新卒で自社開発企業にエンジニア就職

TECH::CAMPの評判をエキスパート卒業生の僕がまとめてみた

ノロノロ

どうも、プログラミングスクール経験があるノロノロです。
TECH::CAMPを受講するか悩んでいるんだけど、評判ってぶっちゃけどうなの?そこんとこ詳しく教えて欲しい。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・TECH::CAMPの評判をエキスパート卒業生の僕がまとめてみた
プログラミングスクールは技術力を最短で効率的に伸ばすのに適した方法だと思います。

僕自身スクールに通い、全く何もできなかったヘナチョコの状態から、それなりのWebアプリケーションを作れるようになりましたから。

ただそうは言っても、スクールによってカリキュラムの質であったり、メンターの対応が違うのも事実なんですよ。

そこで今回はTECH::CAMPに関する様々な評判を上げ、僕がまとめて解説してみようと思います。

当記事では以下について言及していきます。

・❶:カリキュラムについて
・❷:メンターについて
・❸:転職は可能なのかについて
・追記:TECH::EXPERTとの違いについて

▼すぐに登録したい方はこちら▼

 

TECH::CAMPの評判をまとめてみた

 
価格 177,600円
受講形式 オフライン・オンライン両方とも可
コース ・❶:Webサービス開発
・❷:オリジナルサービス開発
・❸:AI(人口知能入門)
・❹:AIアプリ開発
・❺:デザイン
 期間 3ヶ月

TECH::CAMPは株式会社divが運営するプログラミングスクールで、事前にスクリーニングすることもないので誰でも受講することが可能です。

転職を目指して本気で勉強する!というプログラミングスクールというよりも、趣味としてプログラミングを学びたいとか、仕事で活かせたらいいかなくらいの気持ちで受ける人が多いです。

学べる内容も本当に基礎的なことで、プログラムのアルゴリズムを多少理解できる程度のことしか学べませんが、趣味としては十分だと思いますね。

❶:カリキュラムについて

TECH::CAMPのカリキュラムの質は高いけど、やる内容のレベルは高くなかったな〜

読者

この意見は僕も同意です。

TECH::CAMPのWebサービス開発に関してなんですが、学べる内容として

・❶:HTML/CSS
・❷:Ruby
・❸:Ruby on Rails
・❹:SQL
上記のことを学ぶことができます。

今の段階ではわからないと思いますが、上記知識を身につけると簡単なアプリケーションを作ることは可能です。

例えば

・記事を投稿して、削除するアプリ
・画像を投稿するアプリ
・チャットアプリ(Ajaxを学ばないので質はかなり悪くなる)
・書籍検索アプリ
こんな感じのWebアプリケーションは作れるようになりますね。

ただ、期間は3ヶ月ですし、人によっては確保できる学習時間も違うと思うので「短期間でアプリを自分1人で作れるレベル」になれるかどうかは本人の努力次第といったところです。

TECH::CAMPコースが多すぎる

TECH::CAMPはコースが多すぎるんですよ。

・❶:Webサービス開発
・❷:オリジナルサービス開発
・❸:AI(人口知能入門)
・❹:AIアプリ開発
・❺:デザイン
これだけありますからね。どれを選べばいいかわからない人が多いというのはうなづけます。

個人的にはWebサービス開発を選んでおけば問題ないと思います。理由としては

プログラムの仕組みを1から理解でき、目に見えるアプリケーションを作ることができるようになる
上記の通りです。

他のコースは自分のなすべきことが明確にわかっていて、尖ったことがしたい人のためのコースかなと。

自分の仕事に活かしたい人は体験会で担当者の方と話し、どのコースが自分にとっての最適解を判断するのが得策ですね。

❷:メンターについて

TECH::CAMPのメンターは学生が多くて、エンジニアの人はほとんどいなかったな、、、

読者

これも事実だと思います。

僕はTECH::EXPERTというTECH::CAMPのスパルタ版のスクールを受講していたんですが、メンターは学生が大半でした。

インターンとして雇われている学生や、卒業生がそのままメンターになっていたりしましたね。

なので、メンター自体のプログラミングスキルは、現場エンジニアと比較すると雲泥の差があると思います。

ただ、メンターってTECH::CAMPのカリキュラムを事前にやっているんですよ。
なので、カリキュラムに関する質問の受け答えはかなり完璧に近いものがあるなと。

しかも、元々地頭がいい人ばかりですし、教えるのが上手く、人当たりもかなりいいんですよね。

技術力だけでみたら物足りなさがありますが、ホスピタリティーが異常に高いです。初学者を詰めるようなメンターはいません。

・❸:転職は可能なのかについて

TECH::CAMPはカリキュラムのサポートだけで、転職サポートはなかったな〜

読者

これも事実です。

TECH::CAMPはカリキュラムに関するサポートは徹底して行ってくれますが、転職サポートはありません。転職サポートがあるのはTECH::EXPERTの方ですね。

なので「エンジニアになる前提でプログラミングを学ぶ人」TECH::EXPERTを受けるのが得策かなと。

・追記:TECH::EXPERTとの違いについて

簡単にいうならTECH::EXPERTTECH::CAMPの上位互換ですね。

なぜかというと

・❶:TECH::CAMPのコースに加え「応用カリキュラム」と「チーム開発」がある
・❷:転職サポートがある
TECH::CAMPにあることに加え、上記カリキュラムや転職サポートが付与されるからです。

詳しくはこちらの記事で解説しているので、受講するか悩んでいる人は参考にしてみてください。

趣味でプログラミングを学びたい人にはおすすめ

TECH::CAMPは趣味でプログラミングを学びたいけど、独学だと挫折してしまうという人におすすめのスクールです。

カリキュラムは何回も修正され、日ごとに質は高くなっているので、効率のいい学習もできるんですよね。

独学でダラダラやるのも楽でいいんですが、それなりのカリキュラムを期限を決めてやるのもいいと思います。

・プログラミングを学ぶのがコスパのいいことだと思う

僕はプログラミングを学んでいいことがたくさんありました。

・ITリテラシーが圧倒的に高くなった
・不便を感じたら「自分で作る」という選択を取れるようになった
・ブログのデザインを自由自在に変えられるようになった
明らかに変わりました。

もちろん、最初からプログラミングをできたわけではなく、毎日必死で勉強し、徐々に技術力は伸ばしましたね。

ただ、これまでプログラミングをやってきて「才能はそんなに関係ない」というのは言えるんですよ。

確かにセンスがずば抜けている人もちらほらいるんですが、だからと言ってセンスがないとできないのかと言われるとそんなこともないです。

毎日の学習でスキルは確実に伸びていきますし、自分で動くものを作れるようにもなります。

というわけで、コスパがいいプログラミングを学習し、実生活に役立ててみてください。

テックエキスパートの「限界年齢」について卒業生の僕が見解を述べる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA