新卒で自社開発企業にエンジニア就職

大学に通いながらプログラミングスクールに通うのは可能?【経験者】

ノロノロ

どうも、プログラミングスクール経験のあるノロノロです。
大学生でもプログラミングスクールに通うのは可能なの?実際にスクール通ったことのある人の意見が聞きたい。

読者

という大学生に向けて記事を書きました。
記事の内容
・大学に通いながらプログラミングスクールに通うのは可能?【経験者】
結論可能です。

確かに、1日中プログラミングをしていないと追いつけないようなカリキュラムのスクールもあるんですが、大半のスクールはそんなにスパルタではないです。

僕が通っていたTECH::EXPERTというスクールは1日最低8時間勉強しないと自走できないカリキュラムでした。

なので、大学の授業を受けながらっていうのはきつかったんですよ。

しかし、オンライン型のプログラミングスクールなら1日2時間程度確保すればOKですし、オフライン型でもユルめのとこはあります。

大学に通いながらスクールでプログラミングを勉強するのはわりと現実的だということですね。




大学に通いながらプログラミングスクールに通うのは可能です

冒頭でも言ったように、スクールに通いながらプログラミングスクールに通うのは可能です。

ゼミや部活やらで1日に使える時間が30分とかしかない人とかはきついですが、普通の大学生活を送っている人にとってはハードル低めですよ。

しかし、僕自身大学生のとき(休学中)にスクールに通い、いくつか注意点を思いついたので話していきますね。

・カリキュラムはダラダラやると終わらない

プログラミングスクールって、大体カリキュラムに期限が決められているんですよ。

・1ヶ月でカリキュラムを終わらせてね〜
・3ヶ月でカリキュラムを終わらせてね〜

・半年でカリキュラムを終わらせてね〜
僕のスクールだと、カリキュラム期限は約2ヶ月でした。

なので、1日サボるだけでも追いつくのがだいぶキツくなりますし、1週間サボるもんなら詰んだも同然なんですよね。

もちろん、カリキュラムが期限内で終わらなくても、延長料金を支払えば追加で受講することだってできるんですが、それは嫌だと思います。

プログラミングスクールのよさは「圧倒的コスパの良さ」です。
大学生は社会人と比べると自由に使える時間が多いので大丈夫だと思いますが、油断しているとどんどんサボっていくのが人間です。

今人気のスクールや、結果を出しているスクールのカリキュラムはそんなに簡単ではないので、スケジュールはしっかり管理するのがいいですよ。

・大学の授業とどっちつかずにならないように気をつけること

僕は休学期間にスクールに通ったので、大学の講義と被ってやらかした、、、みたいなことにはならなかったのですが、在学中にスクールに通うなら注意しておくべきです。

僕のおすすめとしては

春・秋学期がスタートしたと同時にスクールに通う。
これです。

理由は「大学の授業とスクールのカリキュラム両方を効率よくこなしやすいから」ですね。

学期後半とかになってくると、テストもありますし、レポート課題も増えてくるので、正直スクールに時間を割いている余裕も出てこなくなると思うんですよ。

なので、スクールに通うなら「4月、9月」くらいから通うのが得策だなと。

なるべく余裕を持ってカリキュラムを進めるのが得策ですし、テスト前にプログラミング基礎知識を身につけることができたら、インターンにも参加しやすいですからね。
「スクール→大学のテスト→インターン 」という手順を実現させる可能性も高めることができます。

・追記:くれくれ君にならないこと

ここは大学に通ってる通ってない関係ないのですが、重要なことなので追記しておきます。

結論から言って、くれくれ君は伸びません。これは経験上の僕の観点からもそうですし、客観的な事実から見ても断言できます。

・カリキュラムで解決できないことは全て質問しよう(ググる姿勢を示さない)
・質問が全て投げやり(仮説検証を行なっていない)
みたいな感じで、受動的な姿勢でプログラミングを勉強すると中々伸びないんですよね。

もちろん、スクールに通うための費用を払っている分立場上有利なのはあなたですが、くれくれ君でいると技術力が伸びないのも事実です。

プログラミングスクールに通って伸びる人というのは、わからないことがあったら必死に仮説検証したり、ググりまくる人なんですよ。

・エラーが起きる→ググる
・思うように実装できない→仮説検証する
・gemが入らない→公式リファレンスを読む
何かしら能動的に行動する人が伸びます。

もちろんほんとにプログラミングを始めたばっかりで「右も左もわからない」という状態の人はなんでもかんでも質問すればいいですが、慣れてきたら自分で行動するべき。

しっかり実力を身につけたいのなら、自分の中でしっかりトライアンドエラーを行う必要があります。
プログラミングが伸びる人の特徴が見えてきたので話そうと思う




大学に通いながらスクールは余裕だと思う

すみません、バリバリ研究をやってる理系大学生の生活状況とかは知らないので配慮外ですが、大半の人にとってスクールに通うことはハードルが低いです。

別に夏休みという長期休養期間を使う必要もないですからね。なので、気になってるなら挑戦してもいいかなと思います。

・別に長期休みを取る必要はない

スクールに通いたいからと言って、長期休暇を利用すべきではないです。

むしろ、長期休暇は「インターン」に参加する方がよくて、現場でプログラミングを学んだ方がはるかに生産性の高い時間を送ることができますよ。

しかも、長期休暇中はインターンの求人サイトも増えるので「長期休暇中→スクールに通う」というのはあまりおすすめしません。
そう言った意味でも、学期の最初にスクールに通い、プログラミングの基礎知識を習得しておくのがいいなと。

そうすることでインターン先企業から内定をもらう確率を上げることができますからね。

インターンとはいえ「全くプログラミングをやったことがない」という人は採用されにくいんですよ。多少の経験は必須なんですよね。
文系がエンジニアインターン合格までにしたこと【自社開発企業】

しかし、スクールに通って基本的な知識を持っていたり、独学をしているだけで採用確率は大きく上がります。

しかも、インターン経験は就職活動ときにも大きく評価される(特にエンジニア業界)ので、時間の使い方は工夫すべきですね。

・スクールが終わったらインターンに参加しよう

まだ気が早いかもしれませんが、ざっくりとした道のりは作っておくべきです。

流れとしては

プログラミングスクール (できたら学期始めに受講)→インターンに参加→就職活動
これが技術力を高めていく上で、最も再現性が高いと思います。

しかも、大学の講義を受けながらでもしっかりプログラミング技術を身につけることができますからね。

大学に通いながらスクールでカリキュラムをこなすなんてハードル高すぎる、、、と思っているかもしれませんが、そんなに大したことはないので挑戦してみてください。

大学生活は時間が豊富にあるように見えて、気づいたら4年生になっていたりします。後悔する前に早めから戦略を持って行動するのがいいですね。

ノロノロ

この記事が参考になったら嬉しいですね。
エンジニアインターンのおすすめ求人サイトを徹底紹介【未経験可能】 大学生優位なプログラミングの始め方を徹底解説してみた【毎日勉強】 大学生におすすめのプログラミングスクールを2つ厳選【体験者の解】 プログラミングスクールに通うべき大学生の条件は「3つ」あるよ プログラミングを始めている大学生へ【時間の使い方気にしてる?】 プログラミングって大学生から始めて大丈夫なの?【結論:YES】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA