになるの?」とメンタルブレイクしかけた時期がありました。

ただ、これって「メンターに質問すること」で解消されるんですよ。

・5分悩む→質問する
・こんな簡単な問題で質問してもいいのかな?→質問する
もう質問しまくったほうがいいです。そっちの方が理解は深まるので。

プログラミングに関していうと、ある程度やってればなんとなくわかってきますし、なんとなくわかってきたら飛躍的に伸びていきます。

今までの「コードの積み重ね」、「エラー解決量」、「ググった時間と量」がかけ合わさって、理解度が爆伸びする瞬間があるんですよね。

ただ、この段階までいくのはそれなりに時間がかかるので、効率を意識してメンターに質問するのが得策です。

ポテパンキャンプのメンターなら即答してくれると思いますし、詰めたりもしないので安心して質問しましょう。

・自己管理だけ頑張る

もう自己管理だけ頑張ってください。

・学習の方向性
・「本当にスキルが身につくか?」という不安
・カリキュラムに関する漠然とした不安
これらは全てスクール側で対処してくれます。

学習の方向性はプロのエンジニアが今までの知見と経験で大まかに決めてくれますし、スキルに関してはカリキュラムをこなしていれば確実に伸びます。

なので

自分は「自己管理を徹底し、本気で勉強する」
これだけを意識していくのがいいと思います。

効率はポテパンキャンプ側で最大化してくれるので、あとは自分が学習するだけですね。それだけで自走しきることができると思いますよ。

・結論:ポテパンキャンプはコスパがいいです

繰り返しなんでも言いますが、ポテパンキャンプはかなり質の高いスクールだと思います。

扱う技術はモダンですし、カリキュラムの質は高く、メンターも現場のガチエンジニアですからね。

高品質な学習環境は提供されているので、あとは自分がどれだけ学習にコミットできるかです。
確かに仕事をしながらのプログラミング学習は楽ではないと思います。

ただ、スクールに8割型の手間(勉強方法や技術に関する疑問等)を丸投げできるので、ストレスを緩和した学習に臨めるなと。プログラミングを学ぶ上での選択として最良です。

ただ、いきなり受講するのはお勧めしません。

自分とポテパンキャンプの相性を肌感で確かめるためにも、まずは無料カウンセリングから始めるのがいいなと思います。

【評判】「ポテパンキャンプ」を徹底リサーチしてみた【選考あるよ】
【転職特化】おすすめのプログラミングスクール3選【時間ない人】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA