新卒で自社開発企業にエンジニア就職

【効果】Progateをやる意味ないことはないよ【やりすぎNG】

ノロ

どうも、大学生エンジニアのノロ(@noronoro_yurupoです。
プログラミング学習を始めたいんだけど、とりあえずはProgateをやろうと思ってる。でも、否定的な意見も聞くから、効果もろもろについて教えてくれ〜

読者

という人に向けて記事を書きました。

当記事では、「Progateをやりすぎた」僕が「有料版Progateの効果や使い方」について言及します。

記事の内容
・【効果】Progateをやる意味ないことはないよ【やりすぎNG】
結論から先に言うと、有料版Progateはプログラミング初心者にとって最適の学習ツールだと思います

僕自身HTML/CSS,Ruby,Go,Javaの基礎はProgateで学んだので、Progateの優秀さは身にしみています。

内容はかなりわかりやすく、挫折もしにくい。かなり画期的なツールだと実感。
ただ、Progateをやる際に陥りがちなことがあるんですよね。それはProgateを「やりすぎること」です。

ぶっちゃけProgateを何百周してもスキルアップはしないのでやりすぎはNGなんですよ。

あくまでProgateは基礎の基礎を固めるツールでしかないので、そこんとこ注意して取り組んでいきましょう。




プロゲートをやる意味ないことないよ

さっきも言ったように、有料版Progateは素晴らしい教材です。

僕なら、プログラミングをこれから始めようと思っている人には間違いなくProgateをおすすめします。

ですが冒頭でも言ったように、Progateをやる際にはいくつか注意点があります。

・注意点❶:プロゲートマスターになってはいけない
・注意点❷:自己解決能力は身につかない
・注意点❸:プロゲートは気持ちがいい
ざっとこんな感じですかね。

Progateはあくまで基礎の基礎を固めるものに過ぎないのでやりすぎには注意です。いくらやってもスキルアップしません。

ノロ

ある程度Progateをこなしたら、次のステップに進むのがベストです!

・注意点❶:プロゲートマスターになってはいけない

「プロゲートマスター」っていうのは、思考停止でひたすらProgateをやる人を皮肉った人のこと。

僕自身プロゲートマスターになりかけていた節もあり、この言葉を聞いたときは自分のように思えましたね。

おそらくなんですけど、Progateを何周もこなす人ってそれなりに意識が高いんだと思うんですよ。

・基礎をがっつり固めてから次にいきたい
・完璧にしたい
・やるならとことん追求したい
・全ての言語を触っておきたい
こんな感じで。

僕もそうだったからわかるんですよね。「まずは基礎をガチガチに固めよう」という意識が働くんですよね。

ただ残念なことにこの考え方はNGで、Progateをがっつりやったところで基礎をガチガチに固めるのは不可能ですし、技術力も伸びません。
基礎をそれなりに固めるには自分でポートフォリオを作ったり、スクール等で実践的な作業をするしかないです。
なにかレベルアップ(スキルアップ)するときって、自分でアウトプットしたときだけ
なんですよね。

Progateの役割は「プログラミングの基礎の基礎を触ること」なので、いくらやってもスキルアップしませんよ。

プログラミングって悩んで、苦しんで、調べて、問題解決したときの「瞬間」と「それまでの過程」を経て、スキルアップします。

なのでぶっちゃけると、どれだけProgateの環境内でコードを書いても自己成長はしないんですよね。これが事実です。

MEMO
プロゲートマスターになってもスキルアップしません。

・注意点❷:自己解決能力は身につかない

「なんでProgateで自己解決能力が身につかないか?」。こにはいくつか理由があります。

・理由❶:Progateは自分でググらなくてもこなせてしまう
・理由❷:エラーが瞬時にわかる
ざっくりとこの2つが理由ですね。プログラミング初心者にはありがたいことですが、成長の機会を奪っているというのも事実なんですよ。

そして、問題解決能力っていうのは次の作業をすることによってメキメキと伸びていきます。

・エラーを解決したとき
・機能を実装したとき
・わからないことをググりまくって、解決したとき
・自分で考えてコードを書いたとき
上記項目はProgateを通して学ぶことはできません。

たしかにProgateはデザインも綺麗で、自分で何もしなくてもコードが書けてしまいます。

これは大きなメリットであると言えるんですが、同時にデメリットでもあるんですね。

ノロ

Progateはそこまで頭使わなくてもこなせちゃいますからね。
たしかに完全初心者にはベストな教材です。事実です。これは否定しません。というかできません。

ですが「スキルアップのために、自己解決能力を身につけたい」という人はProgateを何周やっても意味ないですよ。

スキルアップをしたいなら、苦しんででも「自分でコードを書く」という作業が必須になってきます。

アウトプットの重要性に関しては、こちらの記事で解説しているのでぜひ読んでみてください。
プログラミングは「アウトプット」がかなり重要だった【経験談】

MEMO
プログラミングスキルを伸ばす上で自己解決能力はかなり大事。ただ、Progateでは自己解決能力を伸ばすことはできません。

・注意点❸:プロゲートは気持ちがいい

Progateやったことある人ならわかると思うんですが、Progateってやってて気持ちいいんですよね。

答えは簡単に見ることができますし、ミスをそこまでせずに淡々と作業をこなせちゃうからです。
自分がプログラミングに対して「理解を深めている」と錯覚するんですよ。

有料版にすると進めることのできる「上級編」ですら、気持ちよくこなせてしまうので。

ですが、ぶっちゃけProgateをやったくらいでは理解なんてそこまで深まっていないので、これは大きな痛手。

ノロ

うざいくらい何回も言いますが、Progateは基礎の基礎を固めるツールでしかないですからね。
Progateは気持ちいいです。それゆえに抜け出せない人が多いんですよね。自分でコードを書くと確実に失敗するので、その痛みを味わいたくないんです。

しかし、スキルアップするためには失敗を受け入れないとだめで、失敗を恐れていてはいつまで経っても現状維持ですよ。

MEMO
Progateは気持ちいいけど早めに抜け出しましょう。

・プロゲートは有料版一択

ここまで聞くと、Progateに取り組むのは悪手じゃないか?と思うかもしれません。

ただそんなことは全くなくて、これからプログラミングを始めるなら絶対にProgateを選択すべきです。

ずは有料版を購入して、HTML/CSS辺りから始めてみてください。

ノロ

月額980円で全てのカリキュラム受け放題です。
プログラミングの参考書って1冊2500円以上するなんてザラなので、980円はかなり安いです。
そもそも無料版でやれることはたかが知れているので、ここでの自己投資を惜しむのはNGだと思います。
本気で基礎の基礎に触れ、プログラミングの全体感をつかみたいなら、絶対に有料版を選ぶべきですよ。

プロゲートの進め方の関してはこちらの記事で徹底解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。
Progateの進め方をプログラミング大好きな僕が徹底解説する

MEMO
Progateやるなら有料版にしましょう。無料版はボリュームなさすぎです。




プロゲートが終わったらすべきことを紹介するよ

Progateが終わったらすべきことは「アウトプット学習」です。

まだ早すぎない?と思うかもしれませんが、そんなことはなくて、さっさと実践的なことをやるべきなんですよね。

Progateをだいたい1ヶ月くらいで終わらせたら次の段階に進んでいきましょう。

具体的に何をやるべきかというと、次の通りです。

・❶:自分のポートフォリオ(作品)を作って、転職
・❷:プログラミングスクールに通う
ざっくりとこの2つ。これのどちらかを選べばOKです。

ちなみに僕は、ポートフォリオ作成でつまずいてスクールに通うという選択肢を取りました。

自分一人の力でポートフォリオを作りきるのはそれなりに難しいので、独学に挑戦するかどうかは自分の性格等と相談してみてくださいね。

・❶:自分のポートフォリオを作って、転職

自分オリジナルのポートフォリオを作るとかなりスキルアップできるのでおすすめです。

ただ、いきなり何からやればいいのかわからないと思うので、流れを紹介しますね。

・流れ❶:誰かのポートフォリオを見てレベル感を掴む
・流れ❷:自分の作りたい作品を頭に思い浮かべ、紙に書き出す
・流れ❸:あとはググって調べたりして、完成に近づける
ざっくりとこんな感じです。

まずは人のポートフォリオを見て、「こんなものを作れば未経験でも就職できるんだなあ〜」という感覚をつかむのがベスト。

ただ、これかなり簡単に言っていますが、いざやってみるとかなり骨が折れるんですよね。

みんな作ってるものは凄いですし、いざ始めたらエラーは出ますし、実装したい機能のつけ方はわからないですし、環境構築だるすぎますし。

ノロ

僕はポートフォリオのレベルを高く設定しすぎて失敗しました。
なので、まずは簡単なものから作ってみてください。いきなりレベルの高いものとかやめるべき。しんどいです。

もし万が一簡単なポートフォリオ作成でもしんどいなら、スクールに通うなり、一度中断して頭を冷やすのがいいと思いますね。

ぶっちゃけ独学でポートフォリオを作るのに向き不向きはありますからね。

・向いてる人❶:エラーがどれだけ出ても屈しない精神力
・向いてる人❷:黙々と作業をしても不安にならない人
これに該当する人はポートフォリオ作成向いていると思いますね。

僕はポートフォリオを作っている段階でとてつもない不安に襲われたので、一度スクール経由しようという選択肢を取りました。

結果的にそれなりの質が担保されたポートフォリオを完成させることができたので、コストをかけてスクールに通ってよかったです。
プログラミングスクール卒業後の技術力ってどんなもの?【経験者】

MEMO
ポートフォリオを作るのに抵抗がないなら、作って転職するのがいいでしょう。

・❷:プログラミングスクールに通う

僕が最終的に取った選択肢はこっちですね。

独学でポートフォリオを作るのが不安な人はスクールに通うのがおすすめだと思いますよ。

スクール側で明確にゴールが設定されていて、カリキュラム通りに進むので不安にならないです。
まさにこれで学習面で「不安にならない」のがメリットですね。

もちろん学習でつまずいて不安になるとかはありますが、「今やっていることがためにならなかったらどうしよう」という不安は生まれません。

カリキュラム通りにやれば一通りのスキルが身につくように設定されてあるので。

ノロ

不安なく学習できると作業効率もかなり上がるんですよね。
趣味としてのプログラミングではなく本気でエンジニアを目指すのであれば、それなりに高い費用を払ってでも通う価値はありますよ。

独学だと精神的にしんどくなる場面が多々あって(僕は独学挫折した)、学習放棄する可能性もありますしね。

※僕が厳選したスキルを身につけることのできるスクールはこちら。興味があればどうぞ。経験ベースで解説しています
【転職特化】おすすめのプログラミングスクール3選【時間ない人】

・まずはプロゲートから始めるといいですよ

といっても、プログラミング未経験の人はProgateをまずは始めましょう。

いきなりポートフォリオを作るのは難しすぎますし、いきなりスクールに通うのもコスト的にリスクがあります。

それに

プログラミングの向き不向きもProgateでわかるので。
そして、プログラミングが自分に少しでも向いてるなと思ったら、次の段階に進むのがいいと思います。
・Progate→独学でポートフォリオ作成 or スクールに通う
流れとしてはこんな感じです。

このステップを踏めばプログラミングで挫折しないと思っていて、挫折しない初期役割としてProgateは大きな存在です。

なんかProgateをディスるような記事になってますが全くそんなことはなく、僕はむしろリスペクトしてるんですよね。

というわけでまずは有料版に申し込んでみて、プログラミングの世界を楽しんでみてください。

ノロ

ここまで読んでいただきありがとうございました!
Progateが難しすぎる人は「Udemy」にシフトしてみよう Progateを難しいと感じるのは自分に才能がないから?【違う】 プロゲートの次にすべきことを羅列し、厳選してみた【3つある】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA