新卒で自社開発企業にエンジニア就職

プログラミングが「つまらない」と感じるのは至極当たり前だと思う

ノロノロ

どうも、最近はプログラミングが楽しくて仕方ないノロノロです。
プログラミングってつまらないものなの?まだよくわからないから、プログラミングをしている人の意見が聞きたい。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・プログラミングが「つまらない」と感じるのは至極当たり前だと思う
プログラミングをつまらないと感じるのは当たり前で、プログラミングを本気で楽しんでる人はかなりすごいというか、良い意味で変態だと思っています。

ものづくりの感覚が楽しいとは言いますが、その過程で何回も苦しみますからね。

絶対にうまく機能するはずのものが機能しなかったり、ターミナルにコマンドを打っても反応しなかったり。

ただ、1つ注意してほしいのが「プログラミングは慣れてきたらそれなりに楽しくなってくる」ということですね。
結論、プログラミングって最初はなにも理解できないのでほんとにつまらないんですが、ある程度動くものを作れるようになってくると楽しくなってきます。

では、経験を交えながらもう少し詳しく解説していきます。




プログラミングが「つまらない」と感じるのは普通

プログラミングってそんなすぐに上達するものじゃないんですよ。

確かに天才だけが扱える魔法の道具ってわけでもないんですが、慣れるにはそれなりの努力が必要になってきます。

・最初はできないことばかり

僕は今でこそ色んな構文を使って機能を実装したり、意味をちゃんと理解してコマンドを打つことができるんですが、最初はほんとに無理でした。

・簡単なif文の処理すらできない
・メソッドの意味を理解できない
・簡単なHTMLとCSSの記述ができない。横並びとか無理。
・ターミナルのメリットが全く理解できない
こんな感じで、わからないことが多すぎるんですよね。

しかも、わからないことの大半ってスルーできないものばかりなんですよ。全部必要な知識なんですよね。そこがきついです。

いらない知識とかなら目をつぶって先に進めてもいいんですが、初学者のときにわからないことって、大半が大事な知識ってことが多いです。

学習初期段階はこういうできないことが多すぎるので「つまらない」と感じるのは当たり前なんですよね。

「プログラミング始めたけどめっちゃ楽しい!」とか言ってる人は

・①:プログラミングセンスはずば抜けてる
・②:簡単なところでずっとコードを書いている(前に進んでいない)。
上記のどちらかです。

そして、基本的には後者の人が多いイメージですね。ずっとProgateをやってる人とかが該当します。昔の僕もそうだったのでわかります。
【効果】Progateをやる意味ないことはないよ【やりすぎNG】

・1ヶ月〜3ヶ月で慣れてくる

1日あたりの学習時間にもよりますが、大体1ヶ月〜3ヶ月コードを書いてれば慣れてきます。

大体の流れもわかってきますし、Webアプリケーションを作成する上で必要な知識もざっくりわかってくるんですよ。

フローを簡単に表現すると

・1ヶ月目:まったくわからない
・2ヶ月目:なんかわかってきた
・3ヶ月目:基本的なことは大体理解できてきた
僕の場合はこんな感じでした。

最初は意味不明なままコードを書いてたんですが、毎日10時間くらい勉強していると「あれ、なんかわかってきたんだけど」みたいになりましたね。

エラーを解決するための試行錯誤、ググった回数、難しい機能実装の挑戦等を経験することでだんだん理解できるようになりました。

最初はプログラミングってそんなに面白くないなあと思ってたんですが、慣れると楽しくなりました。人間できるようになってくると楽しめるもんだなと。




プログラミングが「つまらない」から脱却するためには

「プログラミングがつまらない」を「プログラミングは楽しい」とか「プログラミングはそんなに嫌じゃない」と思うためにすべきことについて説明していきます。

僕の「プログラミングは楽しい」と思えるようになった経験から話すので主観ベースにはなりますが、参考になればいいなと。

・今はできなくても「やってればできるようになる」ということを知ること

ちょっとわかりずらいので簡単に言うと

「プログラミングはやってれば確実に上達する」ということを知れ
上記のまんまです。

今どれだけプログラミングができなくても、毎日コードを書き続け、わからないところをググりまくっていればプログラミングはできるようになります。

これは才能があるとかないとか関係ないんですよ。毎日コードを書いてプログラミングに慣れるのが大事です。

そして、プログラミングを継続的に勉強していれば「あ、なんかわかってきた」という時期はきます。そのときには楽しくプログラミングをできていると思いますよ。

・挫折しないもの勝ち

結局、プログラミングのつまらなさを払拭するためには挫折せずに勉強し続けるしかないです。もうこれしかないです。

プログラミングを始めて1週間とかで楽しさを見出すとかってほとんど無理なんじゃないですかね。

もちろんProgateのHTML/CSSコースとかなら簡単にコードを書けるので楽しいかもしれませんが、それだと大きく成長はできませんからね。

それなりに難しいことに挑戦し、それでも楽しいと思えるようになりたい
上記を求めるなら我慢強く勉強するしかないです。何回も言いますが本当なので。

ただ、さっきから言ってますがプログラミングはずっとやってれば理解できるようになりますし、アプリケーションを作れるようにもなります。

才能もセンスもない僕でもできるようになったので、かなり再現性が高いと思うんですよね。

というわけで、今成長してる実感がなくても勉強し続けてみてください。確実にできるようになりますから。

ノロノロ

この記事が参考になれば嬉しいね。
TECH::EXPERTの評判を聞いてきた【無料カウンセリング】 【1周目】テックキャンプ(エンジニア転職)記録 【スパルタ】 【2週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【精神崩壊】 【3週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【楽しい】 【4週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【ワクワク】 【5週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【試行錯誤】 【6週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【発表会】 【7週目】テックキャンプ(エンジニア転職)の記録 【共同開発】 【8週目】テックキャンプ(エンジニア転職)の記録 【終盤】 【9週目】テックキャンプ(エンジニア転職)の記録 【終了間近】 【10週目】テックキャンプ(エンジニア転職)の記録 【卒業】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA