新卒で自社開発企業にエンジニア就職

プロゲートの次にすべきことを羅列し、厳選してみた【3つある】

ノロノロ

どうも、プロゲート極めたノロノロです。
プロゲートやってるけど、これ終わったらどうすればいいん?少し先を見据えて学習するほうが効率上がりそうだし教えてくれ。

読者

というプログラミング学習者に向けて記事を書きました。
記事の内容
・プロゲートの次にすべきことを羅列し、厳選してみた【3つある】
結論から先に言っちゃうと、プロゲートが終わったら次のうちどれかをやりましょう。好みでOK。
・❶:Udemy
・❷:ポートフォリオ作成
・❸:プログラミングスクール
この3つが無難。

ちなみに僕は次の流れでプログラミング学習をしてきましたよ。

・Progate→ポートフォリオ作成→挫折→プログラミングスクール (テックエキスパート) 
ありきたりっちゃありきたりですね。

プロゲートで基礎知識は身についたのでポートフォリオ作成してたんですけど、思いの外難しかったです。なので、プロゲート後はすぐにスクール通いを決めました。

ぶっちゃけ、プロゲートで身につけられるスキルなんて、素人に毛が生えたレベルですらないですよ。

なので、何かしらの手段を取ってスキル力を高めていきましょう。経験談を交えながらもっと詳しく話していきます。




プロゲートの次にすべきことを羅列し、3つに厳選してみたよ

確認程度にもう一度列挙しておくと、プロゲートの次にしておくことは次の通り。

・❶:Udemy
・❷:ポートフォリオ作成
・❸:プログラミングスクール
この3つですね。

もちろんいきなり転職活動をするのも選択肢としてありですが、正直スキル力を高めた方が確実かと。

プロゲートは本当に基礎知識しか身につかないですからね。

もう少し負担をかけた学習スタイルに挑戦し、それなりにスキルを身につけた状態を目指すのがベスト。

❶:Udemy

まずはUdemyですね。

Udemyっていうのはエンジニアや、プログラミングに鬼詳しい人が提供してる映像教材です。東進みたいな。

僕的に、独学で学習するならUdemyがいいよなあ〜と思います。理由はいくつかあります。

・理由❶:安い
・理由❷:内容が濃い、かつわかりやすい(難易度的にはプロゲート< Udemy <ドットインストール)
・理由❸:解説が丁寧(変にスキップしたりしない)
この3つですね。

僕自身、プロゲート終わってからは複数のUdemy教材を使い、学習しました。

結論言うと、それなりにスキルは身につきましたね。どんな感じかというと

アプリを作ったりはできないけど、プロゲートに関する知識は人に説明でき、簡単な曜日計算アルゴリズムなら作れるレベル。
転職してすぐに使えるレベルではないけど、ポテンシャル採用として取っとくかって感じのレベルですかね。

ノロノロ

基礎は抑えている感じだね。
そんなに大きく成長することはないですが、独学するならUdemuはベストな教材だと実感。

僕が実際に使った以下の教材とかはかなり質が高かったですよ。ほんと参考になりましたね。
【Udemy】人気講座はおすすめできます【損はしないと思う】 難易度的にもちょうどいいですし、Progate終わった人なら全然問題なく取り組めると思います。

「なにこれ難すぎ、挫折するわ…..」とはならないですよ。無理なく学習することが可能。

MEMO
Udemyは難易度がちょうどよく、始めやすいです。これから独学する人におすすめ。

・❷:ポートフォリオ作成

ポートフォリオっていうのは「自分の技術力の証明になる作品」のことです。

例えば

・メルカリに近いアプリ
・ツイートを投稿できる、Twitterに類似したアプリ
・あったら助かるアプリ(自分が持っている悩みを解決してくれるアプリ等)
ざっくりとこんな感じですかね。要は誰かの役に立つアプリを作ればOK。

そして、ぶっちゃけ作るものはなんでもいいと思います。自分のプログラミング技術の実力証明になれば。

大事なことは「自分の力でポートフォリオを完成させること」ですからね。内容の質もそうですが、姿勢が大事。

そして、30代未経験とかでエンジニア転職する人は、自分のポートフォリオをしっかり作り、アピールしていくのが無難。

ノロノロ

この人自分1人でポートフォリオ作ったのか、すごい姿勢だな。なんとかやってくれそう」と思ってくれるしね。
これはよく聞く話で、自分1人でポートフォリオを作る人は高く評価される傾向にありますね。

スクールだと「手取り足取り教えてもらったんだろうなあ〜」と思われますし。実際そんなことなくても、ぶっちゃけイメージとしてあります。

なので自分の実力をアピールするという意味でも、ポートフォリオを作るのはあり。
Proagteで基礎を固めてるなら、あとはググって実装したい機能をつけていくだけ。

僕的に独学でポートフォリオ作成が1番難易度高いと思いますが、ポートフォリオを作れればリターンは大きいですし、挑戦する価値はありますよ。

MEMO
難易度が高めとはいえど、独学ポートフォリオ作成の評価値は高いですね。

・❸:プログラミングスクール

僕はここを選択しました。

Progate終わってからは「ポートフォリオを作って就職しようかな〜」と思ってたのですが、挫折。

結果的にスクールに入り、スキル力を高めることにしましたね。

ただ、最近のスクールはいくぶん費用が高いです。目安としては

・10万円のプログラミングスクール →格安
・30万円のプログラミングスクール→相場より少し安め
・50万円のプログラミングスクール →普通
・70万円のプログラミングスクール →高め
ざっとこんな感じ。

ちなみに僕は60万円のスクールにしました。70日で60万円です。

ぶっちゃけかなり高いわけで、入るかどうかギリギリまで悩みましたが、身につくスキルと金銭コストを天秤にかけた結果、スキルが勝ちました。

ノロノロ

長い目で考えると得だよなあっていう感覚だったね。
スクールは実際挫折しにくく、費用に見合った環境を提供してくれるなと実感。

エラーが起きてもメンターさんと足踏み揃えて解決できますし、実装の仕方がわからなかったら絶妙にアドバイスもしてくれます。

ただ単純に答えを教えてもらえるわけではなく、自走力をしっかり身につける形でカリキュラムを組んでますね。

いい意味で手取り足とり教えてもらえないから、自分で作品を作り、エラーを解決する力もつきます。
そして、プロゲートを一通りやったとしても、スクールのカリキュラムはかなり難しく感じると思います。

特に僕が通っているテックエキスパートなんてカリキュラム鬼ですからね。

インクリメンタルサーチっていう機能をヒントなしで実装する課題もありましたし。

ほどよいストレスをかけつつ学習することが可能ですね。易しすぎることはないので技術力も高まります。

MEMO
プログラミングスクールは高めですが、挫折はしにくく難易度もいい具合です。




結局は、自分の状況によって「手段」を使い分けるべきだよ

学習手段の最適解は人によって異なります。

例えば、時間がある大学生はポートフォリオじっくり作ればいいですが、時間がない社会人はそれだときついですよね。

独学でポートフォリオ作成に挑戦して半年とか時間を失うとめんどうですし。

これを言うと本末転倒ですが、自分の状況をよく考えて手段を選ぶべき。

・使える時間を「判断軸」にするのはいいと思うよ

自分の使える時間を参考にして手段を選ぶのはいいと思いますね。例えば、次のような感じ。

・大学生→時間ある→ちょっと時間失っても取り返せるし「独学」でいくか
・社会人→時間ないし効率悪い勉強したくないから「スクール」行くか
ざっくりですがこんな感じで決めればいいと思います。

ただ、僕みたいに大学生でスクールに行くのもそれはそれで選択肢の1つ。

ぶっちゃけ手段に関しては人によって向き不向きががっつり分かれるので、自分のパフォーマンスを最大限発揮できる環境を見つけるのがベスト。

ただ、これって結構難しくないですかね。

ノロノロ

自分に合った手段を見つけるのって難しいし、どれが正解かわかんないよね。だから自分の使える「時間」で選ぼう。
時間がある人は、Udemyなりで基礎知識固めてポートフォリオ作っていけばいいですし、時間ない人はスクールに行けばOK。

社会人は時間がないのであまり大きな失敗はできないですよね。そりゃあ効率は高いほうがいいです。

もちろん独学で得られるスキルもありますが、それよりも失う時間の損失度のほうが高いなあと。
僕みたいにあきらか独学向いてない人は、どんな社会的地位でもスクールに行くべきですが、そうでない人は「可処分時間」で決めましょう。

そうすることで大きな失敗をせずに済みますし、結果的に学習効率も上がりますよ。

MEMO
自分の持っている時間で手段を決めましょう。

・自分の性格で「手段」を決めるのは難しいよ

自分の性格で手段を決めるのは困難。

「自分は内向的な性格だからスクールには向いてないかな」とか「自分はUdemyで独学だな」とかで判断するのは難しいですよね。

もっと具体的な例を挙げると

・どれだけエラーが出ても、思うように機能を実装できなくても粘れる人→Udemyなりポートフォリオ作成
・エラーが出たらすぐに萎えてプログラミング挫折しそうな人→スクール
こんな感じのやつですね。

自分の性格って思っている以上に把握するのは難しいわけで、性格で手段を決めるのは「う〜ん」って感じ。

なので、自分の自由に使える時間で手段を決めましょう。
時間がある大学生とかなら軽くUdemyやってインターンとかです。社会人ならスクールとか。

Progateばかりやっていてもスキルは絶対に伸びないので、自分の状況に合わせて最適な手段を決めるのがベスト。

・❶:Udemy
・❷:ポートフォリオ作成
・❸:プログラミングスクール
この中のどれを選んでもスキルは伸びます。後はどれが自分に合っているかだなあと。
【評判】ドットインストールは結構難しいです【3日で挫折したわ】 【転職特化】おすすめのプログラミングスクール3選【時間ない人】 【効果】Progateをやる意味ないことはないよ【やりすぎNG】 プログラミングで独学挫折した理由は明確にあった【事実だけを話す】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA