新卒で自社開発企業にエンジニア就職

テックエキスパートで挫折しない方法を卒業生の僕が超主観で語る

ノロノロ

どうも、TECH::EXPERTに通っていたノロノロです。
TECH::EXPERTって挫折しやすいて聞くけど、実際のところどうなの?それと、もし挫折しやすいんだったら、挫折しにくい方法を教えてくれ。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・テックエキスパートで挫折しない方法を卒業生の僕が超主観で語る
結論、TECH::EXPERTは挫折しやすいとは思いません。

ただ、カリキュラムは結構きつめですし、応用カリキュラムに入ってから途端にしんどくなるのも事実です。

なので、挫折しないためにも次のことを意識し、行動していくのがいいのかなあと。

・❶:事前学習をわりとガチめにやる
・❷:朝の時間を徹底的に活用する
・❸:移動時間の活用
・❹:夜の活用
この4つです。

ようはあらゆる時間をプログラミングの学習に充てるわけです。それだけで挫折は防げますよ。




テックエキスパートで挫折しない方法

以下記事にもあるように、僕はテックエキスパートに通っている間鬼のように勉強していました。
僕のテックエキスパート時代のスケジュールをまとめてみた【卒業生】 これは自慢でもなんでもなく、1度独学で挫折していたので危機感がありましたし、プログラミングスキルをなんとしても習得したかったからですね。

結果、「ただ量をやる」というその1つを意識するだけで、期の中で1番早くカリキュラムを終わらせることができましたし、色んな技術にもキャッチアップできました。

❶:事前学習をわりとガチめにやる

テックエキスパートには「事前学習」という、キックオフまでの2週間、自由に勉強できる期間があります。

そして、ここはサボるべきじゃないです。がっつり勉強に充てるべきだと考えています。

・事前学習をやらなかった人:スタートから遅れるので、周りを見て焦る
・事前学習をやった人:カリキュラム前半の理解は済んでいるので、精神的な安定感がある
もちろん事前学習をやってなくても卒なくこなせる人はいるんですが、焦る人が大半です。

「あの人はもう〜まで進んでるなあ。自分はプログラミングに向いてないんじゃないか」みたいに、自分を責め始めるんですよね。

こうならないためには、2週間、もしくは1週間前からしっかり事前学習に取り組んで、余裕を持っておくべき。

しかも、テックエキスパートのカリキュラムはきついですからね。
あの量の内容を70日間でやるわけなので、使える時間は全て使うスタイルでいくのがベスト。

勉強し続けるのは大変かもしれませんが、70日間は修行だと思って自分に負担をかけるのがいいのかなあと。

❷:朝の時間を徹底的に活用する

朝の時間を活用しましょう。

実際に僕は朝の時間を活用していたので、参考までにスケジュールを紹介しますね。

時間帯 内容
6:00 起床
7:00〜10:00 プログラミング(カフェにて)
10:30~ プログラミング(教室にて)

テックエキスパートって11時からカリキュラムスタート(質問し放題)、9時から教室開放なんですが、僕は7時くらいからカフェで勉強していました。

朝起きるのはハードでしたし、エラーでハマって何回もカフェで萎えてたりしてきつかったのですが、かなり有意義な時間の使い方だったなあと。

電車の人が空いてましたし、朝の時間を活用するメリットは大きいですよ。

❸:移動時間の活用

移動時間もプログラミングを勉強しましょう。

正直ここまで勉強する人は稀なので、周りと差をつけることができます。

ただ、電車内でパソコンを開いてカタカタコードを書くのもあれなので、以下で勉強するのがベスト。

・❶:テックエキスパートのカリキュラムを読む
・❷:Udemyの動画を観る
・❸:Qiitaの記事を読む
基礎カリキュラムが終わるまではテックエキスパートのカリキュラムだけに集中してください。

中間テストがあると思うのでまずはそこを第一目標にして、必死に勉強するのがレベルアップにつながっていきますよ。

UdemyQiitaは応用カリキュラムに入ってから参考にすればOKです。
応用カリキュラムはわりかしハードな内容になってるんですが、他の教材でも勉強したほうがいいなあと。

技術の引き出しが増えることで、より高い技術力の向上につながってきます。もちろん挫折も防げますからね。

・❹:夜の活用

ここはしんどかったらやらなくていいです。体は資本なので。

僕は一時期夜の2~3時まで勉強していたことがあるんですが、ぶっちゃけきつかったです。

・❶:次の日の目覚めは悪い
・❷:眼精疲労がひどい
・❸:腰が痛い
・❹:次の日の午前は異常に眠い
体のコンディションは最悪です。

勉強をするのは大事ですが、朝、昼、移動時間でしっかり勉強しているなら、夜はしっかり寝るのがベスト。

一方で、夜の方が効率的に勉強できる人もいると思います。
そういう人は朝の10時くらいまで寝て、夜遅くまで勉強するのがいいですね。自分に合った勉強スタイルを確立してください。




テックエキスパートで挫折する人はあんまり多くないと思う

僕は大阪のテックエキスパートで勉強したんですが、同期でやめたのは2人でした。

ただ、どちらも挫折したというよりかは、「早く転職したい」という理由があってやめたんですよね。

確かにカリキュラムは楽ではないんですが、同期と助け合えますし、メンターには質問できるので、挫折はしにくいですよ。

・挫折せず自走しきりましょう

これからテックエキスパートに通うか迷っている人は、ガリガリコードを書いて、自走しきってください。

時間を最大限活用することを意識して、貪欲にプログラミングに向き合えば挫折することはないです。

それだけの覚悟があれば問題ないと思います。
僕は最初、テックエキスパートがきついとわかっていて受講したので、卒業できるかほんと不安だったんですが、なんとかなりました。

僕だけでなく、ほとんどの同期も卒業しています。量やれば自走できるんですよね。

挫折をそこまで恐れる必要はないです。プログラミングを優先的に考える生活を心がけていくのがベストかなあと。

ノロノロ

この記事が参考になったら嬉しですね。
TECH::EXPERTの評判を聞いてきた【無料カウンセリング】 【1周目】テックキャンプ(エンジニア転職)記録 【スパルタ】 【2週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【精神崩壊】 【3週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【楽しい】 【4週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【ワクワク】 【5週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【試行錯誤】 【6週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【発表会】 【7週目】テックキャンプ(エンジニア転職)の記録 【共同開発】 【8週目】テックキャンプ(エンジニア転職)の記録 【終盤】 【9週目】テックキャンプ(エンジニア転職)の記録 【終了間近】 【10週目】テックキャンプ(エンジニア転職)の記録 【卒業】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA