新卒で自社開発企業にエンジニア就職

テックエキスパートのカリキュラム内容を語ります【実際に通った件】

ノロノロ

どうも、70日間みっちりテックエキスパート生活を送ったノロノロです。
テックエキスパートのカリキュラム内容が気になる。実際に通っていた人の意見が聞きたいなあ。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・テックエキスパートのカリキュラム内容を語ります【実際に通った件】
今回は実際にテックエキスパートに通っていた僕が、テックエキスパートのカリキュラム内容について語っていきたいと思います。

具体的には以下にあることについて話していきますね。

・❶:テックエキスパートのカリキュラム内容(かかる時間&難易度)
・❷:どれくらいの実力が身につくのか
・❸:実際にカリキュラムをこなした僕の感想
の3つになります。

では実際に見ていきましょう。

»TECH::EXPERT無料カウンセリング(無理な勧誘はなかったです!)

テックエキスパートのカリキュラム内容について

テックエキスパートのカリキュラム内容は主に3つに分かれています。

・❶:基礎カリキュラム
・❷:応用カリキュラム
・❸:最終課題
こんな感じです。

厳密に言えば「ミニアプリ作成」と「個人アプリ作成」があるのですが、強制課題ではないので割愛します。

そして、今言った3つのカリキュラムですが、もっと細分化できるんですよ。

・❶:基礎カリキュラム
→簡易投稿ブログアプリ、映画評論レビューサイト
・❷:応用カリキュラム
→チャットアプリ(LINEみたいな)
・❸:最終課題
→チーム開発、期によって内容は変わる(僕は「メルカリ」でした)
これだけだとまだよくわからないと思うので、もう少し詳細に語っていきます。

・❶:基礎カリキュラム

基礎カリキュラムでは以下の2つを実際に自分の手を動かし、完璧に動くところまで作っていきます。

・❶:簡易投稿ブログアプリ
・❷:映画評論レビューサイト
の2つ。

❶:簡易投稿ブログアプリ

簡易投稿ブログアプリはどんなものかというと、Twitterをかなり簡略化したものです。2日あれば終わります。

タイトル、画像、文章を投稿できて、その投稿に対してコメントできる簡易アプリですね。

ただ、プログラミング初学者からすればちょうどいい難易度だと思いますし、やれば技術力は上がります。

・Rubyの基本がわかる
・「プログラムが動く」を肌で感じれる
・応用カリキュラム、最終課題に取り組む上での基礎構築になる
・データーベースの扱いに慣れることができる
ざっくりとこんな感じですね。

個人的に、ここをしっかりやった人ほど基礎がしっかりしていたイメージですね。優秀な同期はこの簡易ブログアプリを3つくらい作ってました。

かくゆう僕は2つ作ったのですが、応用カリキュラム、最終課題のときの力になりましたね。しっかりやってよかったなあと思いました。

❷:映画評論レビューサイト

映画評論サイトがどんなものか言葉で説明するのは難しいですが、ざっくり説明するとするなら次のような感じ。

・❷:映画レビューを見られる評論サイト
・200本以上の映画を表示する(スクレイピングを使用)
・表示した映画をランキング形式で表示
・画像(トプ画)アップロード機能を実装する(gemを使用)
・星型の評価機能を実装する
・映画のタイトルを検索する機能を実装する
こんな感じです。1つ目の簡易投稿アプリに比べたら難易度は上がりますね。

中でも曲者なのがスクレイピングですね。慣れないうちは「わけわからん」状態が続くと思います。

ノロノロ

ちなみに僕は今でもスクレイピングが苦手だね。
ただ、1つ目のアプリ同様しっかりこなせば技術力は伸びますね。

内容はそこまで簡単ではないですし、3〜4日ほど時間はかかると思いますが、取り組んだ後はかなり成長してるのかなあと。

MEMO
・❶:基礎カリキュラム(簡易投稿ブログアプリ&映画評論サイト)
テックキャンプ(エンジニア転職)の「基礎カリキュラム」の内容を紹介

・❷:応用カリキュラム

続いては応用カリキュラムについてです。

応用カリキュラムではチャットアプリを作ります。身近なアプリでいうと「LINE」ですね。かかる時間は約1週間と2日くらいです。

作るアプリの見た目はかなり簡素な感じにはなってるのですが、実装する機能は結構重く、僕自身結構苦戦しました。

・ビュー作成(見た目)
・ユーザーログイン&ログアウト機能
・グループ作成機能
・メッセージ投稿機能
・メッセージ投稿を非同期通信化
・グループにユーザーを追加する機能
・グループにユーザーを追加する機能にインクリメンタルサーチ機能を実装
・自動更新機能
・デプロイ(AWSでやります。S3もやるのでかなり力つきました)
こんな感じですかね。

今のうちは言ってることの大半は意味不明だと思いますが、全く問題ないですね。

実際にプログラミングでアプリを作ろうとすれば、これらの機能はいずれ実装すると思うので。

そして、この応用カリキュラムは結構辛いですね。僕もそうですが、僕も周りの同期はかなり苦しんでいました。

ノロノロ

体を壊している同期も実際いたからね。
ただ、AjaxやAWSらへんの知識も身につくので、かなり技術力は高まりますよ。

転職する際に必要なポートフォリオを作るときも、ここで得られる知識はすごく役立ちます。

周りと差別化するポートフォリオための基礎構築&応用力向上にはもってこいのカリキュラム内容でした。

MEMO
・❷:応用カリキュラム(チャットアプリ)

・❸:最終課題

基礎カリキュラムと応用カリキュラムが終わると、最終課題に取り組んでいきます。

作るアプリは期によって変わるのですが、僕たちは「メルカリ」を作りましたね。

そして、最終課題はチーム開発です。4〜5人でチームを組み、実際に開発していきます。

さらに、このチーム開発は本当に楽しくていい経験を積むことができます。

・1人では作れそうにないアプリでも、チームなら爆速で作れる
・チーム開発ならではの苦悩を実際に経験できる(Githubでのコンフリクト問題、ビュー崩れ等)
・チーム内でアウトプットすることで、技術力向上につながる(僕はajaxに鬼詳しい同期がチーム内にいて、かなり勉強させてもらえました)

・他のチームと競い合える
ざっくりするとこんな感じです。

この最終課題は2週間〜3週間あるんですが、時間はあっという間でした。

プログラミングの楽しさを心の底から実感できますし、チームで1つの作品を作り上げる喜びみたいなものも味わえます。

ノロノロ

個人開発では得られない楽しさはあったね。チーム開発を経験できて本当によかった。
もちろん実装する内容によってはかなり重いところもあるんですが、チームメンバーに相談すれば絶対に解決できます。

なんなら他のチームの同期に質問したりするといいですね。僕は他のチームの同期のテーブルで開発しまくってましたし。

そのおかげで自走力、技術力ともにかなり伸びたので、チーム開発最高だなあと。

MEMO
・❸:最終課題(僕たちはメルカリ)

・カリキュラムを一通りこなして身につく実力について

最終課題までカリキュラムを終わらせることができると、かなりの実力がついていると思います。

基礎カリキュラムでやった簡易ブログアプリくらいなら、1時間〜2時間で作れるレベルにはなってますね。

デプロイをHerokuでするなら世界中に公開するまで3時間もかかりません。

さらに、僕はもちろん同期もそうなんですが「なんであんなところで躓いてたんだろう?」と思うことが増えてきますね。
昔なら頭真っ白レベルのエラーでも、今なら秒速で解決できるよなあということはいくらでもあります。

ただそうは言っても、実際に現場で経験をガリガリ積んでいるエンジニアに比べたらまだまだです。

まあこれは仕方ないですね。実際に現場に入って技術力を高めていけばOK。問題ないです。

ただ、転職する際の実力として申し分ないレベルの実力を得られるなあと。

実際にテックエキスパートのカリキュラムをこなした僕の感想

結論、よかったです。

・色々言われてるけど、よかった

テックエキスパートはかなり高額ですよね。

短期集中コースだと60万円、期間を延ばすと80万円です。ぶっちゃけ高いです。

僕は大学生としてテックエキスパートに入ったのですが、バイト代が一瞬で消えたのを実感して涙出ました。

ただ、結果振り返ると入校して正解だったなあと思いますね。

・プログラミングの基礎を理解できた
・プログラミングの楽しさを理解できた(現に今は毎日コードを書いてないと落ち着かないくらいプログラミング大好きになりました)
・自分のレベルが低い段階であえて難しいカリキュラムをこなすことで、デフォルト値を上げることができた
・プログラミング仲間ができた(これは1番です。気兼ねなく飲みに行ける同期ができて最高)
カリキュラムに関係ないこともありますが、総合的にみて入ってよかったなと。

テックエキスパートのカリキュラムは決して簡単ではないです。

ただ、実力は確実に身につきます。これは嘘偽りないですし、僕も同期もみんな着実に実力を伸ばしました。

こんなオンライン時代にわざわざ教室まで行ってプログラミングを勉強してよかったです。モチベも途切れることなく走り抜けることができました。

というわけでこの記事が参考になれば幸いです。僕は引き続きコードとブログを書いていきます。

»TECH::EXPERT無料カウンセリング(無理な勧誘はなかったです!)

【1周目】テックキャンプ(エンジニア転職)記録 【スパルタ】 【2週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【精神崩壊】 【3週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【楽しい】 【4週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【ワクワク】 【5週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【試行錯誤】 【6週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【発表会】 【7週目】テックキャンプ(エンジニア転職)の記録 【共同開発】 【8週目】テックキャンプ(エンジニア転職)の記録 【終盤】 【9週目】テックキャンプ(エンジニア転職)の記録 【終了間近】 【10週目】テックキャンプ(エンジニア転職)の記録 【卒業】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA