新卒で自社開発企業にエンジニア就職

大学生がプログラミングをすべき理由【なぜ早めに着手すべきなのか】

ノロノロ

どうも、ノロノロです。
ネットで「大学生はプログラミングをすべき」っていう記事が多いけど、なんで大学生はプログラミングを勉強すべきなの?主観まみれの意見でもいいから教えてくれ。

読者

という大学生に向けて記事を書きました。
記事の内容
・大学生がプログラミングをすべき理由【なぜ早めに着手すべきなのか】
最近は「大学生はプログラミングをすべき」という記事が増えています。

プログラミングの需要が急速に伸び、プログラミングに関する発信者が増えたのが大きな理由だと思いますね。半年前に比べると膨大に増えました。

そこで今回は僕も、プログラミングを発信している身として「大学生がプロラミングをすべき理由」に関して超主観的な意見をしていきます。

僕の主張は以下の2つです。

・❶:やってて損がないから
・❷:プログラミングに没頭していると、情報リテラシーが高まるから
個人的にはこの2つだと考えています。

この2つのメリットを享受できるだけでも、大学生のうちからプログラミングに没頭する意味はあると思いますよ。

これで終わってもいいのですが、少し話し足りないので、上記2つの観点から掘り下げて解説していきます。




大学生がプログラミングをすべき「2つ」の理由

冒頭でも言ったように、僕が思う「大学生がプログラミングをすべき2つの理由」は以下です。

・❶:やってて損がないから
・❷:プログラミングに没頭していると、情報リテラシーが高まるから
この2つだけです。

キリがいいように3つひねり出そうとしましたが、ぶっちゃけこの2つのメリットが大きすぎるのでこれだけにしました。

・❶:やってて損がないから

大学生でやりたいことが明確な人ってほんとに少ないと思います。

僕はプログラミングに出会う大学3年生までやりたいことが全く見つからず、かなり精神的に辛かった記憶があります。

ただ、プログラミングってとりあえずやってるだけでもセーフティネットになりうるんですよ。

・エンジニアの需要は右肩上がり
・飛び込み営業みたいな苦行はない(エラー解決とかはしんどいですが、全然マシなレベル)
・才能はそんなに必要ない。むしろ慣れが大事。
僕みたいにやりたいことがない大学生は、とりあえずプログラミングをやっていくのがいいと思います。

プログラミングをやってる途中でやりたいことが見つかれば最高ですし、見つからなければ技術がモダンな自社開発企業に新卒入社するのがいいです。

それに、大学生ってなにかと資格を勉強したがるんですが、僕の経験上資格勉強はしなくてもいいです。というか、目的がなければしないほうがいいですよ。

・TOEIC
・簿記
・MOS
こういう資格を取っても全然有利になりませんし、錯覚資産としても効果は薄いんですよね。

僕も資格マスターみたいな時期がありましたが、今思うとほんとに時間の無駄だったなと思います。それよりもプログラミングをやっておくべきでした。
大学生におすすめの資格なんてものはないよ【就活有利も微妙】

❷:プログラミングに没頭していると、情報リテラシーが高まるから

プログラミングをやっていると、情報リテラシーが圧倒的に高まります。

・最新のテクノロジー情報に強くなる
・Twitter等のSNSでの情報取捨選択がうまくなる

・論理的な思考が身につくので、情報に惑わされにくくなる
こんな感じで、僕自身プログラミングを勉強したおかげで情報リテラシーが高まりました。

プログラミングをやっていると、毎日異常なくらいググりますし、色んな意見を取捨選択しないといけないんですよ。

そんな作業を毎日していると、いつの間にか情報に対しての考え方が洗練されてくるんですよね。

しかも、最近は色んなインフルエンサーが色んなことを言っています。

・ブログはオワコン
・YouTubeやってないやつは時代遅れ

・Twitterのフォロワー1000人いってない人はやばい
・この人を参考にしていない時点で情報弱者だ
こういった意見は毎日のように飛び交っています。正直聞く耳持たなくていいんですけどね。

情報リテラシーが高まってくると、発言者の意図やバックグラウンドがはっきりと理解できるようになるので、余裕で聞き流すことができるようになります。

僕も昔は「〜な人がこんなこと言ってる。不安だから〜をするのはやめようかな」みたいに自分軸がない大学生でした。

ただ、プログラミングに没頭し、自分の時間を過ごすことで情報リテラシーが高まったんですよね。ちゃんと意思決定できるようにもなりました。




やりたいことがない大学生はプログラミングをやっとくべきだと思う

全員がプログラミングをすべきだとは思いませんが、やりたいことがない人はプログラミングをやっておくのがいいと思いますよ。

やってて損することはないですからね。AWSのセキュリティーがガバガバで高額請求される可能性とかはごく僅かにありますが、そんな可能性も限りなく低いです。

まずはProgateなりUdemyなりでプログラミングを勉強するのがいいと思います。

・まずは簡単にプログラミングを体験してみよう

いきなりスクールに通う必要はありません。

独学でもプログラミングは十分学ぶことができます。僕は独学挫折しましたが、大半の人は独学でもいけると思いますよ。

独学でプログラミングを勉強したい大学生はこちらの記事を参考にしてみてください。
大学生のプログラミング勉強法を解説する【ポートフォリオ作るべし】 今の時代、ほんと簡単にプログラミングを体験することができますからね。

一部の超天才達のおかげで、僕のような凡人でも簡単にプログラミングができるようになりました。ほんといい時代になったなと。

ターミナル(黒い画面)に1つコマンドを打つだけで、アプリケーションの雛形を作ることもできますし、ワードプレスを使えばすぐにブログを作ることもできます。

プログラミングを始めるハードルはほんとうに低いので、まずは自分の手で一度コードを書いてみることをおすすめしますね。

・結論:プログラミングをやろう

というわけでプログラミングを始めてみてください。

何回も言いますが、スクールに通う必要はないです。プログラミングは低コストでも十分に始められることができますからね。

最近の僕は独学でプログラミングを勉強していますが、ここ1ヶ月でかかった費用は以下です。

・AWSインスタンス費用:500円
・UdemyのGolang教材:1800円

・情報技術者試験の参考書:1980円
合計4500円くらいです。かなり安くないですかね。しかも、これくらいのコストで十分深い知識を習得することができます。

お金を払えばコスパのいい勉強ができるとは限りません。低コストでも高い技術力を身につけることも可能なんですよね。

大学生でスクールに通う余裕がある人は少ないと思います。なので、独学で着実にスキルを身につけていきましょう。

ノロノロ

この記事でプログラミングに興味をもってもらえたら嬉しいね。
大学生が「プログラミング独学」をする上で注意すべきことをまとめた 大学生におすすめのプログラミングスクールを2つ厳選【体験者の解】 プログラミングスクールに通うべき大学生の条件は「3つ」あるよ お金がないけどプログラミングを勉強したい大学生はインターンすべし プログラミングの「環境構築」の段階で挫折するのはわりと普通な件 プログラミングが「つまらない」と感じるのは至極当たり前だと思う




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA