新卒で自社開発企業にエンジニア就職

Udemyの評判が高かったので半年間利用してみた【感想述べます】

ノロノロ

どうも、Udemyで勉強することが多いノロノロです。
プログラミング学習をする上で「Udemy」を使うか迷ってる。でもその前に実際に使っている人の意見を聞いてみたいなあ。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・Udemyの評判が高かったので半年間利用してみた【感想述べます】
Udemyって結構聞くと思うんですが、実際のところどれくらいのクオリティーで、初学者でも参考になるかどうかイマイチわからないですよね。
僕は約半年間Udemyを使ってきたんですが、かなり質が高いですし、初学者こそ使うべきだなと感じました。
新しい言語を勉強するときや、慣れてきた言語の理解を深めるとき、かなり広範囲に渡って参考にさせてもらっていますね。

というわけで、Udemyを半年間使ってみて思った感想を述べていこうかなと。




Udemyとは?

Udemy動画型学習教材です。東進ハイスクールみたいな感じですね。プログラミングにかなり詳しい人や、第一線で活躍しているエンジニアが教材を提供しているんですよ。

普段の値段は10,000円〜24,000円と高いんですが、セール時は95%オフで1000円台まで値下げされます。技術書と比べてもかなり安いですよね。

そして、Udemyを使うことで以下のような悩みを解決することができるんですよね。

・①:技術書で解決できない問題を解くことができる
・②:環境構築で挫折することがなくなる
・③:基礎だけでなく応用的なことも学べるので、インプット過多を防げる
プログラミング学習特有の「早期挫折」のリスクを圧倒的に減らすことができます。

動画で勉強する上に、講師の説明はかなり丁寧にされているので、理解不足に陥ることがそんなにないからです。

僕自身半年間やってきましたが、新しい言語を勉強するときでもそんなに詰まらないので、ストレスを感じずに学習できましたね。

Udemyのよかった点の感想

Udemyのよかった点は結構あるんですが、その中でも厳選して紹介します。

・①:解説が丁寧すぎる
・②:講師が優秀すぎる
・③:価格が安い
この3点です。さすが全世界で3000万人が利用しているだけありますね。

①:解説が丁寧すぎる

Udemyはかなり解説が丁寧なんですよね。基礎の基礎から教えてくれるので、そんなに事前知識なくても取り組めますし。

これははじめてのRuby on Rails入門カリキュラムなんですが

上記のようにトピックごとに分かれていて、受講すればわかりますが、その1つ1つに対してかなり詳しい解説がされています。

環境構築が全くできない
・ターミナルで永遠にバグってる
・エディタの導入ができない
・動画通りにやっても全然動かない

・基礎の基礎のはずなのに、全然理解できない
みたいなことは起こりにくいです。

プログラミング初学者でもわかりやすいレベルで解説されてありますし、環境構築の際の意味不明なコマンドを打ち続ける作業も指示通りやってればいつのまにか終わっています。

「解説が丁寧なゆえに挫折しにくい」というのは本当に気に入っているので、普段から使わさせていただいています。

②:講師が優秀すぎる

Udemyは講師が優秀すぎます。

中村祐太 15歳の高校時代からプログラミング学習をはじめ、これまでに幅広いプロジェクトに従事。圧倒的わかりやすさで人気。 ・①:よくわかるRuby on Rails入門 オンライン講座
・②:【Web開発初心者向け!】Web開発入門完全攻略 充実の18時間コース
 
辻真吾 東京大学工学部計数工学科。Pythonのわかりやすい教材を提供。 ・①:【世界で5万人が受講】実践 Python データサイエンス・オンライン講座
 
酒井潤 サッカー推薦で入学し、在学中は大学日本代表に選出されたシリコンバレーエンジニア。世界の第一線で活躍中。 ・①:未経験者のためのPythonドローンプログラミング
 

こんな感じで、かなり優秀な人が多いんですよね。

基本的に世界の第一線で行動している人が多いので、信憑性のあるコンテンツしかないです。

③:価格が安い

Udemyはコンテンツがボリューミーな上に、解説もかなり丁寧です。なのに、価格が安いんですよ。

普段 3000円〜24,000円
セール時 1500円前後

Udemyには「セール」というのがあります。年に何回は行われているんですが、セール時は普段の価格から95%オフぐらいになるんですよね。

20,000円の教材が1500円前後で手に入るので、僕はその時に爆買いしています。

しかも

アカウント作りたての場合、時期問わず「セールの値段」で買えます。
なので、これからUdemyを始める人は、すぐに、絶対に1500円前後でカリキュラムを購入することができるんですよ。

質の高いカリキュラムを技術書半分の価格で受講できるのはコスパがほんとにいいなと。




技術書で勉強するのが苦手な人はUdemyがおすすめすぎる件

技術書で勉強するのが苦手な人は、Udemyで勉強するのが得策だと思います。デメリットは「動画時間が長い」くらいです。

・評価の高いものを選んでおけば問題ないです

Udemyは教材の数が多いので選ぶのは大変だと思うのですが

・①:レビューが星4以上
・②:レビュー件数が多い
上記に当てはまる教材だとハズレはありません。

僕はいつもこの基準で教材を選んでいますが、ハズしたことはないですね。新しい技術にキャッチアップできています。

それでもまだ選ぶにくい人はこちらの記事を参考にしてみてください。
おすすめのUdemy教材を初学者向けにレビュー【全て学習済み】 プログラミングを始めたばかりの人から、ちょっと慣れてきた人でも取り組めるものだけを厳選しています。

全て実際に使用して「あ、これはいいな」と感じたものだけを紹介しているので、かなり参考になると思います。

・結論:Udemyはコスパがいい

Udemyはコスパ最強だと思います。

価格はかなり安いですし、1つのコースで学べる内容も多いですからね。

僕はこれまでUdemyのお世話になりましたが、これからも事あることに使っていきます。

というわけで、これまで以上にコードを書きまくり、自分のスキルレベルを上げていきましょう。

ノロノロ

この記事が参考になれば嬉しいね。
おすすめのUdemy教材を初学者向けにレビュー【全て学習済み】 【Udemyレビュー】Web開発入門完全攻略コース【Good】 Ruby初心者でも取り組みやすいおすすめUdemy教材を紹介するよ 【Udemy】人気講座はおすすめできます【損はしないと思う】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA