新卒で自社開発企業にエンジニア就職

Ruby初心者でも取り組みやすいおすすめUdemy教材を紹介するよ

ノロ

どうも、ファースト言語はRubyをチョイスしたノロです。
UdemyでRubyを学びたいからおすすめのUdemy教材教えてくれ。初心者でも十分に取り組めるのがいいかな。挫折しないやつがいい。

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・Ruby初心者でも取り組みやすいおすすめUdemy教材を紹介するよ
結論から先に言うと、僕が激推しするのは次の教材です。
Rubyの基礎を学ぶならこれでいいと思います。

ちなみに題名はRuby on Railsとなってますが、Rubyに関する内容も豊富なんですよね。

下の写真を見れば一目瞭然かと。

Rubyのレクチャー時間は「3時間半」と多いですよね。さらに、題名の通りRubyのフレームワークである「Ruby on Rails」もしっかり学べるのが最高なんですよ。

僕は他にもUdemyでRubyに関する講座を受けたのですが、ぶっちゃけこれが1番わかりやすかったです。

英語学習教材でいうならターゲット1900くらいよかったです(わからなかったらすいません)。

つまり、Ruby初心者はこれ1つやっておけば十分だということです。
これ1つをさっさと勉強して、ポートフォリオを作るなり、不安ならスクールに通うのがベストだと思いますよ。

いろんな教材に手を出すのはおすすめしません。僕はそれで失敗したので。
※ちなみに大まかな概要とコース内容は次の通り。

uby初心者におすすめのUdemy教材は1つだけだよ

もっと詳しく知りたい方は次からの内容についても読み進めてみてください。

「まあ、大体の概要は知れたしもういいかな」という人は今すぐにでもコードを書き始めましょう。

プログラミングスキルは、自分の頭を使いながらコードを書かないと伸びませんよ。あり溢れている言葉だけど、経験上事実だと断言できます。

Ruby初心者におすすめのUdemy教材は1つだけ

冒頭でも言った通り、Ruby初心者におすすめのUdemy教材は1つだけです。

これ1つだけやるだけでもかなりの基礎力と理解力が身につきます。

しかも、つまずきやすい環境構築もしっかりやってくれるので安心なんですよね。

AWSの設定もしっかり解説しているので途中で頭ごっちゃになって挫折」とかもないと思いますね。

・1つだけだと不安な気持ちはわかる

確かに、教材を1つに特化して勉強するのが不安な気持ちはわかります。

・1冊だけやる→しっかり内容を理解できてるか不安
・5冊程度やる→数をこなしたから自信がつく(ついてそう)
量をやれば「知識がついた感じ」がしますよね。

しかし、正直なところプログラミングに関して「ただ量をやる」っていうのは悪手でしかないんですよね。

なぜなら

「1つの教材で内容を網羅的に理解できるかつ、基礎が固まる」から。
これです。教材室が悪ければお話になりませんが、Udemyなんかはかなり質が高いですからね。

何冊もやるよりかは1冊をしっかり理解して、さっさと自分なりにポートフォリオを作るのがベストなんですよ。

ノロ

Rubyに限らずだけど、教材は絞って勉強したほうがいいですね。作業効率も上がりますし。
過去の僕は多くの教材に手を出して失敗しました。

「うわ、これやらなくてもよかったよな〜」みたいな勉強をけっこうした経験があって、今振り返ってもかなりの後悔です。

なので教材は1つに絞ることをおすすめします。不安かもしれませんが、数絞るほうがはるかに質の高い学習ができますよ。
プログラミングは特にそうで、何冊やっても自分のスキル力っていうのはそこまで上がりません。

1冊を徹底的に叩き込んで、あとは自分でポートフォリオを作るなり、実装していくなりでスキルは伸びていきますね。

MEMO
教材を絞ると不安になるかもしれませんが、そこは耐えて1冊だけに特化しましょう。

・勉強方法はかなり簡単ですよ

この教材の使い方としては次の通りでOK。

・映像を見て、その通りにコードを書く
※エラーが起きたら一旦映像を止めて、原因を自分なりに探す。10分経ってもわからなかったら映像で確認。
これだけです。別に特別なことはしなくてOK。

しかし、1つ注意なのが「脳死でコードを書かないこと」。これだけはやめるべきです。

なぜこのコードを書くとこうなるのか?この仕組みの本質はなんなの?という思考はしないとダメです。
暗記というよりかは「理解する」感じですね。

この作業を鬼のようにこなすことで「プログラミングがわかってくる」っという感覚が培われていきますよ。

ぶっちゃけエラーを自分で直すのってだるいですよ。だるいですけど、やらないとダメ。スキルは伸びないから。

ノロ

プログラミングって、自分の頭を最大限使って、「ああ、もう脳しんどい、溶けそう」のレベルまで考え尽くすことで成長します。
なので、エラーが起きてもすぐに映像を見て答えを見るのは極力やめましょう。

環境構築とかはバリバリ見ちゃってOKですが、実践的なプログラミング作業でそれをやるのはNGです。

全く自走力のつかない人間になってしまい、後々苦労すると思います。僕もそうでした。
自分の頭使って考えるのは長期マラソン並みにしんどいですが耐えましょう。数多くの試行錯誤が自分のスキル力を何十倍にも高めてくれますよ。
MEMO
勉強方法は簡単だけど、「自分で考える癖」はつけておくべき。




・Rubyが終わって余裕があるならJSをやるのがベスト

Rubyが終わって余力があるなら、JS(JavaScript)をちょっと触るのがベスト。

理由は簡単でJSを学ぶことでスキル幅が広がるからですね。しかもJSは取り組みやすいです。

ただ

そこまでがっつりやる必要はなくて、なんなら別にやらなくてもOK。しんどいならやめましょう。
あくまで「余力がある」ならやりましょうっていう話ですね。もし余裕がなければ、Rubyに特化するのがベストです。

完全初心者のうちは、あれこれ言語に手を出すよりも特化したほうがいいです。

そっちの方が市場価値の高い人間になれますし、学習もしやすいですしね。
初心者の頃から複数の言語に触れてるのに、全ての現言語において「使えるレベル」まで高めている人いますが、あれはセンスです。根っからのプログラマーです。

あまり自信がないなら真似すべきではないです。普通に心折れます。

・3つ言語を勉強してるけど、それぞれの理解力は20%。
・1つしか言語を勉強をしてないけど、理解力は60%程度ある
この場合、圧倒的に仕事を任せやすいのは後者です。

もちろん複数の言語を扱えるのがいいんですけど、慣れないうちってきついじゃないですか。1つの言語をそれなりに理解するのにも時間ってかかりますし。

なので「余力」があれば他の言語に挑戦し、なければ今取り組んでる言語のレベルをガンガン上げていきましょう。

MEMO
Rubyがそれなりに理解できたら、JSをやりましょう。ただ、無理はしなくてOKです。

プログラミング初心者にとってUdemyは神のようなツール

これはRubyに限った話ではありません。

JS学ぶにも、Java学ぶにもUdemyは最適です。内容は濃いですし、わかりやすいですね。

僕は今まで映像教材(ドットインストール)で挫折した経験があるのですが、Udemyで挫折したことはないです。

説明が丁寧で初心者目線なのでつまずく回数が劇的に減りました。コスパ最高の神ツールです。

・僕はドットインストールで挫折しました

ドットインストールを知っている人は多いと思います(知らなかったらググってみてください)。

僕は下の記事でも書いてあるように、ドットインストールで盛大に挫折しました。しかも3日で。笑
【評判】ドットインストールは結構難しいです【3日で挫折したわ】
なんで挫折したかというと

・理由❶:「基礎的な知識」を前提にカリキュラムが進むことが多い
・理由❷:動画1つにつき3分しかないから焦る(端的にまとめられてて良いという人もいる)
この2つが挫折する要因として大きかったですね。

当時の僕の知識量でドットインストールをこなすのは難しく、3日で挫折することになります。

その点Udemyだと問題なく続けることができ、挫折とかもなかったですね。

・動画時間が長いからゆとりがある
・基礎的なところから始めるから理解しやすい。詰まらない。
僕にとってはいいとこ尽くしでした。

たしかにドットインストールって大事なことを3分でまとめてくれるんですが、ぶっちゃけわかんない箇所が多いんですよね。

僕は時間をかけてゆっくり理解していきたいタイプだったので、Udemyが肌に合ってたな、というのが本心です。

MEMO
僕はドットインストールで挫折しUdemyに変えた結果、学習スピード、効率ともに爆上がりしました。

・Rubyを学ぶならUdemyを使いまくるベシ

まあ正直なところProgateでもいいんですが、AWSとかで環境構築してRubyやRailsを学べるUdemyも魅力的です。

自分の技術力をもっと上げたいならUdemyを使った方がいいのかなと思います。

Udemyならコストもかかんないですからね。セール時だと2,000円くらいで買えますし。
この安さであのクオリティーなので、最初は「神か!?」と思いましたね。

確かに本格的なアプリを作れるレベルまでに達することは難しいですが基礎力はしっかり身につきますし、簡単なWebアプリケーションを作れるようにもなります。

ノロ

「右も左もわかんないよ。。」という状況からの脱却は確実にできます。
簡単な実装くらいは簡単にできるようになると思います。静的なサイトにログイン機能つけるとか。CRUDも余裕です。

あとは絶対にエラーで屈しないというメンタルを持ってコードを書くだけですね。

Udemyならプログラミング完全初心者でも全く問題なく取り組めます。僕もそうでしたから。

ノロ

ここまで読んでいただきありがとうございました!参考になれば嬉しいです。
Udemyの評判が高かったので半年間利用してみた【感想述べます】 おすすめのUdemy教材を初学者向けにレビュー【全て学習済み】 【Udemyレビュー】Web開発入門完全攻略コース【Good】 Ruby初心者でも取り組みやすいおすすめUdemy教材を紹介するよ 【Udemy】人気講座はおすすめできます【損はしないと思う】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA