新卒で自社開発企業にエンジニア就職

大学生はプログラミングスクールに通うべきか【実際に通った僕の解】

ノロノロ

どうも、大学生でプログラミングスクール参加を決めたノロノロです。
大学生ってプログラミングスクール通うべきなのか?時間はあるから独学の余裕はあると思うし、そことんとこ疑問だわ。

読者

という大学生に向けて記事を書きました。
記事の内容
・大学生はプログラミングスクールに通うべきか【実際に通った僕の解】
結論から先に言っちゃうと、「人によって変わる」ですね。

もっと厳密に言うと、「学年によって変わる」ですかね。次の通りで。

・大学1〜3年生の9月まで→別に通わなくてもOK。
・大学3年生の9月以降で、新卒でエンジニアになりたい大学生→通った方がいい。
ざっくりとこんな感じ。

ぶっちゃけ、仮に今あなたが大学2年生とかならスクールに通う必要はないです。費用もかかるし。

時間がある大学生は、Udemyとかの教材を使って独学から始めましょう。そして、インターンでスキルを磨くのがベスト(ポートフォリオ=自分の作品があるとよい)。

かなり実務的なことが学べるので、就活まで時間がある大学生は長期インターンに参加するのがいいです。

ただ、就活まで時間が3ヶ月くらいしかない大学生で、新卒エンジニアになりたい人はスクールを考えるのも選択肢の1つ。

本気で考えてもいいと思いますよ。僕ならスクール行きますね。




大学生はプログラミングスクールに通うべきなのか問題

冒頭でちょろっと言ったように、今現在の自分の状況によって、スクールに通うべきかは変わってきますね。

・大学1〜3年生の9月まで→別に通わなくてもOK。
・大学3年生の9月以降で、新卒でエンジニアになりたい大学生→通った方がいい。
こんな感じで。

ただ、「大学1年生だからスクールに通わなくてもいい」ということでもないので、気になる大学生はこの先も読んでいただけたらなと。

僕は実際に休学してまでスクールに通ったので(休学理由はそれだけじゃないけど)、そこらへんも交えながら話していく。

・プログラミングスクールの醍醐味は就職サポートだよ

ここは意見が分かれると思いますが、僕の本心を語ろうかと。

スクールの魅力って色々あるわけで、無限に出てきますよね。

・スキルが身につく
・友達ができる(オンライン型スクールはほぼ無理)
・メンターに質問できるから時間の無駄が起きにくい
・学習環境が整っているので挫折しにくい
・教材がわかりやすく内容がまとまっている
・大学生でも大人の人と関われる
・現役エンジニアの人からリアルな業界事情を聞ける
・就職サポートがある
ただ、僕的には最後の「就職サポートがある」が1番の魅力だと思うんですよね。

最速で最低限のスキルを身につけるだけでなく、就職サポートまでしてくれると精神的にも楽ですし。

なので、就活まで時間がそこまでない大学生は「就職サポート」に特化したスクールに通うのがベスト。
※就職・転職に特化したスクールに関する記事はこちらです。
【転職特化】おすすめのプログラミングスクール3選【時間ない人】 スクール経由で転職するのは今の時代の主流でもあり、絶対的失敗をしない方法の1つでもあります。

時間ある大学生は、就職サポートがそもそもいらない件について

ただ、時間がまだまだある大学生だと話は別。

僕が1年生〜3年生の夏休み前の大学生ならこうします。

・ProgateとUdemyでスキルを最低限身につけ、さっさとポートフォリオ(自分の作品みたいな)を作る
→片っ端からプログラミングインターンに応募し、参加する
これがいいかと。

お金はかかんないですし、むしろ給与が出たりします。スキル力上げながらお金もらえるって最高じゃないですかね。

ノロノロ

ポートフォリオまで自分で作る大学生は、給与型のインターンも参加できるだろうね。僕ならそうするよ。
独学でそれなりにスキルを身につけて、実力をもっと上げるためにインターンを活用しましょう。
ただ、それでも自信がない人はスクールに通ってもいいですよ。
とはいえど、あまり高価なスクールに通う必要はないですね。

転職サポートがついているスクールというよりかは、最低限のスキルが学べるスクールを活用すべき。

そして、ある程度スクールに通ってスキルが身についたら、「インターン参加の表明」をするのがいいですね。

MEMO
プログラミングスクールの就職サポートを利用するのがおすすめ。ただ、時間がある大学生は独学から始めるべき。

・「就活まで時間がない新卒エンジニア希望の大学生」はスクールに通うといいよ

さっきも言ったけど、時間がない大学生はスクールに通うべき。もう少し掘り下げます。

僕が時間がないならこうします。

・就活までの短い期間の間にスクールに通い、最低限のスキルを身につける
→1ヶ月くらいでポートフォリオを作って就活
こんな感じで。

スクールに通っている人は手取り足とり教えてもらってそうという理由で、「自己解決力が乏しそう」という認識があるんですが、ポートフォリオを作れば問題なし。

「自走力がある」という証明にもなりますし、周りと差をつけることができますね。

ノロノロ

スクールに通うだけではなくて、ポートフォリオも作っていくといいね。
まあ、あまり先の話をしてもあれなんで、まずは就職に強いスクールに通うのがベスト。
スクールのエージェント経由で就活するのもいいですし、自分で探すのもOK。選択肢は多い方がいいと思います。
もしあと就活まで3ヶ月くらいしかない人は、スクールを本気で検討するのもいいんじゃないですかね。

もちろん独学でもいけないことないんですけど、仮に失敗したら時間の大幅なロスですし。

自分のスキル力を最短で上げれる環境に身を投じ、ケツを叩いてもらうのがベスト。

MEMO
就活まで時間がない新卒エンジニア希望の大学生は、スクールに通う価値大きいです。

・大学生ならオフライン型のプログラミングスクールがおすすめだよ

スクールは基本的にオフライン型(塾みたいに通って勉強するタイプ)をおすすめします。

なぜかというと

大学生は若いがゆえに可愛がってもらいやすいから。
これに尽きますね。

僕自身大学生っていうのと、休学してたってのもあってかなり可愛がってもらえました。

エンジニアという職業に関する深い知見も得られましたし、わかりやすいコードの書き方なんかも教わりましたね。

ノロノロ

ためになる情報はたくさん知れたね。
なんかチャラけた話になりましたが、もちろんスキルも学べますよ。エラーが起きても5〜10分くらいで解決してくれますし。

独学よりもはるかに時間効率はいいと思いますね。僕は独学で勉強していたときがあるので、なおさらわかります。

オフライン型のスクールは都会に集中しているという事実

これは事実として捉えてほしいんですけど、オフライン型のスクールは都会に集中しているんですよね。特に東京。

もしあなたが地方に住んでいるのであれば、都会に出てこないとオフラインのスクールに通うことはできません。
なので、ある程度の制限があるのも事実。

というのも、エンジニアの仕事って東京に集中してるんですよね。

なので、東京もしくは、それなりの都会で運営しているスクールが多いわけ。
もしあなたが地方在住ならオンラインのスクールに通うしかないです。

ただ、オンラインでも優秀なスクールはあるので、そこまで過剰不安になる必要はなし。

MEMO
大学生は通学型のプログラミングスクールがおすすめだけど、地方在住の人はオンラインを受けるのが妥当。




大学生がスクールに入って損することはないと思うよ

スクールに入って損をすることはないと思います。もちろんよくわからんスクールに通うとあれですけど。

それなりに有名で、大手のプログラミングスクールなら問題ないかと。

・スクールはやはり時間効率がいいよ

大学生って時間あるからいいよな〜とか言われるじゃないですか。

ただこれって意味不明で、なにも考えずボケ〜っしてたら時間はすぐになくなって後悔しますよ(僕がそう)。
これはプログラミングにも言える話。

もし独学でちまちまプログラミングをやっていると、「え?もうこんな時期かよ」ってのはよくあります。

その点スクールは一気に短期間で最低限のスキルを身につけさせるカリキュラムなので安心。
まあその分しんどいんですけどね。1日9時間の勉強を毎日するとか当たり前ですし。

しかも、わからないところがあってもすぐに質問できますからね。僕は何回も助けられました。

・1日悩んで解決できなかったエラーが、メンターに見せると5分くらいで解決。
・Railsで意味不明な環境構築をした僕を責めずに寄り添ってくれる
・悩んでいるそぶりを見せたら駆けつけてくれる(悩んでるのがバレるのは謎)
こんな感じで。

ぶっちゃけエラーが起きると究極に萎えるんですが、メンターがいると心強いです。特に学習初期は。

ノロノロ

プログラミングに対する理解が浅いときには本当に助かったね。
もちろん全てを質問するスタイルだと「自走力のない人間」と認識されます。

ただ、悩みすぎもよくありません。解決できないなら聞くべき。時間は有限ですからね。

プログラミングに慣れないうちは、なるべくいろんなコードに触れて、回転数こなすのがベスト。

MEMO
プログラミングスクールの時間効率は最高です。

・お金は将来の投資だと思えばOK

スクールって高いんですよね。学生でも20万くらい必要ですし。

バイト本気で頑張れば2ヶ月くらいでたまるとはいえ、かなり質素な生活を強いられるのは事実。

ただ、将来の投資だと思った方がいいですよ。これから先の時代はなにかと不安ですからね。

・老後生活資金に2000万以上貯めないといけない
・年金もらえない
・物価も変動もある
・消費税も上がる
若いうちからここらへんも視野に入れておくべきだと思いますよ。

今からスキルを身につけたり、自分の市場価値を高めるためにモチベ維持要員になってきますし。

これらを考えて今からスキルを増やすのは賢いと思っていて、リスク分散を図るのはGOOD。
なので、それなりに費用がかかっても、自分のタメになると判断したのなら将来の自分に投資しましょう。

スクールに通うなり、英会話教室に通うなりするのは正しい戦略。貯金するよりいい選択肢。

ノロノロ

僕はプログラミングスクール代に60万払ったけど後悔はしてないよ。最初は泣きそうだったけど。
僕はケチなところがあるので、貯金思考だったんですが、ぶっちゃけ後悔してます。

もっと早い段階から投資する姿勢を示しておけばよかったですね。

MEMO
費用はかかるけど、将来の自分への投資だと思えばOK。

・若いなら独学、そうじゃないならスクールへ

というわけで若いならスクール、就活が近いならスクールに通いましょう。

今の自分の状況に合わせて行動すると後悔も少なくなると思いますよ。

最近はなにかと「みんなスクール行け」が目立ってますが、僕は人によって戦略は変えるべき派。
だって大学生ならインターンもありますし。ポテンシャル採用もある。

なので、独学でやる人はそれはそれでOK。自分で計画を立てて、なるべくズレないように行動するのがベスト。

逆に就活近い人はスクールに通うのがいいですね。間違った努力をしなくてすみますし。

ノロノロ

ようは自分の今の状況によって最適解は変わるってことだね。
では、時間を最大限活用するために今から行動をはじめましょう。

独学する大学生はUdemyの教材を買うでもいいですし、スクールに通う大学生は無料説明会に参加するのもいいですね。

スクールに通いたい大学生向け

【転職特化】おすすめのプログラミングスクール3選【時間ない人】

独学でプログラミングを学びたい大学生向け

【Udemy】人気講座はおすすめできます【損はしないと思う】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA