新卒で自社開発企業にエンジニア就職

大学生が使うべき手段はプログラミングスクール?独学?【解を出す】

ノロノロ

どうも、大学生エンジニアのノロノロです。
大学生なんだけど、プログラミングを学ぶにはプログラミングスクールがいいの?それとも独学がいいの?わからないから答えをください

読者

という大学生に向けて記事を書きました。
記事の内容
・大学生が使うべき手段はプログラミングスクール?独学?【解を出す】
結論、大学生は「独学」でプログラミングを学びましょう。

なぜかというと、大学生は時間があるからです。スクールに通うほど時間的に追い詰められてないからです。

僕はスクールに通ったのでわかるのですが、スクールで学べる内容は独学でも十分網羅できるんですよ。

時間がない社会人は効率的にプログラミングを学べるスクールに通うのがベターですが、大学生は独学でスキルを身につけるのをおすすめします。

これで話しを終えてもいいのですが、僕の経験を交えながらもう少しだけ話していくので、気になる方はこのまま読み進めてみてください。

いや、独学で勉強する!という人はブラウザバックしてコードを書いてください。自分に時間を使うのが大事なので。




そもそもとして、プログラミングスクールに通うべき大学生とは?

以下の記事でも話しているように、プログラミングスクールに通うべき大学生の条件は3つあります。
プログラミングスクールに通うべき大学生の条件は「3つ」あるよ

・❶:今まで長期的に頑張れたことがない
・❷:極力無駄を減らしたい
・❸:自分で勉強するのがどうしても不安
これですね。

しかし、ここに少しでも当てはまったとしても、時間に余裕があるなら独学に挑戦してみてください。

最初は「プログラミング難しすぎるだろ。できる気がしない。。。」という感触かもしれませんが、続けていくうちに慣れていき、理解できるようになります。

僕は焦ってスクールに通いましたが「ぶっちゃけ独学でもスキルを身につけることはできたよな」というのが本音です。

・プログラミングスクールは高いですよ

一度冷静になって欲しいんですが、プログラミングスクールって高いんですよ。

・20万円
・40万円
・80万円
最低価格でも「20万円」は見ておくのがいいです。

20万円って大学生からしたら超大金じゃないですか。2ヶ月本気でバイトしてやっと払えるレベルだと思います。

もちろん、2ヶ月本気でバイトして、3ヶ月スクールに通ってプログラミングスキルを身につけるという考え方もわかります。

ただ、個人的には

本気でバイトせずに、Progate、Udemy、ドットインストール等で独学学習した方がいい
と感じます。

今の時代簡単にコードを書くことができますし、環境構築だってQiitaの記事を見て丁寧にコマンドを打っていけばできますからね。

月に1000円程度でプログラミングを始めることは可能なので、スクールに通う場合は高いコストを払う必要性があるかどうかを冷静に考えるべきです。

・僕はスクールに通って、ちょっと後悔した

僕はTECH::CAMP(エンジニア転職)というプログラミングスクールに通っていたのですが、ちょっと後悔しています。

理由は圧倒的な価格の高さで、2ヶ月と少しで60万円近くかかりました。正直コストは高いよなあというのが本音でしたね。

もちろん

・最短でプログラミングスキルを身につけることができた
・「ただコードを書くだけではダメだ」ということに気づくことができた
・チーム開発ができた
・今でも仲がいい同期ができた
というのをスクールで得ることができたのは本当に良かったです。これに関しては全く後悔していません。

ただ、僕がスクールに通っていたのは大学生のときで、僕は時間にもかなり余裕があったので独学でも十分やっていけたんじゃないかと思っています。

スクール卒業後は、無事インターンと就活の両方で自社開発企業さんから内定を頂くことができたのですが、独学でもいけた節はあるんですよね。

60万円って自動車免許2回取れるくらいのコスト帯なので、そこに関しては少しだけ後悔しています。

よっぽどのことがない限り、スクールは通わなくていい

この記事では繰り返し何度も言っていますが、よっぽどのことがない限り大学生はスクールに通わなくてもOKです。

お金面できつかったらオンライン教材で勉強したらいいですし、オンライン教材が苦手なら技術書を買って勉強すればいいです。

2ヶ月くらい勉強してプログラミングを挫折したら、スクールを選択肢として考えるくらいがちょうどいいなと。

・独学でどれくらいのプログラミングスキルを身につけられるのか?

個人の投下する勉強時間や、勉強期間に強く依存するのですが「1日4時間を3ヶ月」とすると、次のようなスキル感です。

・Ruby、PHP、Python等で簡単なアルゴリズムを書ける
・簡単なWebアプリケーションなら作れる
・DB(データベース)の構造を理解できる
ようは、プログラミングの基礎的なことは大体理解できるレベルです。

ちなみに、3ヶ月もあればスクールに2ヶ月通うくらいの理解には到達できるんですよ。ちょっと時間が多めにかかるくらいですね。

スクールの方が効率的に最短でプログラミングを学ぶことができるので、独学よりも理解するまでの時間は早いです。

ただ何度も言っているように

時間をかければ独学でも十分スキルを身につけることは可能です。
上記は純然たる事実なので、最初は理解できなくても盲信して勉強してみてください。1ヶ月もすれば大枠がわかってくるので。

大学生優位なプログラミング独学記事はこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。
大学生優位なプログラミングの始め方を徹底解説してみた【毎日勉強】

「時間があるから余裕」と怠けるのはNG

大学生は時間があるので「まあ時間あるしちょっと怠けながらでもいいかな」となるんですが、できれば短期集中してやった方がいいです。

以下の記事でも解説しているのですが、大学生活ってそんなに時間ないです。油断しているとあっという間に卒業なんですよ。
大学生が「プログラミング独学」をする上で注意すべきことをまとめた 僕は休学しているので友達は来年から新卒として働き出すんですが、みんな「もっとやっておけばよかったな」と後悔しています。

勉強しかり遊びもしかりです。時間を無為に使うと確実に後悔するので、プログラミングに関しても短期集中でやることをおすすめします。

・まずはProgateから始めてはどうでしょうか?

というわけで、まずはProgateから始めてはどうでしょうか。

こちらの記事でもProgateの進め方を解説しているので、できるだけ遠回りをしたくない人は参考にしてみてください。僕の経験ベースで書いています。
Progateの進め方をプログラミング大好きな僕が徹底解説する 月額980円というコスパの良さで、ここまでプログラミングをわかりやすく解説している教材は珍しいです。

おそらくなんですが、Progateから勉強すればまず挫折はしないと思いますよ。イラストは可愛いですし、カラーも豊富に使われてますからね。

エラーが出たらすぐに答えを見ることができますし、解説もかなりしっかりしてくれています。改修も頻繁に行われてますからね。

僕も学習初期はかなりお世話になった教材であり、今でもたまに使っています。新しい技術にキャッチアップするときに参考にしますね。

では、これからプログラミングを始める人はまず独学に挑戦してみてください。

ノロノロ

この記事が参考になれば幸いです。
文系の僕が「エンジニアインターン」の探し方を経験ベースから解説 エンジニアインターンのおすすめ求人サイトを徹底紹介【未経験可能】 大学生優位なプログラミングの始め方を徹底解説してみた【毎日勉強】 大学生におすすめのプログラミングスクールを2つ厳選【体験者の解】 プログラミングスクールに通うべき大学生の条件は「3つ」あるよ プログラミングを始めている大学生へ【時間の使い方気にしてる?】 プログラミングって大学生から始めて大丈夫なの?【結論:YES】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA