新卒で自社開発企業にエンジニア就職

【社会人向け】プログラミングスクールの選び方を徹底的に【解説】

ノロノロ

どうも、プログラミングスクール経験のある学生エンジニアのノロノロです。
プログラミングスクールに通うか迷っている社会人です。スクールの選び方についてなんだけど、情報が多すぎてよくわかんないので、大事なことだけかいつまんで教えてくれないか?

読者

という社会人に向けて記事を書きました。
記事の内容
【社会人向け】プログラミングスクールの選び方を徹底的に【解説】
スクールに通った身として、僕は大学生と社会人ではプログラミングスクールの選び方に明確な違いがあると思っています。

というのも、大学生と社会人では使える時間に大きな差があります。しかも大学生はインターンに参加することもできます。

そういった状況の中で、社会人が大学生と同じ観点でスクールを選ぶのは微妙すぎるんですよね。ミスマッチも起きやすく、後悔もしやすいです。

なので、社会人は以下の観点でプログラミングスクールを選んでみてください。

・❶:転職サポートがあるかどうか
・❷:確実に自走できる仕組みがあるかどうか
この2つです。

他にもカリキュラムの質、メンターの質等の重要要素はあるんですが、上記2つを満たしているスクールは基本的に他の要素もクオリティーが高いです。

なので、プログラミングスクールの選び方がイマイチわからない人はこの記事を参考にしてみてください。経験軸で話しているので結構参考になると思います。




前提条件:「エンジニア転職」を考えている期間はどれくらいですか?

まず前提としてなんですが、あなたはエンジニア転職をいつしようと思っていますか?

仮にあなたが

まあ別に緊急性もないし、1年後からエンジニア転職始めようかなあ〜

読者

こう考えているならスクールに通う必要は全くないです。

以下記事でも解説していますが、1年も時間があるなら独学でプログラミングを学んだ方がメリットが大きいんですよね。
社会人がプログラミングを始める上での「注意点」を複数挙げてみる もし仮に独学に挑戦し失敗して、それでもプログラミングを諦めきれないならスクールに通うえばいいだけで「思考停止でスクールにGo」はやめた方がいいです。

僕はスクールに通った経験があるのでわかるんですが、スクールで学べることは独学でも十分学ぶことができます。

もちろん、スクールの方が圧倒的に効率よく学習することができますが、時間があるなら話は別なんですよ。多少失敗しても独学すべきだというのが僕の意見です。

プログラミングスクールの選び方を徹底解説【社会人向け】

ここを読んでいる人は1年以内にエンジニア転職を考えている人ですね。そうでない人は今から独学でコードを書きにいってください。

・❶:転職サポートがあるかどうか
・❷:確実に自走できる仕組みがあるかどうか
冒頭でも言ったこの2点。

ここを守ってスクール選びをすれば大きな失敗はしないと思います。では見ていきます。

❶:転職サポートがあるかどうか

今のプログラミングスクールは基本的に転職サポートがついているんですが、ついてないスクールもあります。

僕は自分で転職先を探す方をおすすめしているんですが、そうはいってもどうせスクールに通うなら転職サポートはあった方がいいんですよ。

なぜなら

・精神安定剤になる
→外に募集がなくても、最悪スクールのサポートを受けたらいいかなという考えを持てる

・スクールに通う大きなメリットが「転職サポート」だから
→正直スクールのカリキュラムに大差はありません。なので、転職サポートという特典を受けないのは勿体ないという観点です。
こういった理由により、転職サポートがあるスクールに通うのがいいと思います。

スクールの転職サポートだけに頼るのはやめてください

楽をしたい人は「全部スクールに任せよう。。転職先も決めてもらったとこに行けばいいや」という発想になりがちです。

ただ、これはかなりリスクを伴うので一旦ストップです。

以下noteでも話していますが、転職活動は自分の足でもしっかりしておいた方がいいです。

あくまで転職サポートはサブとして利用すべきだと思います。

僕の同期でエンジニア転職活動を成功させた人は

・転職サポートはサブ武器で、直接応募や求人サイトをメイン武器として使っていました。
僕自身求人サイト、直接応募でエンジニア就活をしました。それで自社開発企業から内定をもらうことができたので、やり方として間違っていなかったんだなと実感しています。

❷:確実に自走できる仕組みがあるかどうか

僕は独学挫折したのでスクールに通ったのですが、スクール(オフライン)って

・どれだけ挫折しそうになっても、なんとか勉強できる学習環境
というのを完全に仕組み化しているんですよ。

実のところプログラミングスクールのカリキュラム程度であれば、別に独学でも3ヶ月〜半年あれば学ぶことができるんですが「勉強し続けられる環境」をスクールは用意してくるんですよね。

例えば僕の場合だと

・毎日朝の11時〜21時まで教室で勉強しないといけない環境
・同期と一緒に勉強することで「みんな頑張ってるから自分も頑張ろう」という思考シフトができる環境
この2つのおかげで毎日10時間以上プログラミングを勉強することができましたし、それなりのWebアプリケーションなら余裕で作れるようにもなりました。

なので、これからプログラミングスクールに通うかどうか決めかねている人は「確実に自走できる環境があるか」を軸に選んでください。ここは本当に重要なので。

もしわからないのであれば、以下記事にまとめておいたので参考にしてみてください。
【転職特化】おすすめのプログラミングスクール3選【時間ない人】 ちなみにですが、スクールはできるだけ「オフライン」の方がいいです。オフラインの方が自走できる環境が整っていますし、サボる言い訳を潰してくれますからね。

ただ、オフライン型スクールは基本的に都会しかないので、もしなければオンラインでもOKです。オンラインでも自走することは可能です。

・最後に:楽してプログラミング習得は無理です

ネットを散見すると「プログラミングスキルは余裕で習得できます」とか「1日1時間あれば1ヶ月でOK」みたいな文言を見かけます。

もちろん「中学生でプログラミングを始めたけど、なんかよくわかんないから自分でプログラミング言語を作ってみました!」みたいな天才なら、ああ確かにそうだなと思います。

しかし、僕も含めて大半の人は凡人であり、凡人は時間をかけないと何かを習得することができません。これはプログラミングでもそうです。

僕の肌感ですが

毎日3時間を1ヶ月勉強しても、全然成長を感じない
こんな感じです。僕は毎日10時間を1ヶ月くらいして「あ、なんかわかってきた」というレベル感でしたね。凡人の中の凡人って感じです。

なので、どんな手段を使おうが(例えばスクールだろうと)苦労するのは前提です。プログラミングを好きでやってないならなおさらです。

しかし、やっていくと確実に慣れていき「プログラミング=別にそんなに難しくない」という領域に達することができるのも事実なんですよね。これは本当に。

というわけで、まずはプログラミングスクールを選ぶところから始めてみてください。自分に合うところはきっと見つかるはずです。

ノロノロ

悩みを解消してもらえれば嬉しいです。ここまで読んで頂きありがとうございました!

社会人優位なおすすめのプログラミングスクール

【転職特化】おすすめのプログラミングスクール3選【時間ない人】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA