新卒で自社開発企業にエンジニア就職

テックキャンプ(エンジニア転職)の事前学習ってどんな感じ?

ノロ

どうも、テックキャンプ(エンジニア転職)卒業生のノロです。
テックキャンプ(エンジニア転職)の事前学習ってどんな感じなの?実際に通ってる人の意見が聞きたいな。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・テックキャンプ (エンジニア転職)の事前学習ってどんな感じ?
僕は過去(2019年卒業)にテックキャンプ (エンジニア転職)に通っていました。事前学習中もバッチリやってましたが、雰囲気はかなりよかった印象があります。

ちなみに、事前学習を簡単に説明すると次の通りです。

鬼の70日間がスタートする2週間前に教室内で行う、基礎カリキュラムに取り組む学習のこと。
2週間前からガチで学習している人は、実質「84日間」勉強していることになりますね。

これは僕の経験ベースですが、カリキュラムの内容的に70日間だとかなりスパルタなので、事前学習中はしっかり取り組むべきです。

キックオフまで何もやっていない場合、完全プログラミング初心者だと泡吹いて倒れるかも(嘘です。ちゃんとやってれば終わります。笑)。

TECH::EXPERTは3月下旬からテックキャンプ(エンジニア転職)」という名称に変わりました。カリキュラム内容に変更はありません。

▼とりあえず無料説明会を受けたい方こちら▼

テックキャンプ(エンジニア転職)の事前学習はどんな感じか、まとめてみた

テックキャンプ (エンジニア転職)の事前学習の雰囲気はいいです。

周りの意識は感化されるレベルで高いですし、事前学習のカリキュラムの内容が基礎的だとはいえ、メンターは質問もしっかり返してくれます。

さらに座る席とかも自由なので、本当にカフェって感じがします(なんかカフェっぽい音楽も流れてますし)。

つまり、家よりも断然教室内の方が良いということ。同じ志を持った人と環境を共有できるので最高ですよ。早い段階から教室に来て勉強することをおすすめします!

・教室内の人は多いですよ

初めて行ったときの感想としては、「なんか人多くない?」でした。

休憩スペースみたいなところも人が結構いるし、質問専用の机なんか人でパンパンでしたね。

しかし「どこも座るとこないんだけど、、、」とはならなかったです。普通に席を確保できるレベルなので、そこの心配はいらないかと。

しかも、教室内って「事前学習」の人だけじゃなくて、様々な境遇の人がいるんですよ。

・事前学習の人←僕
・入って10週間目の人
・卒業寸前の人
・最終課題に取り組んでいる人
こんな感じで。

確かに自分と同時期に学習を始める人にしては多い気がしたんですよね。ふたを開けると同期の人は少なかったです(来てない人もいました)。

なので、キックオフ2週間前になったら教室に行って同期がいなければ、先輩から今後のスケジューリングとか、今までの話とかをきくといいですよ。

かなりリアルなことが聞けると思いますし、今後の参考になることは間違いなし。

ノロ

ちなみに僕はコミュ障こじらせて誰とも話せませんでした。
それと注意点あるんですが、人が多くて自分が事前学習の身だからって、質問はためらわない方がいいです。

こんな話もなんですが、参加する側はかなり高いコストをかけてるわけです。基礎カリキュラムでもガンガン質問すべき。

質問ばかりすると「自走力のないエンジニア」になってしまうとか言われてますけど、時間を無駄にするよりマシなんですよね。

僕は事前学習の段階からわからないことはガンガン質問し、期の中で1番早くカリキュラムを終わらせることができました。

MEMO
教室内の人は多いし、人によって進行具合にばらつきがある。

・事前学習のときは、アウトプット共有タイムはないですよ

テックキャンプ (エンジニア転職)って1日に2回「アウトプット共有タイム」があるんですよ。

・午前11時:瞑想を5分間して、今日1日の自分がやる内容をまとめて、近くの人とアウトプット共有をする
・午後6時:今日やったことの内容を、近くの人とアウトプット共有をする
ざっくりとこんな感じです。

引きこもりコミュ障の僕からしたら、こういう意識高い人と話を交わすって緊張するんですよ。

なので、事前に話す内容とかまとめていったんですが、事前学習の人はやらなくてもいいことになってました(現在:2020/04/05)はわかりません。事前学習の人もアウトプットタイムに参加してるかもしれません。

僕のときは、18時少し超えたあたりで「事前学習の人は引き続き学習をしてください」的なアナウンスが流れました。

ノロ

ホッとしましたが、コミュ障を治すいい機会でもあったので、ちょっと残念な気がしたのも事実です。。
ただ、その時間はメンターさんにたまった質問をすることができたので、それはそれでOKでした。
MEMO
事前学習のとき、アウトプット共有タイムはないです。

・事前学習でも、肩身はまったく狭くないですよ

卒業寸前の人とか、すでに40日間カリキュラムを進めている人もいます。

なので「肩身狭そうだなあ」と思うのは当然です。しかし、全くそんなことなかったですね。

・みんな高いコストをかけて学習しに来ている。嫌味な人はいない。
・そもそも自分がやってるカリキュラム内容を周りは知らないです。話して初めて知ることになる。
・わからないことが多いのはみんな一緒
・教室内は笑い声もある
こんな感じで。

自由度の高い塾みたいな感じです。休憩はいつでもできますし、教室内の出入りも自由なんですよ。

昼食の時間は13時〜14時とありますが、これはメンターの昼食タイムですね。僕たちはいつしても構わないわけです。

自由度めっちゃ高くないですかね。肩身狭いどころかかなりオープンに学習できるので最高ですよ。

ノロノロ

こんなに勉強しやすい環境ならもっと早く行っておけばよかったです。。
全然思い切っていけます。

最初は緊張すると思いますが、一回入ってしまえば余裕です。家みたいな感じです。かなりくつろげるので。

MEMO
事前学習でも肩身は狭くないです。むしろ広いまであります。




事前学習期間から徹底的にカリキュラムをやっておくべし

事前学習期間はしっかり学習をしておいた方がいいと思います。

特に「今までプログラミングを触ったことない人」はやっておくべきです。
おそらくですが、事前学習サボっていた人は始まってからの苦労度がだいぶ増すと思いますよ。

基礎カリキュラムとはいえ内容は結構難しいので。キックオフの瞬間からやると焦るよなあ、というのが本心です。

カリキュラムスタートして2週間以内には中間テストもあるので、早めに対策をするのがベストですね。

・スケジュールはきつきつだと思っておいた方がいい

テックキャンプ (エンジニア転職)は主に3つの流れでスケジューリングされています。

・開始1週目〜(14日間):基礎カリキュラム
・開始3週目〜(28日間):応用カリキュラム
・開始7週目〜(28日間):最終課題
ざっくりとこんな感じで。

なんか余裕あるように見えますが、カリキュラムを見ると「え?厳しくない!?」ってなります。

それもそうで、2ヶ月とちょっとでエンジニア転職レベルのスキルを身につけるわけです。きついに決まっています。

なので、キックオフ始まってから基礎カリキュラムやればいいや〜とか言ってると焦りますよ。
本当に基礎カリキュラムは早めにやっておいた方がいいです。

事前学習中の僕でもわかりました。ここでサボってたら確実に置いていかれると。事実出遅れている同期は結構いました。

内容もそこまで簡単じゃないですからね。こちらの記事でも話しています。
テックキャンプ(エンジニア転職)の「基礎カリキュラム」の内容を紹介

ノロ

事前学習は早めにからやっておくに越したことないよね。
事前学習しっかりやってるかどうかでスキルの向上差はだいぶ違います。これは経験的に間違いありません。

なので、スケジュールはあくまでキツキツだと理解し、前倒し覚悟で進めていきましょう。

僕のテックキャンプ (エンジニア転職)時代のスケジュールを記事にしたので、少しでも参考になれば嬉しいです。
僕のテックエキスパート時代のスケジュールをまとめてみた【卒業生】

MEMO
スケジュールはきついです。70日間「しか」ないので。

・基礎カリキュラムの内容理解は、半分以下でもいいから進めるべし

基礎カリキュラムを始めたらわかるんですが、理解できないところも結構あります。特にRailsは。

しかし、完璧に理解するまで同じところをジ〜っと見つめてても解決しません。

なので次のことをするのがおすすめです。

・❶:一旦理解を諦めて、次に進む
→先で出てくる知識と、悩んでいたところが噛み合って、理解できる(これはよくあります)
・❷:メンターに聞く
→わからないときは優しく接してくれるので心配不要。みなさん優しいです。
・❸:ProgateやUdemyをやってみる
この3つをやるといいですね。

僕は基本的に❶をやってました。これかなり効果的で、カリキュラムは先へ先へ進めた方がいいです。

例えば

Rubyのここが何回読んでも実装しても理解できない。
→諦めてRailsをやる
→Railsで出てきた知識と、悩んでいた箇所がうまく噛み合って理解できた(RailsではRubyの知識も出てくるのでよくある話)
Rubyの場合だとこんな感じですかね。

こういうのってよくあるので、煮詰まったらカリキュラムをどんどん先に進めるといいですよ。

そして、それでもわからなかったら、内容を自分なりにまとめてみてメンターに質問しましょう。

ノロ

まずは自分で理解に努めるために、カリキュラムを進めるのが得策です。メンターに質問するのはそれをやってからにしましょう。
とりあえず理解度は半分以下でもいいので、どんどん先にいってOKです。

わからなかったら前のカリキュラム内容に戻ればいいわけで。同じところで悩み続けるのが1番よくないですね。

MEMO
基礎カリキュラムの内容理解度が半分以下でも、カリキュラムは先に進めるべき。

・最初「ちんぷんかんぷん」なのはみんな一緒です

ぶっちゃけカリキュラム1周したくらいで理解するのは難しいです。てか、僕には無理でした。同期も何周もしてました。

あのカリキュラムを瞬間的に理解できる人はかなり優秀だと思いますよ。ぶっちゃけ独学でいけるでしょっていうレベル感です。

僕も含めて周りのすぐに理解するとか無理です。反復が絶対に必要で、理解は徐々に深まりますね。
なので「みんな賢いのに自分はダメだな〜」とか思う必要は皆無なんですよ。大半の人が未経験ですし、スタートラインは同じです。

テックエキスパートを検討してる人は自信を持っていきましょう。

ノロ

僕も最初はほんとにしんどかったですが、なんとかカリキュラムを終わらせて卒業し、自社開発企業に就職することができました。
というわけで引き続きプログラミングスキルを高めていきます。

▼とりあえず無料説明会を受けたい方こちら▼

テックエキスパートの口コミを羅列してみた【卒業生の記事です】 テックエキスパートで挫折しない方法を卒業生の僕が超主観で語る テックエキスパートは「きつい」のか?【卒業生の僕が語りました】 大学生はプログラミングスクールに通うべきか【実際に通った僕の解】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA