新卒で自社開発企業にエンジニア就職

Progateが難しすぎる人は「Udemy」にシフトしてみよう

ノロノロ

どうも、大学生エンジニアのノロノロ(@noronoro_yurupoです。
Progateが難しすぎるんだけど。みんなProgateから始めたらいいよって言うからProgateを始めたのに挫折した。。

読者(社会人)

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・Progateが難しすぎる人は「Udemy」にシフトしてみよう
Progateはプログラミング学習教材の中では挫折しにくい方なんですが、それでも苦手意識を持つ人は一定数います。

僕はProgateでプログラミングの基礎を勉強していたんですが、そうは言っても「あれ?なんかわかりにくいな」というのはありました。

ただ、Udemy(動画でプログラミングを勉強できるサービス)を織り交ぜて勉強をすることでだんだんプログラミングを理解することができてきたんですよね。

結果的にプログラミングの基礎知識を習得することができ、それなりにコードも書けるようになったので、Udemyに出会えて本当によかったなと。




Progateの代わりにUdemyをおすすめする理由

僕がProgateの代わりにUdemyをおすすめする理由としては「2つ」あります。

・理由❶:動画教材は理解しやすい
・理由❷:他にわかりやすくプログラミングを学べる手段がない
経験を基に詳しく話していきます。

理由❶:動画教材は理解しやすい

動画教材は理解しやすいです。なぜかというと

・端折りながらの解説がない=全て丁寧に解説してくれる
これに尽きますね。

Progateで挫折する人の原因として「解説がよくわからない」というのがあると思うんですよ。

「文字だけじゃよくわからない」とか「イラストは豊富だけど結局何を言っているのかわからない」みたいな感じで。

しかし、動画教材だとこういうのはかなり少なくなります。僕が実際にUdemyを利用して受けた恩恵としては

・環境構築の際、コマンドを1つ逃さず解説してくれる
・わざとエラーを出して「なぜそれが起きたのか?」「なぜ解決できたのか?」を論理的に解説してくれる
・1からコードを書いてくれるので「今何が起きているのか」が瞬時にわかる
動画でしか享受できないメリットばかりなんですよ。

文字やイラストだけだと全くわからなかったことが、動画になると一瞬で理解できるようになるんですよね。これがUdemyの強みです。

Udemyで勉強しようと思っている方はこちらの記事を見てみてください。全て使用した上でレビューしているので、参考になると思いますよ。初学者でも問題なく取り組めるものもレビューしています。
おすすめのUdemy教材を初学者向けにレビュー【全て学習済み】

理由❷:他にわかりやすくプログラミングを学べる手段がない

プログラミング初学者からするとUdemy以外にわかりやすくプログラミングを学べる手段ってあまりないんですよね。

プログラミングにそれなりに慣れてきて、エラーを解決できてきたり、簡単な機能を実装できてきたりすると

・技術書
・海外のYoutube技術系動画
・公式リファレンス
こういった、前提知識がそれなりに求められるような教材でも勉強することはできます。

ただ、プログラミングを始めたばっかりで、右も左も分からない人がこういったハードル高めの手段を選ぶと挫折してしまうんですよね。

なので、Udemyで勉強しましょうという話です。基礎の理解を腹落ちさせるのに最適な教材だと思いますし、なにより挫折を防ぎやすいです。

僕は新しい技術(特にコンピュータ言語:Go、Java等)にキャッチアップするときは高確率でUdemyを選びます。自信を持っておすすめすることができますね。




Progateに「合う、合わない」はあると思いますよ

Progateは日本史でいう山川教科書のような感じで、プログラミング初学者にとっての「王道教材」です。

なので、大半の人はProgateから入ります。僕もそうでした。ただ、やっぱり合う合わないってあるんですよね。

僕はRailsが無理だった

僕はProgateで

・HTML/CSS
・Ruby
の2コースは問題なく理解することができたのですが、Railsコースで見事詰みました。

イラストや文字だけだと

・MVCってなに?
・なんでRailsコースでDBが出てくるの?
・コントローラーってなに?

・Rails sはなぜ常にしておかないといけないの?
・each文でDBのデータを一列で並べれるのは何で?
もうわけわかりませんでした。

しかし、UdemyはじめてのRuby on Rails入門コースでRailsを勉強するとそれなりに理解することができましたね。

Progateは一見万能に見えますが、合わない人にとっては合わないんですよね。なので、ずっとProgateに固執するのは機会損失になります。

・みんながProgateで勉強してるからって固執する必要は一切ない

Progateはあくまで手段です。目的は「プログラミングスキル」を身につけることです。

Progateが合わなければ手段を変える必要があります。そこで今回僕はUdemyを紹介しました。これまで色んな知識を確実に習得できてきたからです。

・JavaScript
・Docker
・Goの基礎
ここら辺はUdemyの力を借りました。

というわけで、Progateでプログラミング学習が捗らない人は手段を変えてみてください。その手段としてUdemyを採用するというのは間違ってないと思います。

ノロノロ

ここまで読んでいただきありがとうございました!
おすすめのUdemy教材を初学者向けにレビュー【全て学習済み】 プログラミング学習におすすめのオンライン教材は「Udemy」です Ruby初心者でも取り組みやすいおすすめUdemy教材を紹介するよ 【3週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【楽しい】 【Udemy】人気講座はおすすめできます【損はしないと思う】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA