新卒で自社開発企業にエンジニア就職

プログラミングスクールに通うべき大学生の条件は「3つ」あるよ

ノロノロ

どうも、大学生でプログラミングスクールに通ったノロノロです。
プログラミングを始めようか迷ってる大学生なんだけど、今まで学習を継続できたことがないからプログラミングスクールに通うかどうか悩んでる。

読者

という大学生に向けて記事を書きました。
記事の内容
・プログラミングスクールに通うべき大学生の条件は「3つ」あるよ
結論、大学生でプログラミングスクールに通うのはアリです。

超効率的にプログラミング知識を習得できますし、挫折の危険も抑えられますからね。スクールに投資できる余裕があればスクールに通うのもOK。

ただ、大学生は自由に使える時間が多いのも事実なので、無理してまでスクールに通う必要もないです。

なので、以下に該当する人はスクールに通うかどうか本気で考えればいいと思います。条件は3つです。

・❶:今まで長期的に頑張れたことがない
・❷:極力無駄を減らしたい
・❸:自分で勉強するのがどうしても不安
僕は上記に該当していたのでプログラミングスクールに通いました。

結果的に基礎的な技術知識を習得でき、簡単なアプリくらいなら余裕で作れるようになったので、いい選択をしたなあと。

自分にとっては結構大きな投資だったのですが、その分リターンもあったのでスクールに通って正解でした。




プログラミングスクールに通うべき大学生の条件【3つ】

冒頭でも言いましたが、以下3つのどれかに該当するならスクールに通ってもいいと思います。

・❶:今まで長期的に頑張れたことがない
・❷:極力無駄を減らしたい
・❸:自分で勉強するのがどうしても不安
独学だと、上記要素と「自分ひとり」で向き合うことになるので結構きついのかなあと。

僕は一度独学で挫折しました。原因は上記に書いてあることです。なので、スクールに通い無理やり「挫折できない環境」を作りましたね。

❶:今まで長期的に頑張れたことがない

僕はまさにこれでした。受験勉強も軽くやっただけで、長時間学習する習慣を一度もつけたことがなかったんですよね。

なので、独学でやってもあんまりうまくいかなかったです。

・どうやって勉強すればいいのかわからない
・長時間集中できない。せいぜいできても30分。
・サボる言い訳をやたらとつくる
ようは学習を習慣化したことがほんとにないので、続かないんですよね。

僕レベルでひどい人はまれだとは思いますが、共感できる人も少なからずいると思います。

そういった、いわゆる「学習を長期的に続ける自信がない人」はスクールに向いているなあと。

今回こそは本気だという大学生は一度独学に挑戦すべき

ただ、今までそんなに勉強をしてこなかった人でも「プログラミングはなんかいける」という人は多いです。

なので、まずは独学に挑戦すべきだとも思います。
ただ、時間を浪費しすぎるのはよくないので、まずは1ヶ月やってみてください。

1ヶ月独学をやってみて「あ、これいけるわ」ってなったらそのまま独学で勉強し、インターンなり就職活動なりするのがベスト。
※大学生の特性に合わせた勉強法の記事はこちらです。
大学生優位なプログラミングの始め方を徹底解説してみた【毎日勉強】

MEMO
今まで長期的に頑張れたことがない人はスクール向きです。ただ、まずは独学に挑戦すべき。

・❷極力無駄を減らしたい

膨大な量の勉強をしないといけないのはわかってるんですが、極力無駄なことをしたくないという人はスクール向きです。

例えば

・非効率な勉強は嫌だ
・どうせ勉強するなら効果の高い学習がしたい
ようするに損するのが嫌いな人ですね。

もちろん無駄を0にするなんてことは不可能なんですが、スクールだとカリキュラムが用意されていて、自己管理もライフコーチがやってくれたりします。

僕の通っていたTECH::EXPERTなんかは徹底したカリキュラムとメンターのおかげで超効率的に勉強することができました。

明らかに方向性の間違った学習にはならないですし、自分がやればやる分成長できるよう仕組み化されているんですよね。

ノロノロ

質の高い環境は用意されているから、あとは自分がやるかやらないかだけなんだよね。
スクールだと、カリキュラム通りしっかりやれば、自分が思うようなアウトプットができるようになってきます。

よく聞くような「簡単なWebアプリ」くらいなら余裕で作れるようになりますよ。

MEMO
極力無駄を減らしたい人はスクールに向いています。

❸:自分で勉強するのがどうしても不安

僕はこれが決定打となり、プログラミングスクールに通うことを決めました。

具体的にどういうことかと言うと

自分で勉強して失敗したら、その分の時間がもったいない。それだけは絶対嫌だ
この気持ちがめっちゃ強かったんですよね。

僕は、仮に2ヶ月独学をしたとして、大したスキルも身に付かなかったら「時間の無駄。失敗」と捉えるような性格でした。

失敗は活かすものだから厳密には失敗じゃないという考えもわかるんですが、どうしても納得できなかったんですよね。

どうせ覚悟を決めてやるなら時間は大切にしたいわけで、今までの自分だけを信用して独学するのは気が引けました。

MEMO
自分で勉強するのが不安な人もスクール向きです。




スクールにそんな高いお金を払う必要は一切なし

スクールに通うとしても、やたらと高いスクールに行く必要はないです。

僕なんかは60万近く払ってスクールに通いましたが、今振り返るともう少し費用は抑えられたよなあと後悔してますね。

・基礎知識をしっかり習得できるスクールで十分

スクールで得られる技術力は、実務と比較すると塵のようなものです。

実務レベル>>>>>>>>>スクール卒業レベル
これくらいあります。

なので、そんな高いスクールに行く必要はないです。「1ヶ月バイト頑張ったらわりと余裕で通えるスクール」でOKです。
※基礎知識がしっかり学べるスクールはこちらの記事にまとめました
大学生におすすめのプログラミングスクールを2つ厳選【体験者の解】

ぶっちゃけ言うと、どこのスクールのそんなに得られる知識は変わらないので。

もちろん言語が違うとか、AWSが学べるとかの違いはありますが、そんなの誤差の範囲です。
なので、そこまで高くなく、基礎知識がしっかり学べるスクールに通うのがベスト。

・プログラミングスクールはいい投資だと思う

僕は、へんに貯金するくらいなら、プログラミングスクールに投資したほうがいい派です。

しっかり基礎知識を習得できますし、プログラミングがどういうものかをきちんと理解できますからね。

なので

「大学生でスクールは逃げじゃないかな。自走力ないやつだと思われないかな」みたいな気持ちは持たなくてOK。
自分の特性をよく考えて、スクールに通うべきだと判断したのなら、その判断は正しいです。

絶対後悔しない選択だと思います。僕も最初はスクール通いをためらいましたが、結果的に満足してますからね。

というわけでプログラミング学習頑張りましょう。

ノロノロ

この記事が参考になれば嬉しいね。
プログラミングの始め方を「1」から丁寧に解説してみた【簡単理解】 【2週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【精神崩壊】 【3週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【楽しい】 【4週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【ワクワク】 【5週目】テックキャンプ (エンジニア転職)の記録 【試行錯誤】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA