新卒で自社開発企業にエンジニア就職

休学で後悔したことないかな〜って考えたら「0」だった件について

ノロノロ

どうも、1年間休学しているノロノロです。
休学って後悔するもんなの?実際に休学していた人の意見が聞きたい

読者

という人に向けて記事を書きました。
記事の内容
・休学で後悔したことないかな〜って考えたら「0」だった件について
僕は大学3年生の冬に1年間休学することを決めました。ただ、全く後悔してないです。

というよりもむしろ、いろんな経験はできましたし、意欲的な友達もたくさんできたので、休学してよかったなと思っています。

3年生の段階でそのまま就活していたら、こんな気持ちを抱くこともなかっただろうなと思うので、1年間休学して正解。

そこで今回は僕が休学して後悔していない理由等について話していこうかと。




僕が休学して全く後悔していない理由

理由はいくつかあるんですけど、大局的には3つです。

・理由❶:プログラミングスキル&横のつながりが増えたこと
・理由❷:考える時間が増えた
・理由❸:焦らなくなった
主にこの3つ。

最後の2つに関しては抽象度高すぎて「はあ?」って感じだと思うので、後々詳しく話していきます。

理由❶:プログラミングスキル習得&横のつながりが増えたこと

僕は休学してテックエキスパートというプログラミングスクールに通いました。

この選択が、休学中にした選択の中で最も正解だったのかなあと思います。

・プログラミングスキルが身についた
・これからエンジニアになろうとしている人と仲良くなれた
この2つしかないわけですが、この2つがほんとに大きな価値をもたらしてくれましたね。

基本的なアプリを作る上での基礎知識は完璧に理解でき、プログラミングが大好きになりましたからね。

さらにプログラミングを同時期に始めた人と仲良くなれたってのが大きいです。

モチベが上がり、横の繋がりが増え、切磋琢磨できた(今もできている)
なんか意識高い感じはしますが、同期の存在はほんとうに大きいので。

僕自身あまり友達や人間関係はいらないタイプなんですが、彼らは全員意欲的でよく考える人たちばかりなので、有意義な時間を過ごせるんですよ。

「何も考えてない=付き合う価値がない」までは言いませんが、どうせなら自分の頭を使って行動している人と接したいっていうのはありますね。

この点も踏まえて、プログラミングスクールに通ってプログラミングスキルを身につけたのはいいことだったなあと。

MEMO
休学中に基本的なプログラミングスキルを身につけられたのは大きかったです。

理由❷:考える時間が増えた

ここもよかったなと思える点です。

まず、僕が大学3年生の秋のときに考えていたことは次の通りです。

・❶:就活どうしよう。やりたいことどころか、やるべきこともわからない
・❷:遊びたいとは思わないけど、もっと時間欲しい
・❸:就活がめんどくさい
・❹:このまま就活していいのか怪しい
まあ就活関連のことばっかですね。

本音を言うと、スーツを着て、ひたすらメモとって、自己分析するという「The就活」がやりたくなかったんですよね。

「考え甘すぎるww」と思うかもしれませんが、この時代、そんなことしなくても経済的自立を果たせる手段はいくらでもあるだろうと思ってました。

・起業
・YouTube活動による広告費
・サイト運営
・プログラミング
・ライティング
ざっと思いつく辺りでもこのくらい。

ただ、大学3年生の段階でこんなことに気づいてもそこまで時間がないわけです。もっと時間が欲しくなるわけですね。

そして休学したわけなのですが、毎日精神的余裕を保ちながら「考える作業」ができたので最高でした。

プログラミングという天職にも出会えましたしね。
焦りながら考えるのもいいんですが、僕はそれに向いてないタイプだったので。休学して正解でした。
MEMO
考える時間が増えたのは最高でした。

理由❸:焦らなくなった

休学してプログラミングに出会い、考える時間が増えると「悪い意味での焦り」は一切なくなりました。

そもそも大学入った頃の僕って「大学=4年で絶対に卒業しないといけないもの」みたいなほんと謎な価値観だったんですよね。

その価値観に抗って休学した時点で、もうどうなってもいいかな〜という感じでした。

しかも、休学して自分が進むべき大まかな方向性が決まったので、焦る理由がなくなったんですよね。
それこそ休学してからは全て自分の意志で決めたので、後悔も全くないですし。

休学する前の漠然とした焦りみたいなのが消えたので、精神的にかなり楽になりました。

すごく生きやすくなり、僕にとって休学という選択肢は最良だったなあと。

MEMO
焦らなくなりました。




・別に就活もビビる必要はないと思う

休学したからといって、就活にビビる必要はないです。

たまに休学したら就活が不利になるんじゃないかという人がいるんですが、はっきり言って謎でしかないですね。

休学中にインターン活動をすればいいですし、なにかスキルを身につければいいだけかなと。

そこまで不安になる必要はないと思いますよ。
それよりも、なんらかの理由で休学したいのなら、自分の意志を尊重してあげるべきだと感じますね。

別に1年休学するのにリスクはないですからね。少し休学費を取られるくらい。

1年時間を買えると思ったら安くないですかね。その方が後悔も少なくなると思いますよ。

ノロノロ

今回はこれくらいで終わろうかと思います。この記事が参考になれば幸いです。

大学休学中にやる気がなくなったときに僕がしたこと【復活できる】 【徹底管理】僕の休学中スケジュールを公開するよ【サボりも消える】 大学休学の理由は人それぞれだが、後悔しない選択にセヨ【正解ない】 【3週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【楽しい】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA