新卒で自社開発企業にエンジニア就職

大学生でやりたいことが見つからないとか「普通」でしょ【僕もそう】

ノロノロ

どうも、大学生エンジニアのノロノロです。
大学生になったはいいものの、やりたいことが見つからない〜そもそもやりたいことなんて見つかるのか?

読者

という大学生に向けて記事を書きました。

当記事では、大学生である僕の立場から「大学生でやりたいことを見つけること」についての見解を体験談を交えながら話していきたいなと思います。

記事の内容
・大学生でやりたいことが見つからないとか「普通」でしょ【僕もそう】
先に結論から言うと、やりたいことを見つけるのはかなり難しいです。

今までやりたいことを見つけれなかったのに、大学生になっていきなりやりたいことが見つかるみたいな「夢のような話」もないですね。

なんか期待を折るようなこと言って申し訳ないのですが、事実なので本音で言っています。

ですが、そこまで悲観する必要はないんですよ。これは僕の超個人的見解ですが

「やりたいこと」よりも「やるべきこと」を見つけたらいいだけ。
やりたいことがなくてもOKなんですよね。やるべきことを見つけましょう。

やりたいことなんてそうそう見つかるようなものではないので、「見つかった超ラッキー」くらいに考えとくのが無難ですよ。




大学生でやりたいことが見つからないとか普通でしょ

大学生でやりたいことが見つからないとか普通です。

なんら不思議なことではなくて、逆に「仕事にできるくらい好きなこと」ってどうすれば見つかるのか僕が教えてほしいくらい。

なので、僕は「やるべきこと」だけにフォーカスして、徹底的に行動を始めました。

「やりたいこと」を探していた時期もあったのですが、ぶっちゃけこれ見つかんないなと思ったので、諦めましたね。

・「やるべきこと」の判断基準は将来性があるかどうか

やるべきことをやるのが重要なのはわかった。でも、それどうやって決めるの?と思いますよね。

僕の場合は、「その対象に将来性があるかどうか」で決めましたね。

例えば、まず初めにネットやSNSで情報収集して、いくつかいいと思えるものを見つけます。僕の場合は次の通りでした(ここは個人差あり)。

・FP
・プログラミング
・ブログ
・英語
・物販
・せどり
・FX
・マーケター
さらに、これらに優先順位をつけていきます。将来的に得する可能性が高いものを選ぶのがポイントです。
・❶:プログラミング
・❷:ブログ
これは多くても3つくらいに絞るのが無難ですね。

そして、ここで大事なのが「楽しそう」ではなく「将来自分の役に立ちそう」で選ぶことですね。

もちろん「楽しそうかつ役に立ちそう」が1番なんですが、滅多にそんなものないんですよ。

ノロノロ

基本的にはどちらか一方で妥協することになります。
大学生は時間があり失敗もたくさんできると思いますし、なにより「好き」を見つけるなんて至難の技なので「役に立ちそう」を優先すべきです。

そして「役に立ちそう」を優先すべき1番大事な理由は他にもあります。

需要のないところで戦っても、成果が出にくいから。
いくらやりたいことでも成果が出なかったらあまり意味がないですよね。それなら、好きを捨てて「やるべきこと」にフォーカスしたほうが数倍マシです。。

よく「好きそうなもので努力することは報われる」とか言いますが、ぶっちゃけ努力は平気で裏切ってきますよ(これは経験ベースで)。

なので、自分の努力が報われる可能性の高い土俵で戦うのがベスト。

MEMO
やるべきことに将来性があるのは最低条件

・やるべきことを見つけたら、他のことは一切無視する

やるべきことを見つけたら、他は一切無視して作業します。

実際に僕の例を出すとしたらこんな感じです。

・プログラミングを始める→英語もやりたくなってきた→英語は無視してプログラミングに集中する
プログラミングと英語を並行でやると、プログラミングの上達速度が急激に落ちるので、一点集中しました。

どっちつかずにやるのが1番よくなくて、それなら1つの方にフォーカスして、先に結果を出すのがいいですよね。

ノロノロ

英語がやりたいなら、プログラミングをある程度モノにしてからがいいと思います。
ただ、あからさまに片方を無視するのもNGなんですよね。ここが難しいところです。

一度冷静になって物事を考えてください。

・プログラミングをやってるけど英語も気になるな→今の自分にとって英語は本当に必要か?(ここで徹底的に考えます)。
本当はプログラミングよりも英語の方が「やるべきこと」なんじゃないの?と自問自答してみてください。

徹底的に考えても、多くの場合最初に決めたことの方が優先度高くなると思います。

これは僕の経験上言えることなのですが、新たにやりたいことが見つかったときって、大体現実逃避なんですよね。
なので、後から出てきた「やりたいこと」ってやる必要のないものが多いよな、というのが本心です。

「いやそんなことないわ、本当にしたいんじゃ」と思うのなら、舵を切ってもOKだと思います。

MEMO
やるべきことを決めたら他のことは一切無視するのがベスト。

・やりたいことってなんだったっけ?と考えるのはあんまり意味ないですよ

やるべきことを黙々と、淡々とやっているとこんな疑問が浮かびます。

・「自分のやりたいこと」ってなんだったっけ?
これ過去の僕どころか、今の僕でもちょくちょく経験するんですが、考えてもあんまり意味ないんですよね。

やりたいことっていうのは考えても出てこないので、今目の前にある「やるべきこと」に全力を注ぎましょう。

考えても考えても出る答えは「やっぱりなかった」なので、考えるだけ時間の無駄でした。

ノロノロ

やりたいことは急に天から降ってこないきません。。。
「やりたいこと」をごちゃごちゃ考えても迷うことが増えるだけなんですよ。

やりたいことはやるべきことをやった後で考えればいいので、まずはやるべきことをしましょうっていう話です。

もちろん、人生の豊かさを追求していく上で「やりたいこと」を見つけるのは重要なんですが、難易度は高いですよね。

MEMO
やりたいことを考えるのは時間の無駄なので、やるべきことをやりましょう。

・やりたいことが見つからないのはあなただけじゃないですよ

これは慰めでもなんでもなくて事実です。

僕も含めてほとんどの大学生はやりたいことなんて見つかっていないと思います。

なので、就活の時期になって「自分のやりたいことってなに?」とかを考え始め、半分うつ気味で就活をスタートするんですね。

やりたいことが見つかる人は超ラッキーだと思います。
特に能動的な行動をしていない人とかで、やりたいことが見つかっている人はかなりラッキーな人なんですよね。

やりたいことなんてそんなポンポン見つかるものでもないですからね。

なので「やりたいことが見つからない=自分は無価値な人間だ」と否定するのはやめましょう。

ノロノロ

やりたいことが見つからないとか、普通だなと。
全体的な統計データを見ても、将来やりたいことがない大学生の方が圧倒的に多いので、他人と比べて不安になるのはNGです。
MEMO
やりたいことが見つからないのは普通です。正常。




やるべきことすら見つからないときの対処法

「そうはいってもやるべきことすらわかんないよ」という人もいるかもしれません。

なので、僕が実際にやってきた対処法を紹介します。

・対処法❶:IT関連のスキルを身につける
・対処法❷:Google検索とTwitterで情報収集
・対処法❸:やりたくないことを徹底的に潰す
この3つはおすすめ。

・対処法❶:IT関連のスキルを身につける

やるべきことが見つからない人はとりあえずIT系のスキルを身につけるといいです。

・プログラミングスキル
・デザインスキル
個人的にプログラミングがおすすめですね。

理由は簡単で、これから需要が伸び続ける業界でありながら人手不足だからですね。常に仕事がある状態なので。

これからの時代にIT系のスキルを持っておくことは高確率で損にならないです。
なので、「具体的に何をやるべきかわかんない」という人はプログラミングをやりましょう。

まずはProgateとかからやるのがいいですよ。
※ドットインストールよりもProagteをおすすめしている記事はこちら
【評判】ドットインストールは結構難しいです【3日で挫折したわ】
おそらくですが、語学をやるよりもプログラミングやった方がコスパもいいです。

大学生になったら急に語学を勉強する人って増えるんですが、あまりおすすめしませんね。

ノロノロ

特別なスキルや強みがないと、英語を話せてもあまり意味がないですからね。
なので、まずは自分の腕で稼げる手段として「IT系のスキル」を身につけるのがベストだなと。
MEMO
IT系のスキルを身につけるのがおすすめ。

・対処法❷:Google検索とTwitterで情報収集

この方法もおすすめです。

具体的な使い方としては、次の通り。

・Google:信頼性の高い人のブログを読んで、これからやるべきことを考える
・Twitter:信頼できる人の投稿を見て、これからのやるべきことを考える
これだけ。

そして、信頼性があるかどうかの判断軸は「実績を公開してるかどうか」で判断するのがいいですよ。

めちゃめちゃ稼いでますアピールしているのに、ブログURLも実績公開もしていない人は、基本的に信用しなくてOKです。

ノロノロ

中には公開せずに実績を出している人もいるんですが、参考にするのはリスクが高すぎますからね。
まずはクリーンな人を探しましょう。

僕はTwitterを始め、ブログで稼いでいる人を知ってブログを始めたので、Twitterをやっていてよかったなと思っています。

今でもブログは続けていて、ライティングが好きになったのでいつも参考にしている人には感謝でしかありません。

MEMO
Google検索とTwitterは便利なので、ぜひ有効活用してみてください。

・対処法❸:やりたくないことを徹底的に潰す

やりたくないことを潰すのは大事ですよ。

自分が心の底から嫌いなものや、なんかこれって嫌なんだよなと思うものはあるはず。

僕の場合は以下でした。

・外をやたらと歩き回る仕事は絶対に嫌。
僕は営業の外回りとかは嫌でしたね。夏は暑い中フォーマルな格好しないといけないですし。

なので、消去法でプログラミングを選び、それが今も繋がっているという感じです。

もともとそんな外向的な性格ではないので(超内向的でもないですが)、一人で黙々と作業できる生活に憧れてました。

ノロノロ

消去法で探すのも悪くないですよ。
やりたくないことを潰したら視野がクリアになるのでおすすめなんですよね。

ごちゃごちゃ余計なことを考えなくなるので、生きやすくもなりますよ。

MEMO
 やりたくないことを徹底的に潰すことは大事。

・やるべきこと探しの旅に出かけよう〜

というわけでやるべきこと探しの旅に出かけてみてください。

やりたいことよりも簡単に見つけられると思いますよ。

自分の感情を排除でき、合理性だけで考えられるので、へんな選択をすることもないと思います。

もちろんその対象に対する向き不向きはあるかもしれませんが、作業に慣れていけば問題なしです。気にもならないです。

ノロノロ

あまりにも向いてなかったら次を探せばいいですよ。
大学生活は思っている以上に時間がないので、今からでも行動し始めてください。

時間に余裕がある今、たくさん失敗をしながらも少しずつ前に進んでください。
【徹底管理】僕の休学中スケジュールを公開するよ【サボりも消える】 【転職特化】おすすめのプログラミングスクール3選【時間ない人】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA