新卒で自社開発企業にエンジニア就職

大学休学中にやる気がなくなったときに僕がしたこと【復活できる】

ノロノロ

どうも、ノロノロです。
休学中なのにやる気が消えた。なんの活力も湧かない。解決策教えてくれよ〜

読者

当記事では、大学生である僕の立場から、「大学休学中にやる気がなくなったときにすべきこと」についての見解を、体験談を交えながら述べたいと思います。
記事の内容
・大学休学中にやる気がなくなったときに僕がしたこと【復活できる】
大学休学中にやる気が消滅することってよくあるんですよ。

ただ、そこで手を止めてしまうと、今まで積み上げてきたことがパーになってしまうのでよくないですよね。

なので、今回は実際に僕がやったことをまとめ、話していこうかと。なにをやったかというと、結論は次の通り。

・❶:1日中寝る
・❷:スケジュールを見直す
・❸:身につけるべきスキルを再度考える
・❹:なりたい自分を想起する
僕の場合これでなんとかなりました。

さらにいうと、効果は絶大だったのでこの機会を利用して共有していきます。




大学休学中にやる気がなくなったときにすべきこと

重要なことなので重ねて話しますが、大学休学中にやる気がなくなったときにすべきことは次の通り。

・❶:1日中寝る
・❷:スケジュールを見直す
・❸:身につけるべきスキルを再度考える
・❹:なりたい自分を想起する
ぶっちゃけかなりの効果あり。

僕自身、やる気が消えると次動き出すまでに時間がかかる方なんですが、1日あれば復活できるようになりました。

そして、そのやる気は1ヶ月は持つので、作業効率を上げつつも、作業量が増えたので最高。

・❶:1日中寝る

まずは1日中寝てください。

やる気が消えたときは寝るに限ります。寝ることで無駄な思考が消え、ごちゃごちゃ考えなくなるので。

例えばいつも通り8時に起きるとします。ただ、「最近不調なんだよなあ〜」と感じたら思い切ってまた寝るのがベスト。
こうすると、多分昼過ぎくらいに起きるので時間を無駄に使ってしまった感がすごいです。ただ、これでOK。

へんにストイックに生活するのではなく、自分を甘やかすくらいがちょうどいいわけです。

さらに、自分を甘やかすために次のことをしましょう。

・映画を見る
・ドラマを見る
・どっかに出かける
・ボーッとする
まあ完全に内容のない生活ですよね。言葉選ばずにいうと堕落凝縮生活。

ですが、やる気がないときはこれくらい振り切ったほうがいいですよ。

真面目な人は調子が悪いときも頑張って作業しようとするんですが、それだとコスパが悪いです。

ノロノロ

それなら勇気を出してちょっと休むのがいいよね。
サボってしまうと、それが習慣化されてしまうのではないかと不安になりますが、全然OK。

やる気が戻れば、またあのときのように鬼作業できるようになるので、心配は無用。

なので、まずはやるべきことを脳内から払拭し、アラームも切って寝てください。そして、好きなことをすべき。

MEMO
まずは1日寝ましょう。

・❷:スケジュールを見直す

1日寝たらスケジュールを見直すのがいいです。

僕の場合だとこんな感じでしてましたね。

・最終的な目標を見直す→変わらない
・1ヶ月ごとのスケジュールを見直す→ほとんど変わらない
・1日ごどのスケジュールを見直す→わりかし変わる
ざっくりいうとこんな感じ。

僕のケースだと、4月にエンジニア就職するというのが最終目標なわけですが、ここは変わりません。

そして、エンジニア就職するとなると毎日それなりのプログラミング学習が必要。おそらく1日9時間ほど。

ただ、よくよく考えると、ここがやる気がなくなる主原因だと気づきました。

・今まで:1日9時間以上の学習→学習時間多くてしんどい。やる気が消える
・スケジュール見直し後:1日6時間の学習→ちょうどよく学習も続く。やる気が維持できる。
まあこんな感じですかね。

スケジュールを見直すことによって、やる気が消える原因が「長時間の学習」だと見抜くに成功。

さらに僕の体感だと、休学中にやる気が消えるときって作業しすぎなときが多いです。

ノロノロ

同じ作業を毎日繰り返しやっていると、毎日が平凡化してつまらなくなる。その結果、やる気が消える感じ。
なので、僕は毎日読書をする習慣をつけました。
ぶっちゃけ読書は嫌いなんですが、新しいことに挑戦するという意味合いで始めることにしましたね。
読書を加えたことで日常に変化が起き、やる気も徐々に回復しました。

僕の場合は「学習時間が多く毎日が平凡化すること」が原因でしたが、人によって原因は違います。

なので、一度スケジュールを見直して、原因を探っていくのがおすすめ。

MEMO
スケジュールを見直すと、解決策が見えてくる。

・❸:身につけるべきスキルを見つめ直す

それでもイマイチやる気が出てこない人は「身につけるべきスキル」を見つめ直しましょう。

僕の場合、ここはやらなくても大丈夫だったのですが、ここを見直すことでやる気がでてくることも事実なので。

まずは、自分が休学中に身に付けたいスキルを列挙します。僕の場合だと次の通り。

・プログラミングスキル
・マーケティングスキル
・ライティングスキル
こんな感じで紙に書き出す作業をしましたね。

ただ、「不要だよなあ〜」と思うスキルもなかったし、付け加えるべきスキルもなかったです。

とはいえど人によっては、足りないスキルや余計なスキルがあるかもしれないので、一度冷静になって考えるべき。

ノロノロ

余計なことやってるとやる気もなくなるしね。逆に新しいスキルが必要だとわかればやる気が出るよね。
ここの作業から「やる気消滅」の原因を追求することは可能。

そこまで大きな期待感を抱かずに、ちょっと見直す程度にやるといいですよ。

MEMO
スキルを見直すのも効果あります。

・❹:なりたい自分を想起する

ここはけっこう効果ありますし、一瞬でできるので毎日やってほしいです。

イメージしやすいように僕の例を。次の通り。

・なりたい自分:ノルウェーに移住し、生活に満足している自分
←これを事細かく想起する
これをやると「一時的」ですが、やる気が出てきます。

「うわ、今日はなんかだるい、サボりたい」と思っても、将来の自分を想像すると手が動き出す不思議。

なんかスピリチュアル的な手法なんですが、効果ははっきり目に見える形として現れるのでおすすめですね。

ノロノロ

やらないよりはやったほうがいい。
なので、なりたい自分を決めてない人は、まず決めることから始めましょう。

そんな難しいことは考えなくてOKで、「世界を変えている自分」とかそんな大それたことじゃなくてもいいですよ。

自分の目標に照らし合わせて考えてみるのがベスト。

MEMO
なりたい自分を想起するのはおすすめの方法。




休学中にどれだけやる気があろうが失速するよ

休学中はかなり時間があるので、どれだけやる気があろうが失速します。

これは紛れも無い事実であり、失速0で作業し続けられる人は多分いないんじゃないかと思いますね。

自分について考え出してわけわからなくなるし、将来に不安を覚えたりすることもしばしば。

全て順調にいくことはおそらくないので、その都度解決策を打っていくのがベスト。

・なんでこんなことやってんの?という気持ちになるよ

休学生活を長らく送っていると、なんでこんなしんどい作業続けているの?という気持ちになります。

いうならば、部活で鬼のようにきつい練習を続けていて「こんなことやって意味あんの」というのに似てます。

・こんなにコードを書いて意味はあるの?
・ブログで大きな成果は本当にでるの?
・そもそも休学してよかったのか?
考えても仕方のないことを考え始める始末。

どれだけ目標設定をしていても、こういうある種の疑問感は生まれ、不安に襲われますね。

そして、不安に襲われるとやる気がなくなって、半ニートみたいな生活をし始めます。

ノロノロ

「The 悪循環」って感じだよね。
ですが、今やっていることが、将来の自分にとって有益である可能性が高いと確信しているなら、続けるほかないです。

僕も「プログラミングばっかやってるけどそれ意味あんの?」という気持ちになりますが、こらえてますね。

将来的に確実に役立つと確信してるので、なんとか気持ちを維持することが可能。疑問感を極力無視できました。

なので、不安になることは前提で動きましょうっていう話ですね。

MEMO
やっても意味ない自問自答はしてしまいます。これは仕方ない。

・走り続けるのはしんどいよ

休学中はストイックにやるのもいいですが、やりすぎるとしんどいです。これは経験的に言えます。

なので、たまには走るのをやめて休憩しましょう。休むのはほんと大事。

・友達と遊びに行く
・恋人とデートする
・1日寝る
・映画を見る
・YouTubeを見る
・イベントに行く
・近くを散歩する
まあ自分の好きなことならなんでもOK。

ストイックにやりすぎて自分の殻に閉じこもると「精神的」に辛くなりますよ。

僕も休学生活当初は「今年はノンストップで作業し続ける」と豪語してましたが、土台無理な話でした。

ノロノロ

走り続けるとか無理。しんどすぎるね。
こういうと「覚悟が足りない」とか言いますが、もはや覚悟の問題ではないです。
どれだけ強く覚悟しようが、手は疲れるし脳も疲れます。
そんなときに無理して作業するとか、普通にコスパ悪くないですか。休んだほうがいいですよね。

別に休むことは悪いことではないので、しんどかったら休んだほうがいいですよ。これはまじです。

MEMO
ずっと走り続けるのはしんどいです

・やる気はなくなるものだから、安心を

結果を出している人は「やる気が常にあって、常に行動している」と思いがちですが、そんなことはないです。

偉人でも「ダルい」と感じるときはあるし、それが人間ってもの。楽したい生き物なんですよね。

なので、なるべくネガティブな自己否定をせずに、少しずつ前に進んでいくのがベスト。
休学中にやりたいことがあるならこまめな休養も必要

さらにいうと、休みながらの方が効率よくなるし、合理的なんですよ。やる気も長期的に維持できるし。

へんに努力し続けても効率落ちますしね。努力至上主義もいいですが、ほどほどにしましょう。

ノロノロ

少し負荷かけるくらいがちょうどいいよね。
休学中の習慣で今後の人生は大きく変わっていくと思うので、後悔のないようにだけするべき。

後悔さえ生まれなければ休憩してもOK。自分のペースでやっていきましょう〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA