新卒で自社開発企業にエンジニア就職

テックキャンプ(エンジニア転職)の「基礎カリキュラム」の内容を紹介

ノロ

どうも、テックキャンプ(エンジニア転職)を卒業したノロです。
テックキャンプ(エンジニア転職)の応用カリキュラムの前に基礎カリキュラムってあるよな。あれって簡単なの?内容はぶっちゃけどのレベル?疑問だから卒業生の人教えてくれ。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・テックキャンプ(エンジニア転職)の「基礎カリキュラム」の内容を紹介
ここで扱うテックキャンプのコースは「エンジニア転職コース」です。70日間で600時間勉強するというスパルタ式のやつですね。

そして結論から先に言っちゃいますが、基礎カリキュラムの内容はそこまで難しくないです。

内容は主に「HTML & CSS,Ruby,Rails」の3つに分かれていて、Railsが少し難しかったですね。
ただ、HTML&CSSやRubyでも完全初心者は結構つまずくと思うので、カリキュラムが公開されたらキックオフまで待つのではなく、さっさと始めるのがベストですよ。

70日間本気で勉強するのと、84日間本気で勉強するのではかなり成長に差が出ると思うので。

というわけでもう少し詳しく見ていきましょう。

TECH::EXPERTは3月下旬からテックキャンプ(エンジニア転職)」という名称に変わりました。カリキュラム内容に変更はありません。

▼とりあえず無料説明会を受けたい方こちら▼

テックキャンプ(エンジニア転職)の基礎カリキュラムについて紹介します

今からテックキャンプ(エンジニア転職)の「基礎カリキュラム」について、僕の感想を交えながら話していきます。

僕自身テックキャンプ(エンジニア転職)を受講する前に気になっていたことを列挙しました。

・❶:カリキュラムの内訳
・❷:基礎カリキュラムの難易度
・❸:基礎カリキュラムの内容
この3つですね。

僕が実際にやって思ったことを本音で話していこうかと。

❶:テックキャンプ(エンジニア転職)のカリキュラム内訳

テックキャンプ(エンジニア転職)のカリキュラムは3つに分かれていますね。次の通りで。

これは実際のカリキュラム画面です。テックキャンプ(エンジニア転職)を受講した人が入れるサイトです。

この通りで、基礎カリキュラムはこの3つのうちの1番根幹に当たる部分で、文字通り「基礎を網羅した教材」ですね。

基礎というくらいなので内容はそこまで難しくはないんですが、少しだけ注意点があるんですよ。

それは

開始2週間以内に本試験があって、それに合格しないと次の段階に進めない
これは大事なポイント。

つまりどういうことかというと、基礎カリキュラムで手を抜くと「詰む」ということです。

基礎だからといって余裕かましていると普通に落ちると思っていて、学習量はしっかりこなしておくべきです。

ノロ

そこまで難しくないって言っても、プログラミング初心者の人からしたらわからないことだらけだと思います。
基礎カリキュラムの理解がないまま応用カリキュラムに進むことはほぼ不可能です。

なので、キックオフ2週間前にカリキュラムが公開されたら速攻やりましょう。余裕を持つのがいいですよ。

僕はキックオフまでにカリキュラムを進めていたので中間テストの1週間前には合格し、応用カリキュラムに進んでいきました。やることをやっていれば必ず合格できます。

MEMO
基礎カリキュラムは1番下に当たる部分です。

❷:基礎カリキュラムの難易度

難易度はさっきちょろっと言いましたが、そこまで難しくないです。

ただ、絶対評価だけだと「わかんないなあ」となると思うので、他と比較してみます。

難易度1(簡単) Progate
難易度2 Udemy
難易度3 テックエキスパート基礎カリキュラム
難易度4 ドットインストール(個人的に理解しにくい)

挙げた教材はどれも有名なので知らない人は少ないかもしれませんが、もし知らないならググってみてくださいね。

そして、ぶっちゃけ上記比較は僕の主観でしかないです。しかし、参考にできるレベルだと自負しています。

内容自体はそこまで難しくはなく、基礎というだけあってレベルは普通で、実際に手を動かしながらやるタイプです。
「いや、スクール基準の基礎って、ぶっちゃけ基礎じゃないでしょ」と感じるかもしませんが、普通に基礎です。

Rubyとかに関しては、Progateをしっかり5周くらいしてたらスラスラ進むレベルですね。発展的なことが少しあるくらいでした。

なのでそこまで身構える必要はないですね。しっかり事前学習すればなんとかなります。

ノロ

「ちゃんとやったのに出遅れた!」とかはならないと思います。

プログラミング完全初心者は苦戦すると思うよ

ここは注意なのですが、プログラミング完全初心者の人は苦戦すると思います。

なので、前もってProgate、Udemyあたりをやっているといいですね。
「そんなに余裕ないわ」と言う人はProgateだけでOK。やってるだけでだいぶ違います。

逆に、カリキュラム開始までの2週間何もやらずにサボっていると、始まってからかなり厳しいと思いますよ。

まあついていけると思いますが、かなり焦ってやることになるのは事実です。僕の同期で焦ってカリキュラムをやってる人も結構いたので。

「今日からキックオフだし、初めてのプログラミング頑張るか〜」ではきついです。
その人の理解の速さ、要領の良さにもよりますが、心にゆとりを持って勉強するのは難しいかなと。

応用カリキュラムにさっさと進むためにも、早めのスタートをおすすめします。損することはないので。

挫折がきになる人はこちらの記事を参考にしてみてください。挫折しないための方法について記事を書いてみました。
テックエキスパートで挫折しない方法を卒業生の僕が超主観で語る

MEMO
基礎カリキュラムの難易度は、比較してもそこまで大差ない。

・❸:基礎カリキュラムの内容

基礎カリキュラムの内容は次の通り。

・①:HTML & CSS
・②:Ruby
・③:Rails
こんな感じです。

「Railsのアプリケーション、ライブコーティング」っていう風に分けるともっとあるんですが、ざっくりは上の3つですね。

難易度のところでも話しましたが、Railsがちょっと難しいですね。あとはそこまでです。普通にこなせます。

HTML & CSSは本気出せば1日あれば十分で、Rubyは人によってだいぶ差が出るんじゃないですかね。

ノロ

僕はUdemyでRubyはかなり触っていたから2日くらいで終わりました。
僕的には、さっさとRailsの理解に注力した方がいいです。環境構築がだるいですし、内容的にも1番わかりにくいからです。

HTMLとかは理解しやすいので多くやっちゃいがちなんですが、それではあまり効果ないですね。心地いいゾーンから抜けるべきです。

MEMO
内容は主に3つ。「HTML & CSS」「Ruby」「Rails」。

・2週間前から基礎カリキュラムをやるベシ

テックキャンプ(エンジニア転職)はかなりきついです。1日8時間以上の効率的な勉強を毎日しますからね。

なので「始まるまではゆっくりしたい」という気持ちもわかります。

しかしそれだと、余裕を持ってプログラミングを勉強できないのと、ギリギリで応用カリキュラムに挑戦することになります
かなり冒頭でも言ったように、応用カリキュラムは本試験に合格しないと受けれません。そして、本試験に合格するためには基礎カリキュラムの理解は必須です。

ノロ

事前学習のうちからしっかりやっていく必要があると思いますね。
ぶっちゃけ2週間前からしっかりやっておけばかなり余裕を持てますよ。僕はおかげで期の中で1番早くカリキュラムを終わらせることができましたし、個人アプリ開発もたくさんできました。

事前学習をしっかりやれば「うわ、始まったはいいものの中々進まなくて焦る!!!」とはなりませんね。それでもかなりスパルタさは感じますが。笑

MEMO
基礎カリキュラムは2週間前からやっておくのが無難。




基礎カリキュラムが公開される前にやっておくべきことについて

とりあえずProgateかUdemyでいいです。

ただ、時間がない人はProgateだけでOKです。Udemyをやる必要はないですよ。

Progateで基礎の基礎は身につきますし、挫折もしにくいのでProgateをやりましょう。

・Progateをやっておくと楽ですよ

Progateをやってるだけで全然違いますよ。

基礎カリキュラムの進行にだいぶ差が出ると思います。抜群にいいスタートがきれるかと。

具体的には次のことをやっておくのがベスト。

・HTML & CSS:2周
・Ruby:5周
・Rails:2周
ProgateのRailsは少しボリュームあるので、後半は別にやらなくてOKです。

他にもSQLとかJSとかもやるといいんですが、あれこれ手を出すとわけわからなくなるので。

ノロ

やることは絞るのは大事です。特にプログラミングはそれが顕著だなと。
さらに余力があるならUdemyをやるのがいいと思いますね。こちらにまとめてあるUdemy教材はおすすめです。
おすすめのUdemy教材を初学者向けにレビュー【全て学習済み】
MEMO
Progateやってるだけでもだいぶ違うと思います。Udemyもやれるとなおよしです。

・基礎カリキュラムが公開されたとして

もし基礎カリキュラムをやっていて「なんかわかりにくい」と思ったらProgateに戻るのもありなんですよね。

テックキャンプ(エンジニア転職)の教材は文字が多めなので、初めのうちは理解しにくいかもしれません(慣れてくればわかりやすいので安心してください)。

なので、画像とイラスト多めのProgateで理解を先に深めるという戦略は賢いと思うんですよ。
しかし、まず一旦は基礎カリキュラムを実際に進めていってください。

もしわからないことがあればメンターに質問したらいいですし。テックキャンプ(エンジニア転職)はキックオフまでの2週間前から教室利用可能なので。

多少は理解がなくてもどんどんカリキュラムをぶん回すのがいいですよ。徐々に理解できてきますから。

ノロ

1周目で理解できることって少ないです。反復することで理解度は急速に高まっていきます。
「基礎カリキュラムはキックオフのお楽しみに取っておく〜」とかはやめるべきです。

まずはさっさと内容を確認して、今現在の自分のレベルを確かめてください。

MEMO
内容的に難しいなと感じたらProgateに戻るのはあり。ただ、まずは基礎カリキュラムに手をつけてみましょう。

・テックキャンプ(エンジニア転職)の教材質は高いと思うよ

最初見たときは「あれ?普通じゃね?」と思ったんですが、進めていくことで「質高いな」と実感しました。

実際に手を動かしてコードを書くとわかります。

かなり理解しやすく、例も問題も多いので理解の成長度も早いんですよね。
確かに文字は多めなので多少の分かりにくさはあるのですが、慣れてきたらどうってことなかったです。

ノロ

元々映像派だったけど、文字もいいなと思え始めたよね。
ただ、動画で解説しているところもありますよ(全てではない)。なので、理解できなかったら動画を参照するのもあり。

テックキャンプ(エンジニア転職)をこれから受けようと思っている人は、カリキュラムの質についてそこまで疑問に思う必要はないです。

まずは無料説明会なりに行ってみて、オフライン型が自分に合うかどうか確かめてみてくださいね。

▼とりあえず無料説明会を受けたい方こちら▼

TECH::EXPERTの評判を聞いてきた【無料カウンセリング】 テックエキスパートで学べる言語を卒業生が徹底解説【網羅性高い】 テックエキスパートの口コミを羅列してみた【卒業生の記事です】 テックエキスパートで挫折しない方法を卒業生の僕が超主観で語る 【転職特化】おすすめのプログラミングスクール3選【時間ない人】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA